【ベースメイク関連アイテム】2018年お気に入り!

 

シリーズでお送りしている2018年のお気に入りアイテムご紹介。

スキンケア関連アイテム
アイメイク関連アイテム
ポイントメイク関連アイテム
・ベースメイク関連アイテム

このようにまとめてご紹介させていただいております。

 

今回は最後、ベースメイク関連アイテムをまとめてみました。

 

 

2018年お気に入りベースメイク関連アイテム

ベースメイクアイテムのお気に入りはすぐに決まりました。

というのも、よく使うアイテムは限られているからです。

 

 

ベースメイクが上手くいかないと、ポイントメイクが綺麗に見えません。
なので、ベースは絶対に毎日綺麗に仕上げたいのです。

 

チークはカラーアイテムなので、アイメイクやリップに合わせて変えているというのと、ルースパウダーを時々変える程度かなと思います。

 

 

PARTIE グロウグロスCCベース

今年秋に発売されたグロウグロスCCベース。

ベースメイクアイテムにどんな機能がほしいのか?そう考えた時に、紫外線カットやブルーライトカット、時間が経っても馴染みがいい(というより時間が経つと綺麗)、毛穴や肌の色ムラをカバーできる程度の厚塗り感を感じないカバー力などが思い浮かびました。

また、紫外線カットをすると生じるビタミンD不足を解決できるようビタミンD生成作用がある白芍薬花エキスを配合したり、使うたびに透明感向上、セラミド生成促進作用、脂質酸化抑制など美肌ケアにも使えるアイテムにしました。

日中ずっと塗っているものだからこそ、綺麗に仕上がり、その仕上がりをキープでき、肌に必要なケアができるようなアイテムにしたかったんです。

 

肌色を選ばないすっと馴染んでワントーン明るく仕上がるヌーディーカラーのクリームは、パール入りでなので自然なツヤもでます。

 

1本で仕上げてもOK、上からファンデーションを重ねてもOK。

私はこちらを手で塗り広げ、軽くスポンジで叩いて馴染ませ、ルースパウダーを重ねて毎日のベースメイクを完成させています。

 

PARTIEオンラインストア

つやふわ肌で自然な美肌メイク!

 

 

ランコム タンイドルウルトラウェアリキッド

普段はグロウグロスCCベース+フェイスパウダーで仕上げることが多いのですが、質感を変えたり、しっかりメイクしたい日はファンデーションを使います。

中でもお気に入りはランコムのタンイドル。タンミラクと同じくらい好きですが、今年はこちらを購入したので使う頻度はタンイドルの方が多かったです。

 

タンイドルの好きなところは肌へピタッと密着してよれにくいという点。
なのに厚塗り感がなく重たくないところが好きです。
そしてカバー力も高く肌も綺麗に見えます。

 

 

普段ファンデーションを使わない理由の1つが、ファンデーションを塗った肌がなんだか重たく感じてしまうからです。

それを解消してくれ、なおかつ密着して肌を均一にしっかり綺麗に見せることができるのでファンデーションを使う時には選ぶことが多かったです。

タンミラクとタンイドル!ランコム優秀ファンデ比較!

 

 

クレ・ド・ポーボーテ コレクチュールヴィサージュ LO

今年最もよく使ったコンシーラーは、クレドポーボーテのコレクチュールヴィサージュです。

主に、口角部分のくすみ隠しに使っていました。
また、たまに吹き出物ができた時に隠すために使っています。

 

とにかく伸びがいいのでほんとに少量で大丈夫です。

ブラシにちょこっとだけとり、隠したい場所にのせて境界部分をぼかすと綺麗に馴染みます。
コンシーラー部分だけが目立つこともないのもよく使う理由の1つです。

ナチュラルベースメイクに仕上げる優秀コンシーラー

 

 

ジバンシイ プリズムリーブル 01

ルースパウダーでよく使ったのはジバンシイのプリズムリーブル01です。こちらは昔からよく使っているパウダーです。

 

とくにグロウグロスCCベースとの相性がよく、透明感のあるふわっとした肌に仕上がります。

寒色系カラーが4つセットになっていて、パフにとり軽く色を混ぜ合わせてから肌の上に優しく重ねています。
もう少しで無くなるのでこちらはリピートします。

最近の毎日メイク!ベースメイクからポイントメイクまで

 

 

CHANEL プードゥル ルミエール グラッセ

ものすごく細かいラメが入っているホワイトプレストパウダーです。

私はハイライトとして使うことが多いのですが、持ち歩いてお直しパウダーとして上から軽く重ねトーンアップさせて使ったりもします。

 

ハイライト効果は強すぎず自然に明るさをプラスすることができます。
目の下や、Tゾーンに使うことが多いです。

違うアイテムを使っていた時もありましたが、やはりこの自然な仕上がりが好きで再び購入したアイテムです。

なりたい美肌でハイライトの使い分け

 

 

M・A・C エクストラ ディメンション スキンフィニッシュ ダブル グリーム

しっかりツヤを出すハイライトパウダーとして使っているのがエクストラディメンションスキンフィニッシュです。

エクストラディメンションシリーズはアイシャドウも大大大好き。

 

とにかく、ものすごくツヤがでます。M・A・Cで人気のハイライトは別にあるのですが、そちらの方がシマー感は少し控えめです。

しっかりツヤを出したいという方にオススメです。

パウダーハイライトでつくるラメではないツヤ感

 

 

CHANEL ジュコントゥラスト 86

チークといったらジュコントゥラスト!というくらい好きなチークです。

 

チークは色をしっかりのせるというよりは、ニュアンス程度で使うのが好きです。

色持ちもよく、粉っぽくもなく、綺麗に仕上がるので昔からずっと使っています。
だいぶ減ってきたので、また来年はリピートすると思うチークです。

コーラルピンクメイクは、やっぱりかわいい!

 

 

クリニーク チークポップ 20

アプリコットカラーは肌馴染みがいいのでとても自然な仕上がりになります。

プレチークとして使うこともあれば、単色で使うこともあります。

 

パウダーチークなのですがチークポップも粉っぽくならず頬に綺麗にのるので好きなチークです。

チークポップで美肌メイク

 

 

ルナソル シェイディングチークスN

シェーディングも他のものを使っていたのですが、やっぱりルナソルのシェイディングチークスがいいということで再び購入しました。

 

少しだけ黄味よりのブラウンで、色は薄付きです。

シェーディングを使うときに注意しているのが、肌に色が合わず浮いてしまわないようにすること、濃くなりすぎていかにものせています感がでないようにすることです。

 

私にとってはどちらも満たしているのでほぼ毎日こちらを使っています。

リピ買いシェーデイング!再び使い始めたワケ

 

 

 

ベースメイクアイテムは、こちらでご紹介したものをメインに使っています。
ほぼ毎日使っているのがほとんどなので、私のベースメイクの定番アイテムということです。

 

 

自然、ふわっと、綺麗、ナチュラル。
こういった仕上がりが好きな方にオススメのアイテムばかりなのでご参考にしてみてください。

 

 

 

4日間に渡り2018年のお気に入りアイテムをご紹介いたしました。

来年も、お気に入りコスメをつかいつつ、また新た色々なアイテムを試し好きなアイテムを見つけたり、皆さまにご紹介していきたいと思います。

 

<関連記事>

【スキンケア関連アイテム】2018年お気に入り!

【アイメイク関連アイテム】2018年お気に入り!

【ポイントメイク関連アイテム】2018年お気に入り!

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

美肌コース講座 次回開催をお待ち下さい

ヘアアレンジ講座 5/25募集開始

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ