白みオレンジが大好き。長く愛用4アイテム!

 

好きなリップの色ってありますよね。新しいリップを購入する際は、その色を基準にチェックすることも多いのではないでしょうか。

私も好きなリップの色はいくつかあります。中でもお気に入り度が高くなることが多いのは、コーラル系や透明感のあるオレンジ、そして白みオレンジです。

白みオレンジリップ3選!素の唇を綺麗に見せる!

 

私が白みオレンジ色のリップが好きな理由は、素の唇が綺麗に見えるような仕上がりになったり、わざとらしくないほどよい血色感を感じる仕上がりだからです。オレンジの中でも柔らかさのあるカラーですね。

ただ、白みが強すぎると顔色が悪く見えたり、色を全く感じなくなったりすることもあるので、丁度いい白みオレンジ探しはなかなか難しいです。

 

 

そんな中、私が比較的長く使用しているオレンジ〜白みオレンジ色のリップがいくつかあります。定期的に、長く使うアイテムはやっぱり仕上がりへの安心感、安定感があるものばかりです。

今回はその中からグロスをピックアップしてみました。マスク時にグロスは使いにくいかもしれませんが、立体マスクをしている時にはあまり気にならなかったり、これから乾燥時期にグロスで表面をうるっとさせるのは保湿面、見た目面でも役立つので、私は結構活用しています。

 

 

 

長く愛用!白みオレンジグロス!

 

Dior ディオールアディクトリップマキシマイザー004
トムフォードビューティ グロスリュクス 05
ランコム ラプソリュグロスS 141
CHANEL ルージュ ココ グロス 166

私が長く愛用しているグロスです。
グロスを購入する時には、べっとり系か、1本で発色はどの程度かの発色かは必ずチェックしています。

粘土があるグロス(塗った時に重たさがしっかりあるもの)だと、しっかり塗ると喋った時に少し糸を引いてしまうくらいべとっとしてしまうこともあります。なので、できるだけ重たすぎないものを使うようにしています。

あとは、発色ですね。使う用途によって、1本でしっかり発色する方がいいのか、うっすらニュアンス発色がいいのかは変わると思います。自分が使う時をイメージして、発色はどの程度のものがいいのかをチェックしています。

 

 

では、今回ご紹介する4本の色比較です。

この中で一番ニュアンス発色なのが、Diorのマキシマイザー004です。色はほんのりニュアンス程度なので、1本でしっかり色をのせたい時には向きません。ただ、下に塗ったものに白みニュアンスをプラスするには使いやすいですね。

トムフォードのグロスリュクス05はこの中で最もオレンジ感がはっきり分かるかと思います。他アイテムがかなり柔らかめ発色なのでこの4本比較だとはっきりしていますが、うっすら塗るといい感じにオレンジニュアンスが唇にのります。きつくないオレンジで、白すぎないので使いやすいですよ。

また、ランコムとCHANELは比較的よく似ています。ラメ入りでキラキラ感がしっかりでます。違いとすれば、ランコムの方がさらっとしていて色持ちがよりよく、CHANELの方がグロスツヤがしっかりでてピンクよりという所でしょうか。

 

 

 

Dior ディオールアディクトリップマキシマイザー004

 

マキシマイザーは大人気アイテムなので、004以外のカラーをご愛用されている方も多いと思います。乾燥対策にもぴったりなプランパーで、塗ると少しピリピリっとしますがふっくらとした潤い感ある唇に仕上がります。

004は白みオレンジニュアンスをプラスするのにぴったりです。そこまでしっかりオレンジ感がでるわけではないので、最初に挑戦してみたいという方にもいいかと思います。

オレンジーカラーが好きな方は必見!Diorの限定リップティント!

 

 

トムフォードビューティ グロスリュクス 05

 

トムフォードのグロスは限定で発売されていました。たまに店舗在庫がある時があるので、見つけたらぜひチェックしてみてくださいね。

グロスの中でもグロスリュクスは私は大のお気に入りです。リニューアル前から大好きで使っているのですが、1本でしっかり発色、グロスにしては色持ちもいい、唇への色のりが綺麗で上品といいとこばかりです。グロスに抵抗がない方であれば、きっと気にいると思います。ただ1点、容器は大きいので持ち運びの際はすこしかさばります。

05は綺麗にオレンジをのせることができる色番です。オレンジ系といっても、ピンクによっているもの、赤みが強いものとあるのですが、これは王道オレンジです。若干柔らかさもあるので今回の白みオレンジグロスに加えました。うっすら塗れば、まさに素の唇がとても綺麗かのような仕上がりになりますよ。

色味もツヤも潤いも。トムフォードのグロスリュクス!

 

 

ランコム ラプソリュグロスS 141

 

これを使っていると褒められることが多いほど、私にはぴったりあっている色で長く愛用しています。

ラプソリュグロスはいくつかタイプがあるのですが、Sがついているものはシアータイプで少し透け感がある仕上がりです。透け感があると発色がイマイチかと心配になるのですが、意外とちゃんと色ものるんですよ。しかも、色持ちもなかなかいいです。飲食すれば表面の艶は落ちますが、色味は若干残ります。

リニューアルのランコムイプノパレット!しっとり美アイシャドウ!

 

 

CHANEL ルージュ ココ グロス 166

やっぱりCHANELのリップは使う度に気分が上がります。見た目なのでしょうか、好みなのだと思いますが、気分が上がると顔の表情に現れるのでこういった気持ちは大事にしています。

先ほどご紹介したランコム 141より少しだけピンク、白みをプラスしたようなカラーです。これ単体でも色はまあまあのります。ただ、色味的にきっぱり、はっきりとした仕上がりになるわけではないので、かなりナチュラル仕上がりになりますよ。

唇にはあまり赤み要素はいらないという方にはぴったりだと思います。

お気に入りのCHANELリップ5本!特徴、使い分けなど!

 

長く使っているアイテムって、やっぱりその理由がしっかりあるのだと今回再確認しました。

 

以前と比べて、最近は自分の好みがよりはっきりとしてきて、購入アイテムもかなり厳選して失敗も少なくなった気がします。その結果、自分の好み、本当に好きだと思うものばかりで毎日メイクができるので、満足度も上がっているなと思います。

 

 

みなさんは、長くお気に入りのアイテムはありますか?そのアイテムを並べてみると、お気に入りの共通点が見つかり、自分の好みがはっきりしてくるかもしれませんね。