私の美白対策のほんどは予防!透明美肌の為にしていること

 

この季節になると、お店のコスメ売り場などには「美白」系アイテムが並び始めますね。

 

日焼けをすると、ヒリヒリして痛みがでるだけでなく、肌が乾燥したり、くすんだり、シミができたり、シワができやすくなったり…と様々な肌トラブルを引き起こします。

その反面、紫外線対策を過度に行いすぎて、全く浴びない状況を作ってしまうのもビタミンD不足になり怖いことでもあります。(そのことから、私はPARTIEでグロウグロスCCベースはビタミンD対策ができるものにしました。)

紫外線とは上手く付き合っていかなければなりませんね。

 

 

さて、紫外線をカットすることはもちろん綺麗な肌を維持するには大切なのですが、それ以外にも何か対策ができないのかな?と思いますよね。

日焼けをしてから美白系コスメを使って対応してもなかなか目に見えてすぐに変化はわかりづらいものです。

よって、紫外線カット同様に予防がとにかく大切になるのです。

 

日焼けをしてくすんでしまわないように、肌色が大きく変化してしまわないように。

透明感のある美肌である為に私がこの時期に意識していることをご紹介いたします。

 

 

最も大切にしているのはターンオーバーサイクル整え

肌が白いと綺麗だとは思いません。

ただ、くすんでいると潤い感がなく透明感がなく見えてしまうので、肌がくすまないようには気をつけています。

 

 

その中で前提として大切にしているのがターンオーバーがきちんと整っているかということです。

 

肌は内側から日々生まれ変わります。

しかし、年齢を重ねることによる細胞機能の低下や、内側、外側からのなんらかの要因でその生まれ変わりサイクルが乱れてしまう場合があります。

 

 

生まれ変わりによって肌の1番表面の角層は剥がれ落ちずにそのままの状態で肌上に存在すると、肌はくすんでみえたり、潤いをキープしにくくなったりして、肌トラブルを引き起こすことにもなります。

 

 

こういった状態の肌にあれやこれや与えても、肌状態はなかなか改善しないでしょう。

 

よって、まずはターンオーバーサイクルを整えることが大切だということを軸にしています。

 

 

しかし自分の肌のターンオーバーサイクルを自分で測ることはできませんよね。

なので、肌の乾燥具合やごわつき、くすみ、トラブルなどが起こっていないかなどで、ターンオーバサイクルが整っているのかどうかを見極めます。

 

 

このような肌悩みがある時はターンオーバーの1周期が長くなっている可能性があります。

また、何をしても肌が敏感に感じる時や、洗顔などの回数が過度に多い方はターンオーバーが早く行われ、肌表面の細胞が未熟な状態になっている可能性があります。

 

ターンオーバーが遅れているのか、早くなっているのかでできるケアは変わりますが、私が気を付けているのは
・肌に刺激を与えるようなことはしない(ターンオーバーが早まってしまう可能性あり)
・スキンケアは必要な分のみ
・肌が乾燥しないようスキンケアだけでなく、水分を摂取したり湿度調整をしたりする
・栄養が肌に運ばれるように、血行のよい体つくり
ということです。

 

1回したからどうこうなるわけではないですが、日々気をつけることが大事だと思います。

 

 

 

予防の為に日焼け止め

透明感のある美肌の為には予防が必須です。

紫外線対策も予防対策の1つです。

 

 

まずは、日焼け止めですね。

 

体に使っているのはスキンアクア スーパーモイスチャージェルです。

これは、普段用です。あまり行きませんが、アウトドアに行く際など外にいる時間が長い時にはウォータープルーフタイプの日焼け止めを使うようにしています。

体に使うものは、紫外線吸収剤が入っていてもあまり気にはしません。

 

 

また、手の甲や首周りに使っているのはCBアロエベラリッチ UVローションです。

顔に近い部分や目立つ部分はやはり吸収剤配合のものは避けたいので、体用とアイテムを使い分けています。
やはり散乱剤のみなので使用感は少し重たいですね。

あと、プッシュして出す際に少し飛び出しやすいので、リピートするかは少し考え中です。

ただ、なくなるまではこちらを使います。

 

 

顔には朝はPARTIEグロウグロスCCベースのみの紫外線対策です。

ただ、これも普段の日の場合で1日外にいる場合だと別途日焼け止めを使います。

 

 

また、日中の塗り直しにはMUNOAGE UVスキンケアパウダーを使っています。

 

紫外線対策は塗り直しが大切!成分、仕上がりともにお気に入りUVパウダー

 

昨年まではナチュラグラッセのプレストタイプを使っていましたが、今年はまずはルースタイプを使ってみようと思いこちらを選びました。

今の所、使用感などで不満はありません。

 

プレストタイプだと重ねるごとに厚塗り感がでてしまう気がしたのですが、ルースパウダーだとその点は気になりません。

どちらがいいかは、仕上がりの好みもあると思います。

 

 

また、これらに加えてコンタクト、サングラス、日傘もUVカットアイテムです。

 

コンタクトに関してはワンデーアキュビューオアシスを使っています。

視力がよくないので、矯正用です。使っているものはUV対応もしているみたいです。

 

 

また、サングラスや日傘は外出時に使っています。

 

 

 

メラニン生成抑制で予防対策を

 

メラニン生成抑制作用での予防対策は、代表的ですね。

 

紫外線を浴びてもメラニンが生成されにくくなるようなケアをしておくことで、くすみやシミ予防ができます。

基本的に美白アイテムのほとんどは予防なので、知らず知らずのうちにしていることではあるかもしれませんね。

 

私は自社製品を使っています。

 

PARTIE スキンアジャスト

 

スキンアジャストの2大成分は、ピクノジェノールとクロノシャルディです。

中でもピクノジェノールは、還元作用、メラニン生成抑制がある成分です。

 

 

紫外線を浴びるとメラノサイトに情報が伝達されてチロシナーゼによってメラニン生成が行われます。
ピクノジェノールはこのチロシナージの阻害作用があります。

コウジ酸よりも4倍効果的とのデータもあり、紫外線による肌のくすみやシミ予防という点で役立つアイテムです。

 

私は朝晩、化粧水後に3プッシュ程度塗布しています。

今の時期はこれでケア完了です。

 

 

先日、少しインスタグラムでLIVEをしていた時に化粧水→スキンアジャストのみだと乾燥が気になるというお声をいただきました。

スキンアジャストは、時期関わらず使いやすいようにさらっとしていてべとつきの少ない使用感です。
保湿成分はしっかり配合していますが、そのことから油分を大量には入れていません。

 

表面がべとついていないからといって保湿ができていないということではありませんが、少し肌がつっぱるような気がしたり、乾燥が気になる場合はこの後に乳液やクリームを使用されるといいと思います。

 

私はこれのみだと物足りない時はHABAのスクワランを2滴ほどプラスしていますよ。

暑い夏も美肌維持!最近の私のスキンケア

 

 

 

ビタミンCを飲んでケア

外側からでけでなく、内側からもケアをします。

 

 

私が飲んでいるいビタミンCはこちらです。

 

新エバユースEC

 

もう飲み始めて長いので、何度かご紹介もしてきたアイテムですね。

 

内側ケア!ビタミンCサプリを活用して美肌に

 

ビタミンCサプリは色々あります。

吸収率がいいもの、飲みやすい形状のものなど様々なのですが、私はとにかく定期的に飲み続けることが大事だと思っています。

 

なので、続けられる価格帯のもの、飲むことが苦痛になるような味、形状のものは避けています。

今の時期は、朝、昼、晩と1包ずつ飲んでいます。

 

 

 

今回は私の予防ケアをご紹介いたしました。

肌のくすみ対策だけでなく、ほとんどの肌悩み、トラブルは起きる前に予防をしておくことが大切です。

 

 

 

予防ケアを意識して、夏を楽しく過ごしましょう。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ