マスクの中チークはこれ!のせやすい、落ちにくい、自然な血色ゲット!

 

マスクをしている時間が多くなり、チークをしなくなたっという方も少なくないようですね。ただ、私は元々顔にあまり血色感がないので、チークをしないと具合が悪いように見えてしまいます。
なので、マスク着用時もチークをしています。もちろんマスクをしている時には見えないのですが、外した時の自分の顔を見て気持ちを落としたくないのです。

 

ただ、マスクをしていても落ちにくいものをよく使うようになりました。もちろん、落ちにくいからといってがっつり濃くしたいということでもないので、自然な血色感仕上がりになるようなものです。

マスク時にもチークを使いたい、できれば落ちにくいものがいい、そんな方におすすめの2アイテムをご紹介致します。

 

 

 

 

マスク時によく使うチーク2選!

 

ジョルジオアルマーニ
ネオヌードブラッシュ
30、51

M・A・C
グロープレイブラッシュ
チアーアップ、グランド

 

 

ここ最近、よく使っているチークです。私はそれぞれ2色ずつ持っていて、また4アイテム合わせると結構色味も異なるので、大体のメイクにこれで対応できています。

ちなみに、今回マスク時によく使うチークとしてご紹介していますが、マスクをしないでも仕上がりが綺麗で自然なアイテムなので、そういった意味でもおすすめのアイテムです。

 

 

 

ジョルジオアルマーニ ネオヌードブラッシュ 30、51

このチークは、他になかなかない仕上がりなのでとても大好きなアイテムです。
リキッドチークは、薄すぎるか、濃すぎるか、なかなかちょうどいい具合が難しいアイテムでもあるのですが、このチークは丁度いい濃さ、かつ内側から滲み出るような血色感が簡単にでるのでとにかく仕上がりが可愛いです。

動画にものせていたことがありますね。

3箇所くらいおいて指でぼかし広げるだけでOKです。私は3箇所のみだと少し少ないかな、もう少しだけ色味が欲しいなと思うことが多いので、あと1、2点くらいプラスすることもあります。

リキッドチークで、マスクをしていてもいつの間にか消えているということも少ないですよ。
また、小さいので外出時の持ち歩きお直しアイテムとしてもかなり便利だと思います。

 

 

 

M・A・C グロープレイブラッシュ チアーアップ、グランド

弾力のあるクリームチークです。ベタベタした感じはなく、指にとるとさらっとしています。
このチークはマスクをするようになってから購入したのですが、本当によく使っています。

こちらも指でぽんぽんとぼかし広げていくのですが、想像以上に濃くなりにくいです。クリームチークも指にとってのせてみたら思っていたより濃くて頬だけすごいことに…となってしまうこともありますよね。これを使っていて濃くなりすぎてしまったと思うことがあまりありません。
ただ、だからといって色がのらないということはなく、ちゃんとチークとしての存在感もあります。その上、パウダーでふわっとのせた時よりもマスクをしても落ちにくい気がします。

 

 

 

パウダー、クリーム、リキッド!タイプ別お気に入りチーク!

メイク崩れにはどれ?ミスト化粧水3アイテムご紹介!

以上が私がマスク時によく使っているチークです。また、チークなどベースメイクを落ちにくくするにはミストスプレーもかなり活用できるので、お悩みの方はそちらも試してみるとよいと思いますよ。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ