大好きなCHANELハイライト3選

 

ハイライトは顔にメリハリがでたり、ツヤを出すことができるので私のメイク時に欠かせないアイテムです。

好きなハイライトは色々とありますが、ブレンドでいうとCHANELのハイライトは好みのものが多くよく使っています。

 

 

今は3つのハイライトをその日のメイクに合わせて選び使っています。どれもとっても仕上がりが綺麗で可愛いのです。

今回は、お気に入りのCHANELハイライトを3つご紹介致します。

 

 

質感違いで使い分け。お気に入りハイライト!

 

CHANEL
プードゥル ルミエール グラッセ
プードゥル ルミエール 40 ホワイトオパール
ボーム エサンシエル トランスパラン

 

 

最近良く使っているCHANELのハイライト3つです。

中でもプードゥル ルミエール グラッセは2、3個はリピートしています。ストック買いしておくほど長くお気に入りのハイライトです。

 

 

 

この3つのハイライトは、それぞれ質感、仕上がりが全く異なります。

なので、どんなメイクに仕上げたいのか、どこに使うのかで使い分けをしています。

 

腕に出してみるとこのようになります。

ハイライトなので、腕に出して写真に撮っても違いを表すのはなかなか難しいのですが、色、ラメパール感、濡れツヤ感の違いがあります。

 

 

 

それぞれ詳しくご紹介します。

 

プードゥル ルミエール グラッセ

 

今回ご紹介する3アイテムの中で最も使用頻度が高いアイテムです。

メイクをする時にはほぼ毎回使っています。なので、ストック買いするほど大好きです。

 

私は、メリハリ感があまりない顔タイプなのでハイライトやシェーディングは必ずといっていいほど使っています。その分、ハイライトも色々なものを試したりしてきたのですが、目の下、Tゾーンに使うハイライトとしてはこちらの仕上がりが特に大好きです。

他のハイライトを使ったりしていた時もあったのですが、やっぱりプードゥル ルミエール グラッセの仕上がりが好きで戻ってきてしまいます。

 

 

プードゥル ルミエール グラッセはとても細かいチラチララメ入りのパウダーです。

粉が軽く、パサつき感がでないのも好きな所です。のせた場所は自然にトーアンアップするので、目の下など他部分より自然に明るくさせたい場所にはぴったりです。

また、光を集める系のハイライトはパールがしっかり入っているものが多いですよね。ツヤとっとして綺麗なのですが、毛穴が目立ちやすい場所にのせるとツヤや明るさUPといったハイライト効果よりも、毛穴が悪目立ちしてしまうということもあります。

統一感を出すため、また写真撮影などでよりしっかりハイライト効果が得たいということでパール入りハイライトをTゾーンに使うこともたまにありますが、普段はTゾーン部分にはパール入りハイライトはあまり使いません。

 

あくまでも「自然にトーンアップ」なので、物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、いかにものせていますというのが苦手だという方は、このトーンアップ感、ラメの繊細さ、粉の軽さはきっと気に入ると思います。

 

 

 

 

プードゥル ルミエール 40 ホワイトオパール

新色として今年発売されたカラーです。

店頭で見た際あまりの綺麗だったので、他のものを見に行っていたのですがついつい購入してしまった一目惚れアイテムです。

 

先ほどご紹介したプードゥル ルミエール グラッセとは異なり、こちらは偏光パール入りのハイライトです。なので、ツヤっとした、そしてハイライト効果はよりあるタイプのアイテムです。

光が当たる角度が変わると、パールがピンク色に見えます。このハイライトを使う時にはカラーものはピンク系のアイテムを使っている時が多いです。

 

 

使う場所は、目の横Cゾーンが最も多いです。

また、チークの上部に重ねて頬の位置が高くみえるようにメイクするのも好きです。どちらも、パールによる上質なツヤがでてとても上品です。

「どこのハイライトを使っているの?」と聞かれる率がとても高いアイテムです。

 

 

 

 

ボーム エサンシエル トランスパラン

いままで紹介した2アイテムはパウダータイプでした。

ハイライトはパウダー系が好きで使うことが多いのですが、しっかり濡れツヤ感を出したベースメイクに仕上げたい時には、やっぱりクリーム系ハイライトの方が相性がいい場合が多いです。そんな時に使うのが、ボーム エサンシエルです。

 

 

これは、濡れツヤ感がとても綺麗にでます。

トランスパランは、明るさがUPしたり、パールによるツヤとは違い、のせた場所に濡れツヤをプラスするようなアイテムです。

 

目の下三角ゾーンや、Cゾーンに濡れツヤをプラスしたい時にはぴったりです。

また、ヨレにくいというのも好きな理由の1つです。下のベースメイクに響かないというのは、使っていて重要ポイントですよね。

よく品切れになっているので、気になっているけれどもまだ購入できていないという方も多いアイテムです。

 

 

 

以上が、私の好きなCHANELのハイライト3つです。

どれも、質感、使用感、仕上がりが抜群によく、やっぱりCHANELコスメが好きだなと使う度に思うアイテムです。

 

ベースメイクが綺麗にできていてこそ、ポイントメイクも映えますよね。

 

ベースメイクアイテムこそ、質感や仕上がりにこだわることで大人ナチュラルメイクの仕上がりクオリティも大きく変わると思いますよ。

ハイライトをお探しの方は、ぜひCHANELハイライトをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ