紫外線対策は塗り直しが大切!成分、仕上がりともにお気に入りUVパウダー

 

肌トラブルや肌老化の原因となる紫外線。

 

これからの季節は、気温が上がるにつれて汗をかきやすなってきたり、日がでている時間が長くなったり、そもそもの紫外線量も多くなります。

よって、紫外線対策では今まで以上により「塗り直し」が大切となります。

 

 

日常生活においては、朝のメイク時にSPF値が高いものを塗ったとしてもそれがどんどん崩れてきたりしてしまうのでしっかり1日予防するのが難しくなってきます。

また、使用しているアイテムによっては紫外線を浴びることでその効果が半減してくるものもあります。
よって、「塗り直し」が大切となります。

 

 

紫外線については昨年こちらの記事で解説しております。

紫外線について再確認!綺麗な肌の為に対策しよう!

紫外線量が多くなり、日照時間が長くなる、気温が上がってくるこれからの季節の対策の為に、ぜひ紫外線について再確認してください。

 

 

では、塗り直しアイテムはどんなものがよいでしょう。

 

腕や足であれば、リキッド状のものを塗り直しができます。

 

しかし、顔であればリキッドやクリーム状のものを塗るとメイク直しをしっかりするのであればいいのです、上から重ねるとメイクが落ちてしまうのでなかなか難しいですよね。

よって、上から重ね塗りするのはパウダーアイテムが便利です。

汗を軽くティッシュでオフし、上からパウダーを重ねて対策ができます。

 

 

紫外線対策ができる塗り直しパウダー、仕上がり成分ともにお気に入り

 

紫外線カット成分が配合され塗り直しにも使いやすいアイテムが多くあります。

 

 

ただ、メイクの上から重ねるのでパウダーの色だったり、紫外線カット成分が何かということが気になると思います。

私の場合は、顔に塗るアイテム、特に紫外線対策として意識して使うものだと紫外線吸収剤が配合されているものはできるだけ使わないようにしています。

理由はSPF値が低ければそこまで感じないのですが高くなるにつれて使用中〜オフ後に肌が乾燥していると感じることが多い為です。

 

肌トラブルの9割は肌の乾燥からきていると言われています。紫外線をカットして肌乾燥を招いてしまうのは避けたいのです。

また、紫外線吸収剤で肌刺激を感じてしまう方もいらっしゃいます。

このような理由から、顔に塗るものはできるだけ吸収剤フリーで選ぶようにしています。

 

 

 

しかし、紫外線散乱剤のみでしかも紫外線防止効果が高いものを使おうとなると、酸化チタン配合量も増えるのでパウダーが白すぎてしまい重ねると顔だけ浮いてしまうような仕上がりのものもあります。

特に塗り直しパウダーなので上から重ねるとその白さがものすごく目立ってしまうんです。

 

 

成分、仕上がりともに自分にとってちょうどいいものを色々試し使ってきたのですが、中でもしっくりきたものがこちらです。

 

 

MUNOAGE(ミューノアージュ) UVスキンケアパウダー
3,300円+税

 

 

SPF50+、PA+++の紫外線カット効果があります。

ただ、ルース状のパウダーなのでリキッドやクリームをしっかり塗るよりは実際の紫外線防御時間は短く見積もったほうがいいかなと思っています。

塗り直しに関していえば、問題ないかと思います。

 

 

 

吸収剤はもちろん配合されておりません。酸化亜鉛が配合されているので、金属アレルギーの方はまれに肌に合わない方もいらっしゃるかもしれません。

無香料なところも気に入っています。といっても顔に塗ってすぐは原材料の香りが少ししますがそこまで気になりません。

あとは、ペプチドや保湿成分も配合されています。

 

 

 

内容量は6g。毎日塗り直しにしっかり使うと~2ヶ月くらいはもつかなと思います。

このくらいの量も嬉しいです。毎日メイクの上から使うので、ルースパウダーであってもこのくらいでなくなり新しいものを使う方が安心です。

 

また、メイクアップ用のルースパウダーの容器って大きいものが多いのですが、こちらは6gなので容器もそこまでかさばりません。

持ち運びの際にもそこまで大きさが気になることはないと思います。

 

 

 

中はこのようになっています。

プレストタイプの方が外出時には使いやすいかもしれません。

昨年まで私はプレストタイプのものを使ってきたのですが、ルースパウダーの方が仕上がりの顔の厚ぼったさ、厚塗り感がでないので今年はこちらを選びました。

 

 

 

パフでとって使います。

ちなみに、メイクの上から重ねて使うのでパフは定期的に取り替えるようにしています。

これは、プレストパウダーであっても同じです。
期間をしっかり決めているわけではないのですが、夏場であれば使用頻度にもよりますが1ヶ月使えば取り替えていると思います。

ミューノアージュでは、別売りパフも販売されているのでこれを使うとも思います。

 

 

 

では、仕上がりについてです。

 

何も塗っていない状態がこちら。

 

ここに、パフでパウダーを重ねるとこのようになります。

 

若干白くはなります。しかし、この白さ数分たつと馴染んで気にならなくなります。

 

 

気に入ったのはこの綺麗なベールを覆ったような上品な質感仕上がりです。
マイカの光沢感だと思うのですが、これがとても綺麗です。

 

ギラギラした感じはありません。

光を当てる角度を変えると反射で綺麗なツヤっとした感じもあります。

パウダーなので濡れツヤということはありません。ただ、夏の皮脂量も多い時のことを考えるとこれくらいが過度すぎずちょうどいい気がします。

毛穴もふわっとカバー(しっかり覆ってカバーする仕上がりとは違いますが)するので、重ねた仕上がりも綺麗で満足です。

 

 

 

 

成分、仕上がりともにとてもお気に入りのアイテムとなりました。

 

 

もしかしたら他アイテムも気になったものがあれば使うこともあるかと思いますが、こちらのアイテム自体はとても気に入っています。

今年はミューノアージュのパウダーで紫外線塗り直し対策をしたいと思います。

 

紫外線は、日焼け止めなどを塗って対策、日傘や帽子などを使って物理的に浴びないようにして対策、抗酸化対策を意識して紫外線ダメージを受けにくくするような対策ができるかと思います。

どれか1つをしっかりと行うというよりも、それぞれのアプローチからきちんと対策していくのがよいかと思います。

 

 

肌に負担をかけないような自分に合った紫外線対策をして、美肌をキープしていきましょう。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ