この夏の私の美白ケアはこれです!

 

日焼けなのか、乾燥なのかわからないけれどなんだか肌がくすんで見えているかも!?

やっぱり夏はや美白ケアが気になってしまうものですよね。

 

そこで、今回は今の時期にちょうどわたしがしているケアをご紹介致します。

 

 

予防ケアと攻めケアをうまく使う

 

まず、私は美白にかかわらず美容において「予防」というのを大事にしています。

 

わかりやすい例だと、虫歯になって歯医者さんに行って治療するのが攻めの行動。
虫歯になる前に歯石をとったりクリーニングするために歯医者さんに通うのが予防の行動です。

 

 

もちろん、予防をしていても肌悩みはでてきてしまうこともあります。
ただ、だからとって予防を怠ってしまえば、悩みがでてからなんとかするということになってしまいます。

 

よって、基本的には予防を大切に、その上攻めケアできるようにいい肌状態(モイスチュアバランス)を整えておくようにしています。

 

 

では、早速美白に関して。

 

 

まず、日焼け止め。

 

私が使っているアイテムはこちら。

 

 

DHC サンカットQ10 EXジェル

DHC ボディサンスクリーンミルク

 

私、DHCの商品は好きなものが多いんです。
中でも日焼け止めは結構好き!

 

左のものは吸収剤入りです。
ベトベトしないので使いやすい。

 

右のものは吸収剤フリー。
吸収剤入りのものと比べると、少し重い感じはしますが我慢ができないほどではありません。

 

 

ドラッグストアで販売されているものだと

 

スキンアクア マイルドジェル

スキンアクア スーパーモイスチャージェルa

 

が好きです。

 

 

ちなみに、日焼け止めを購入する時にみなさんSPFとPAをまずはみますが、それは二の次です。

 

 

どんな紫外線カット剤が使われているかが大切です。
吸収剤と散乱剤があるのですが、吸収剤は肌が刺激に感じることがあるかもしれないということも考慮しなければなりませんが、肝心の紫外線カット効果も違うのです。

 

吸収剤の場合は化学反応を起こして紫外線をカットしているので、その化学反応が起こることにより、塗っている成分の自体は壊れてきます。
壊れたものは紫外線カット効果がないので、効果発揮後は紫外線カット効果が減少するということです。
なので、結局は吸収剤のものはSPFが高くても塗り直しは必須です。

 

散乱剤は反射をさせて紫外線をカットするので吸収剤よりはそのような心配は少ないです。

 

ただ、どちらにしても汗で流れたりするので塗り直しはした方がいですね。

 

 

私の日焼け止めの使い分けとしては普段は吸収剤フリーのものを使うか、またはSPF30程度の吸収剤入りを使っています。
そして、室内から外に出る時にこまめに塗り直しをしています。

また、あまり塗り直しができないなと予想される時はなるべく吸収剤フリーのものを。
もしくはSPF値が少し高いものを使いますが、お手洗いに行った時などに塗り直すよう心がけています。

 

そして、もちろん日焼け止めだけでなく日傘やサングラスも使っています。

サングラスは顔に跡がつくのが嫌なのでちょっとした外出の際は使わないこともありますが、長い時間外にいる場合は持っておくようにしています。

 

 

 

使っている日傘は

使うならポイントをおさえておこう!日傘選びはココが重要!

という記事に書いているのでご覧ください。

 

 

あとは飲んでいるもの。
こちらも何度かSNSでご紹介させていただいているのですが、

 

新エバユースEC
を飲んでいます。

 

 

内側ケア!ビタミンCサプリを活用して美肌に

 

 

ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6が入っています。

今まで色々とビタミン系サプリメントは飲んできたのですが、大きかったり味が苦手だったりで続かないものも多く。
こちらはパウチになっているのでバッグに入れて持ち運びもできますし、なにより味もちょっと酸っぱいくらいでむしろ美味しいくらい。

結局、こういったものは食事の補助としてですが続けないと意味がないのでいまはこれに落ち着いています。

 

 

そして、化粧水。

 

TOKUN 化粧水

 

美白に関係あるの?と思われる方も多いと思います。
TOKUNの化粧品には全てにコメ発酵エキスが配合されています。

 

このコメ発酵エキスがなぜ注目されている成分なのかというと、日本酒を作る杜氏の手が白くツヤツヤで潤っていることからもしかしたら美容にいいのかもと思われたことがはじめだと言われています。

コメ発酵エキスは保湿力も高く、コウジ酸がメラニン生成抑制や糖化ケアにもいいと言われています。

 

私も、もうTOKUNの化粧水や乳液、泡石けんを使い始めてサンプル段階から含めれば約2年。
ほんとうにいい商品です。

 

 

そして、たまにできる吹き出物やその跡には

 

チューンメーカーズ VC-6
をほんのちょこっと塗っています。

 

 

ビタミンC誘導体は過去にも色々と試し、今も色々と試しているのですが、これは安心して使えるかと思います。
過去に濃度が高いものなどで肌変化を感じるのが早いものありましたが、濃度が高いとその分肌への刺激も感じやすくなる場合があります。

私も実際、ただれたものもあり、合う、合わないがあるとは思いますが、そういったリスクもあるということは頭に入れておかなければなりませんね。

 

チューンメーカーズのビタミンC誘導体は3種類あるのですが、VC-6が1番オススメかなと思います。
たくさん塗るとつっぱるので、塗る時は必ずそのポイントのみに塗ります。
塗った箇所はちょっとつっぱります。ビタミンC誘導体は塗るとだいたいこのような感じになりますね。

これは攻めケアになりますね。

 

 

以上が私の美白ケア。

特に「美白」とついた化粧品を使っているか?と言われればそんなことはありません。
ただ、白く潤った肌になりたいのであれば、予防ケアはとにかく大切で、すべきことは自ずと決まってくると思います。

 

 

みなさんはどんなケアをしていますか?

目的意識を持って、スキンケアアイテムも選んでみるといいかもしれませんね。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ