今日はお気に入りピンクコスメでメイク!

 

先日、ピンクネイルをご紹介しました。

NAILS INCオンクラウドワイン、4色ときめくピンクで指先を彩る

 

やっぱりピンクって気分が上がるカラーですよね。ピンクっていいな再確認したら、メイクでもピンクアイテムを使いたくなりました。ということで、今日はお気に入りのピンクコスメでメイクです。

過去にご紹介したお気に入りを組み合わせてみました。

 

 

 

最近のお気に入りピンクコスメ

 

アディクション
ザ アイシャドウ
左上から時計回りに014M、022P、005C、012SP

M・A・C
グロープレイブラッシュ
チアーアップ

 

 

今回使ったメインのピンクコスメです。

アディクションのザアイシャドウは好きな単色シャドウを4つ選んでパレットにしたものです。

 

イエベ春のアディクションピンクアイシャドウパレット!クリアと明るめ重視!

 

こちらの記事でご紹介したものですね。

 

単色シャドウは自分の好みで1色ずつ選んで使える所がいいですよね。ただ、私は少し面倒くさがり屋なので、よく使うアイテムだと毎回1色ずつ蓋を開けたりするのが面倒に思ってしまうのでこのようにパレットにしました。
ブラシはセットできませんが、パレット自体が薄く、大きい鏡もついているので持ち運びにも便利です。

 

青みよりピンクというよりは、コーラルよりのものが好みなので、そういったカラーを中心に選んでセットしています。
色は濃くのらず、ニュアンス発色のものが多いのですが、それがふんわり仕上がって好きなんです。

 

014Mと022Pを重ねてふんわりピンク感がある瞼に仕上げるのがとても可愛いです。

 

 

012SPは下瞼にのせると、チラチラっと輝き、ナチュラルなポイントになりますね。

 

 

今回、マスカラはブラウン系のものを合わせています。

 

UZUモテマスカラ、ブラウン、コッパーどっちを選ぶ?

 

UZU BY FLOWFUSHIのMOTE MASCARA、BROWNを使っています。

 

ブラックほどのしっかりする印象にはならないですが、目力はちゃんとでるようなブラウンです。ブラックだとどうしても盛りすぎ感がでてしまうけれど、目力がなくなるのは嫌だなという場合にとても使い勝手がいいと思います。

 

 

 

そしてチークはM・A・C グロープレイブラッシュを使っています。色はチアーアップです。

 

チークは顔の広範囲にのせるので色味だったり質感だったり、あとはどうのせるのかで、かなり印象を左右させるアイテムです。

マスクの中チークはこれ!のせやすい、落ちにくい、自然な血色ゲット!

 

 

私は、ふわっとした印象にしたい時には、薄めコーラルカラーのパウダーチークを使ったり、あとはこちらを選ぶことが多いです。

グロープレイブラッシュはふわっとした柔らかい仕上がりになります。指でとって頬にのせると少しさらっとするような感じです。色の濃さ調整もしやすいです。また、クリーム系でもベタつく感がないですよ。
中でもチアーアップはとても気に入っているカラーです。明るさがありぱっと華やかにみせつつも、濃くのりすぎない所が好きですね。

 

 

 

全体でみるとこんな感じです。ちなみに、リップはもう何本もリピートして使っているYSL ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 605を合わせています。

3本目!これしか使っていないというほど愛用している大好きリップ!

 

 

 

お気に入りのピンクコスメをずらっと並べてメイクする、やっぱりいいですね。

また、お気に入りアイテムでメイクした際はご紹介しますね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ