暑い夏も美肌維持!最近の私のスキンケア

 

今日は30度以上の気温になったところが全国的に多かったそうです。
東京も外にちょっとでるだけでも、暑さを感じました。

 

これから梅雨、夏とやってきてこのような日が多くなりますね。

夏は、紫外線や汗、皮脂の影響で肌ゆらぎも多くなる季節です。

できれば肌がゆらがないように過ごしたい、美肌を維持したいですね。

 

 

私の場合はここ数年、大きく肌がゆらぐこともなく健やかな状態をキープできています。

夏も、冬もいい状態をキープできているのは、やはりスキンケアアイテム、方法を肌に負担ができるだけかからないように、必要なもののみを厳選して使っているからだと思います。

 

最近の私のスキンケアを取り上げてほしいとリクエストいただいていたので、今回は使用しているアイテムやどんなポイントで選んでいるのか、使っているのかをご紹介したいと思います。

 

 

 

肌に負担をかけず、必要なものを

 

私が最近主に使っているアイテムは、実は年間通してそこまで変わりありません。

季節によって少し気をつけたいところが変わるので、それに合わせて微妙に変えてはいますが基本的には変わらないのです。

 

夏だと普段のスキンケアに紫外線対策、また人によっては皮脂対策も取り入れることになると思います。
それにプラスして、自分の肌悩みに対応したケアですね。

 

日焼け止めなどメイクアップ時に使うようなアイテムはまた別の機会にご紹介するとして、今回はスキンケア時に使っているものをメインにご紹介します。

 

 

 

クレンジング

 

PARTIE リッチモイストクレンジングオイル

 

クレンジングはずっとPARTIEです。

クレンジングと洗顔料は、まず1番はじめに気をつけたいスキンケアでは重要なポイントです。

肌ゆらぎが少なくなったものもクレンジングと洗顔に気を使いはじめてからでした。

 

落とすというケアだからこそ、肌に負担がかかりやすくなります。
だからとって、汚れがきちんと落ちないほどの洗浄力のアイテムを使ったり、過度にクレンジングを避けて肌上に汚れが残るのは肌にとってよくありません。

 

 

メイク汚れは油汚れです。油は油で浮かしてすばやくオフするのが時間も摩擦もかからず肌へかける負担を軽減できます。
よって、どんな油でメイクオフするのか、ということがクレンジングを選ぶ際の重要なチェックポイントになります。

 

PARTIEは、ライスブランオイルをメイン配合。また独自処方ですばやい乳化が行われるのでメイクオフもすばやくすみます。

潤いは落としすぎず、汚れはきちんとずばやく落とす、そんなアイテムです。

 

 

 

洗顔

 

PARTIE 試作品

 

今は主にPARTIEから今後発売されるアイテムの試作品を使っています。

PARTIE 新製品開発途中をご紹介!

 

何度も試作を繰り返し、洗い上がりはどうか、このように使ったらどうか、肌状態はどうか、などを確認しています。

 

 

また、それに合わせて他アイテムも参考に為に色々と比較したりして使用しています、
なので、今は特別定まっていないです。

 

それ以前は、TOKUN 泡石けんを日々使っていました。

TOKUNとPARTIEの洗顔はコンセプトは全く違いますが、どちらも肌にかかる負担ができるだけ少なくなるように設計しています。

質の高い、いい石けんを使いましょう。その見分け方とは

 

 

PARTIEの洗顔の発売、是非楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

化粧水

 

TOKUN 化粧水

 

化粧水はTOKUNです。

もう何年もずっと使い続けています。

 

手のひらに2、3プッシュとりひろげて覆うようにして顔にぎゅっとなじませます。
こすったり、叩いたり、コットンを使ったりもしていません。

2、3回重ね付けして完了です。
この時、何度も顔をペタペタ触るのも肌にとってはよくないので、時間をかけすぎないように気をつけています。

 

 

シンプルながらも、潤い成分であるアミノ酸などをしっかり補うことができます。

エアレス容器なので、防腐剤なども不使用で製品を作ることができています。
余計なものは配合せず、必要なもののみを与える、これがいかに大切なのかということは数年使い続けて自分の肌でしっかり実感しています。

 

 

 

エッセンス

 

PARTIE スキンアジャスト

 

化粧水の後に使っているのが最近発売されたばかりのスキンアジャストです。

エッセンスとして販売していますが、保湿成分もたっぷり配合しているので化粧水の後にこれでケアは完了です。

 

商品詳細については、「スキンアジャスト詳細」ページをご覧いただければと思います。

 

 

私は3プッシュほどとったら、化粧水と同じように肌にぎゅっと押し込むようにして塗布しています。

 

肌の生まれ変わりサイクルが正しく行われるようにサポートする、すなわち肌自体がしっかり機能している状態を目指しています。

自分の肌がしっかり機能していれば、潤いキープもしやすくなりますし、ちょっと吹き出物ができたとしてもすぐに治ります。

肌も潤っているので透明感もでやすく、また乾燥している状態と比べても外部刺激を受けにくくなります。

 

 

最近は暑くなってきたのでこれのみでケア完了なのですが、少し乾燥を感じるなという時期や肌状態によってはこちらを1、2滴プラスして使っています。

 

HABA 薬用ホワイトニングスクワラン

 

手のひらに1、2滴とったら、スキンアジャストを2プッシュほどとってまぜて顔全体に塗布します。

 

スクワランをたくさん塗りすぎると逆に乾燥しやすくなったり、ニキビができやすくなってしまう場合もあるので、ほんのちょっと1、2滴で十分です。

 

1、2滴だけ手のひらに広げて顔になじませてもいいのですが、量が少ないので少し塗布し辛いのでスキンアジャストを少し加えて塗るようにしています。

 

ちょっと乾燥しているかな?と思う時はこれをプラスしてケア完了です。

 

 

 

リップケア

 

リップアディクト クリア

 

唇も顔の一部です。

就寝時に塗るのがリップアディクトです。

これも、もう何本もリピートし続けています。

 

元々唇があまり強くなく、皮むけしやすい、リップがなかなか綺麗にのらないという悩みがありました。

 

リップアディクトを使い始めてから、皮むけもほぼ起こらなくなり、色々なリップを試せるようになりました。

 

塗るとぴりっとしますが、少し経つと気にならなくなります。
朝までしっかり唇に存在しているので、寝ている間に乾燥してしまったということもありません。

 

 

以上が私が最近使っているケアアイテムです。

 

アイテム数は多くないと思います。
ただ、どれも成分をみて厳選して選び、また使う時に摩擦をかけないように、時間がかならないようにすむアイテムを使っています。

 

 

「シンプルなケアが肌にいい」ということを耳にすることもあると思います。

しかし、そのシンプルとはアイテム数が少ないことなのか?オーガニックアイテムがいいということなのか?どういうことなのか少し分かり辛いですよね。

 

 

シンプルとは、肌基準で考えます。
負担をかけない、必要なもののみを与える。

よって、アイテム数はいくつまでということはありません。
また、成分もどんなアイテムにどれくらい配合されているのかで刺激になるかもしれないのか等変わります。

 

 

まずは、肌のことを考えてみましょう。

「このケアの目的は?自分はどんな肌になりたいのか?ならばすべきケアは?」
そう考えると、使うべきアイテム、ケア方法がでてくると思います。

 

そこから、肌に負担ができるだけかからないもの、肌に必要なものを厳選して使ってみてくださいね。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ