CHANELリキッドハイライト、パーリーグロウとロージー ドロップスどっち!

 

今年発売されたCHANELのリキッドハイライト、とても素敵なアイテムです。

CHANELの春コスメ。大人ピンクがとにかくカワイイ。

2020CHANEL夏コスメ!コーラル好きな方は要チェック!

 

ぱっと見て分かるのは、色が違うという所でしょうか。どちらも使い勝手がよく、仕上がりも綺麗なのでおすすめなのです。

 

 

ただ、お店で並んでいたら自分が使うにはどっちが合うのか迷ってしまいそうですね。そこで今回は、2つのCHANELリキッドハイライトの比較をします。
テクスチャー、色、仕上がり、雰囲気など、一見似ていても少し異なる点があるので、ご購入時の参考にしてみてくださいね。

 

 

 

CHANELリキッドハイライト比較!どっちがいい?

 

CHANEL
レ ベージュ フリュイド アンルミネール ベル ミン パーリーグロウ
ル ブラン ロージー ドロップス
各6,000円+税

 

 

左のベージュ色リキッドのアイテムがレ ベージュ フリュイド アンルミネール ベル ミン パーリーグロウ、右のピンク色リキッドのアイテムがル ブラン ロージー ドロップスです。

ボトルのデザインも非常に似ていますよね。中のリキッドの色は異なりますが、仕上がり質感は比較的似ています。ただ、比べると色味だけでなく、微妙にテクスチャーやツヤに違いがあります。

 

 

どちらもリキッドハイライトで、のせた場所にツヤを与え立体感を出すような仕上がりにすることができます。

 

まずは腕に出した比較です。

 

テクスチャーはどちらも緩めです。ただ比べると、レ ベージュ フリュイド アンルミネール ベル ミン パーリーグロウの方がよりみずみずしい感じ、ル ブラン ロージー ドロップスの方がそれと比べれば少しかためです。でもどちらもリキッドのサラサラっと感はあるのですが、微妙にテクスチャーの違いがあります。

 

 

 

 

では、それぞれを詳しくご紹介します。

 

 

レ ベージュ フリュイド アンルミネール ベル ミン パーリーグロウ

肌に自然に馴染み、潤いツヤ、少し濡れたようなツヤを出したいのであればこちらがおすすめです。

肌に溶け込むような感じで馴染み、上品なパールツヤで立体的な潤いフェイスに仕上がります。のせる場所も特に選ばず、ツヤを与えたい箇所、強調したい箇所にのせるといいと思います。

 

夏は顔だけでなく、鎖骨や肩へちょこっとのせるという方法も人気だそうですよ。

 

 

 

ル ブラン ロージー ドロップス

ピンク色のリキッドですが、肌にのせるとそこまで色味の主張はありません。ただ、ふんわりニュアンスを与えることができるので、アイシャドウやリップなどもピンク系で揃えるとよりフェミニンな印象になると思います。

 

ハリがあるような仕上がりになり、ぐっと女性らしさが上がります。塗っていて重たさも感じず、さらっと取り入れることができるハイライトです。

 

 

 

どちらも肌馴染みがよいです。他コスメと色々と合わせやすくより馴染みがよいのはどちらかといえばレ ベージュ フリュイド アンルミネール ベル ミン パーリーグロウだと思います。フェミニンな印象に仕上げるメイクが多い方はル ブラン ロージー ドロップスの方がより活用できるでしょう。

 

使用感は少しテクスチャーが異なりますがほぼ一緒、パール感も近いですがレ ベージュ フリュイド アンルミネール ベル ミン パーリーグロウの方が濡れツヤ感、ル ブラン ロージー ドロップスの方がハリツヤ感といった違いでしょうか。普段自分が使うメイクアップアイテムとどちらが組み合わせやすいのか、どういった印象に仕上げたいのかで選ぶのもよいですね。

 

 

CHANELのハイライトはスティックタイプやパウダーなど他にも愛用していますが、どれも素晴らしいものばかりです。

大好きなCHANELハイライト3選

 

 

リキッドタイプで迷われている方は、ぜひこの2アイテムチェックしてみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ