パウダーハイライトでつくるラメではないツヤ感

 

 

ツヤ感をメイクでうまく演出できると、透明感や美肌効果を得ることがでいます。

 

とにかく顔全体がツヤツヤだったらいいという訳ではなく、光が当たった時にツヤっとすべくき部分が自然にツヤっとさせるのがナチュラル仕上がりには必要です。

あくまで、自然に!でも、何もしないよりはツヤをプラスしたいですね。

 

 

ツヤ系アイテムは多くありますが、やはりパウダーではツヤ演出は難しいです。
どちらかというと、クリーム系アイテムの方がツヤは出しやすいです。ただ、その部分のメイクよれが気になったり、強くツヤがで過ぎてしまうものもあります。

 

パウダーでツヤを作りたいなら?どんなアイテムがいいのでしょう?

 

 

パールによるツヤ!綺麗で自然なツヤっと感

 

パウダーでツヤ感を出す時は、パール感がしっかりあるものか、ラメ感がしっかりあるものかに分かれます。

好みもあるので、この辺りをチェックしつつアイテムを選ぶといいかと思います。

 

今回はパール感があるタイプでツヤ感を出せるアイテムをご紹介します。

 

M•A•C エクストラディメンション スキンフィニッシュ ダブルグリーム

 

パール感があるものは、どちらかといえばクリーム、スティックタイプに多いのですが、こちらはパウダータイプです。

パウダータイプのいいところは、うっすらと入れることができるということです。
クリームも量は調節できますが、パウダーの方が比べると薄くは入れやすいです。

 

 

このエクストラディメンションシリーズは、私は大好きでアイシャドウもよく使っています。
パールが作るシマー感がとても好きなのです。

 

このスキンフィニッシュは、ハイライトパウダーとしても使えるのですが、アイシャドウとしても使える優れものです。
1つあるとかなり使える万能アイテムかと思います。

 

 

 

今回は、目の横Cゾーンにツヤ感をプラスしてどのようにでるのか見てみましょう。

 

眉尻の終わりあたりから、目の下に向かってハイライトを入れます。

 

 

 

Cゾーンがツヤっとしているのがわかりますでしょうか?

 

 

 

ハイライトあり、なしで比べると分かりやすいかなと思います。

 

 

 

 

このスキンフィニッシュ、がっつり入れるとかなりパール感がはっきり出てくるアイテムです。
なので、ハイライトとして使う場合は、ブラシで粉をしっかりとった後に、ティッシュでしっかりオフします。

ブラシにすこ〜し付いている程度で十分です。
もし、もう少しツヤを出したいなと思ったら、同じように重ねて量を調節してみましょう。

 

M•A•Cのハイライトだと、1番人気はミネラライズ スキンフィニッシュのライトスカペードです。
ミネラライズ スキンフィニッシュのライトスカペードの方がナチュラルでうっすら自然です。

 

 

 

エクストラディメンション スキンフィニッシュの方がパール感が強くなります。
その分、しっかり入れると逆に悪目立ちしてしまいます。ただ、うま〜くつけると綺麗なパールが演出するツヤ感を作ることができます。

 

広い範囲にいれるならばミネラライズ、ポイントで入れるならエクストラディメンションがオススメかな。
私は、ツヤ系ハイライトは顔全体にいれないので、ポイント使いでしっかりツヤは出すけれどうっすら入れでエクストラディメンションを使っています。

 

 

パールが作るツヤ感で、パウダータイプがいい!という方はチェックしてみてくださいね。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ