ジバンシイ プリズムリーブルがリニューアル!3色比較!

 

大大大好きで、もう何年愛用しているのか分からないアイテムがあります。

ジバンシイ新リニューアル繊細ルースパウダーで上質ツヤ

美仕上がりルースパウダー5選!透明感?ふんわり?ツヤ?

 

それが、ジバンシイ プリズムリーブルです。

私が化粧品会社を起業し、この仕事スタイルになってから今年1月で6年目に入るのですが、それ以前から好きで愛用しているアイテムです。

 

最もよく使うのがパステルシフォンという寒色系のカラーパウダーがセットされているものなのですが、それ以外もいくつも愛用しています。
そして、そんな大大大好きなプリズムリーブルが今回リニューアルするということで、新たに加わったカラー、そしてブラシなどを購入してきました。

 

 

今回は、色味を中心にご紹介をいたします。

 

 

 

4色パウダーで仕上げる自然な美肌

 

ジバンシイ
プリズム・リーブル
全4色、6,800円+税込
No.1 MOUSSELINE PASTEL パステル・シフォン
No.2 SATIN BLANC ホワイト・サテン
No.3 VOILE ROSE ローズ・ヴェイル

プリズム・リーブル・ブラシ
4,900円+税

 

 

 

今回、プリズムリーブルはリニューアルして日本では全部で4色展開の取り扱いになりました。
取り扱いカラーが変わった等リニューアル点がいくつかあるのでまずはそちらを簡単にご紹介しますね。

 

 

いままではケースの枠に銀色ラインがありましたが、リニューアル後はそれがなくなりブラックケースになりました。

 

 

また、サイドから見た時の字体も変りましたね。

 

 

展開色は、人気のNo.1 パステルシフォンは内容変わらずそのまま取り扱いがあります。(容器のデザインは上記のように少し変更があります。)

他カラーは新たに加わったものになります。どれもワントーン明るくなるような仕上がりになるのですが、あえていえばNo.1が最も明るく、どんどん明るさは落ち着いていく感じになります。No.4も一見しっかりベージュ系に見えますが、肌にのせると明るさを感じます。こちらは夏、少し健康的に見えるメイク時などにいいですね。

 

 

私は元々No.1は持っていて中身は変わらないということなので今回は購入していません。またNo.4も今の私の肌には少しマッチしなかったので、No.2とNo.3を購入しました。

 

 

今回は、No.1、No.2、No.3、この3色の色味を詳しくご紹介しますね。

 

 

 

No.1 MOUSSELINE PASTEL パステル・シフォン

 

こちらはリニューアルしても内容変わらず、いままでと同じ仕上がりです。
ラメパールは入っていないので、ふんわりとした仕上がりになります。

 

 

ブルーやグリーン、パープルといった寒色系カラーがセットされているのですが、これが透明感をぐっと上げるのにとても役立ちます。

透明感のあるメイクをしたい時に私はよく使っています。

 

 

 

No.2 SATIN BLANC ホワイト・サテン

 

ホワイト、イエロー、ベージュ系のカラーがセットされています。

 

 

ただ、肌にのせた時にこの色味はほぼ感じず、とても自然にワントーン肌を明るくするような仕上がりです。また、ラメ配合なので、No.1のようなふんわり感ではなく、少しだけツヤっぽさもあるような仕上がりになります。万能使いやすい色味、明るさのパウダーです。

 

 

 

No.3 VOILE ROSE ローズ・ヴェイル

 

リニューアル前のNo.7の後継カラーです。セットされている色は少し変りました。

 

 

No.2よりもピンクよりのカラーが多くなります。こちらも色味がしっかりでるわけではないですが、ふんわり柔らかい血色感をどことなく感じるような仕上がりになります。

また、No.3もラメ入りなので、少しツヤ感があるように見える仕上がりになります。

 

 

 

(リニューアル前のNo.7のカラーは「美仕上がりルースパウダー5選!透明感?ふんわり?ツヤ?」の記事にてご覧いただけます。)

 

 

 

3色の色味を並べるとこのようになります。

 

(左からNo.1、No.2、No.3)

私の肌だと、どの色を使っても白すぎたり暗すぎたり見えることはありません。

 

 

どの色番がいいのか迷ってしまうと思いますが、No.1は透明感重視、No.2は自然な明るい美肌、No.3は柔らかい血色感、そんなイメージが主にあるかと思います。

あとは、ラメありなのか、なしなのかで選んでもいいですね。

また、顔に赤みがでやすい方だとNo.3だとより目立ってしまうかもしれないのでNo.1、血色感がなく顔色が悪く見えるならNo.3、ベーシックにどんなメイクにも合わせやすいワントーン明るい肌に仕上げたいならNo.2、といった感じの選び方もよいと思います。
色味がそのまましっかりのるわけではないですが、色番によって少し仕上がりニュアンスが変わるので、それをメイクで楽しむのもいいですね。

 

 

 

また、プリズムリーブルを長く愛用していいて、よくご質問をいただくのがパフについてです。

長く使っているとパフの汚れが気になるという方も多いでしょう。パフは別売りで売っています。

 

600円+税

 

私は店頭でパフは購入しています。プリズムリーブルのパフは少し使い辛いという声もありますが、私はもう何年も使用しているので慣れているのもあるので問題なく使用できています。定期的にパフは取り替えていますよ。

 

 

 

そして、今回新作としてブラシも発売されました。いままでパフが使いにくく苦手だった方にも朗報ですね。

 

プリズム・リーブル・ブラシ

 

 

持ち運びもできるサイズです。

 

朝パウダーを含ませておいて、外出中に使うとよいとBAさんから教えていただきました。なので、そういった目的で購入してもよし、朝のメイク時に使用してももちろんよしです。

 

 

 

No.1 パステルシフォンのカラーで可愛いですよね。

 

とても肌触りがよく、ふんわり柔らかいブラシです。サイズ感的にも細かい箇所(例えば小鼻や口角、目周りなど)にもブラシをあてて仕上げることができます。パフでのせるより薄らのるので、パウダーをしっかりのせるのに抵抗がある方、またより自然な印象仕上がりがいい方にはぴったりのアイテムだと思います。

パウダーをケースに出してブラシにのせてもいいですが、4色あるので少し難しいですよね。私のおすすめの方法は、パフに1度パウダーをとり、そこにブラシを当てて含ませるという方法です。ケースに直接ブラシを当てると毛の傷みにもなるので、プリズムリーブルに限らずブラシでルースパウダーをのせる場合はこの方法をとっていますよ。

 

 

 

私は、PARTIE グロウグロスCCベースを全顔に、その後ルースパウダーで仕上げるというのが普段のメイクです。なので、ルースパウダーで肌の仕上がり雰囲気をちょっと変えるのがとても好きです。

 

プリズムリーブルの粉質はとてもよく、仕上がりも自然、パサつく感じもなく、メイクフィット感もいいです。

 

 

 

新しいルースパウダーをお探しという方は、ぜひプリズムリーブルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ