ツヤでパウダーをサンドウィッチ。梅雨時期メイクはこれで安心。

  • URLをコピーしました!
Beauty Brush Lesson

8/21 つるすべ肌Lesson

Beauty Brush Lessonは

オンラインでどこでも受講可能です

湿度も気温が高い夏、ベースメイクはどうしても崩れやすくなってしまいます。
仕上がりの綺麗さ、ナチュラルさは維持しつつ、メイク持ちを良くするためにできることはしたいですね。

私は透明感があり、潤い感もあるようなベースメイクが好きです。もちろん、崩れにくいというのは大前提です。そんなベースメイクをするために、夏に限りませんがツヤでパウダーをサンドウィッチして仕上げることが多いです。

全顔にツヤベースを、パウダーでしっかり密着させ、更に追加したい場所にツヤを重ねサンドウィッチ状態にします。

学生時代や20代前半の頃はベースメイク崩れに悩み、メイク直しアイテムでいいものはないかと必死でしたが、今ではこの方法でメイク崩れで悩むことがほとんどないので快適に過ごせています。梅雨時期など、メイク崩れしやすい時期にはよりおすすめのメイクアップ方法です。

contents

ツヤでサンドウィッチ。密着感重視のナチュラルメイク!

PARTIE
グロウグロスCCベース

クラランス
エヴァーマットルースパウダー 01 ユニバーサルライト

ラディアントコントロールカラー 01

今回使用するアイテムはこちらです。

数日前にちょこっとTwitterにはあげていました。

ツヤ感のある肌は、みずみずしさや透明感のある印象に仕上げやすい反面、皮脂や汗が混ざり合うとテカリや不潔感を出してしまう原因にもなります。メイク崩れしやすい方が、朝のメイク時にツヤツヤした状態で仕上げると特にそうなりやすいので、いくら「潤い」、「透明感」を出したいからといって粉物を避けるのはベストではありません。

ではどうしたらいいのか?
まずは、肌に潤い感を与えることができるような下地で全体を仕上げます。

PARTIEのグロウグロスCCベースは塗った直後はもちろん綺麗なのですが、お昼、夕方と顔色がくすまず、更に密着感がより増している感じが素晴らしいと好評です。amazonでもご愛用者様がレビューをあげてくださっているのでぜひご覧ください。

その後に軽さのあるパウダーでおさえて全体をフィットさせます。これによって密着感が増すので、全体的に崩れにくくなります。パウダーもただ重ねればいいという訳ではなく、パフに少量の粉をとり、それを顔に軽く押し込むようにのせます。

「押し込む」というのはポイントです。
ただ上にのせるのではなく、フィットさせます。
量を多くのせるのではなく、均一に重ねます。
この意識だけで、かなり崩れ具合は変わるのでぜひ次のメイクから試してくださいね。

できれば、使うパウダーは軽く繊細なものを選ぶといいですね。
今回使用しているクラランスのもの以外で、私自身が愛用していておすすめアイテムは以下のものです。

あわせて読みたい
ジバンシイ プリズムリーブルがリニューアル!3色比較! 大大大好きで、もう何年愛用しているのか分からないアイテムがあります。 https://beautybrush.info/2020-2-givenchy/ https://beautybrush.info/2020-7-powder/ それが...
あわせて読みたい
新色CHANELルースパウダーはツヤ仕上がり!大きめパフもポイント 新色が加わりリニューアル発売されたCHANELのルースパウダー。 長い間ファンが多いルースパウダーなので、気になってはいたもののいままで購入したことがなかったのでリ...

パウダーをのせるとツヤがなくなるのではないかと思いますが、ベースでしっかり潤い感のあるものを使い、少量のパウダーを均一にフィットさせれば、繊細なヴェールを纏ったような上品なツヤ肌に仕上がります。
それでもパウダーでツヤが消えるのが嫌だという方は、少しラメやパールが配合されているタイプのパウダーを選ぶといいでしょう。

ちなにみ、私のベースメイクは必ずルースパウダーで仕上げているのですが、肌ツヤがとても綺麗とよくお褒めいただきます。パウダー選び、のせ方がしっかりできていればツヤを損なうことなく仕上げることができますよ。

更に部分的にツヤを足します。
濡れツヤ感があるものがいい日は、バームタイプのものを。
上品なツヤ感がいい日は、リキッドタイプのものを。
繊細はツヤが欲しい日は、パウダーのものを。

アイテムによって特徴は異なりますが、私は大体この基準で選んでいます。
ツヤをプラスする時には全体に重ねる必要はありません。

1番簡単なのは、顔の中で高くなっている場所です。
Tゾーン、頬骨、顎などが分かりやすいですね。また、顔の中心にある目の下の三角ゾーンにツヤ感があると、全体的に潤い感のある印象になるので、その部分にプラスするとよいでしょう。

加えて、毛穴が目立ちやすいTゾーンにはパール入りのものを使用するのはおすすめしません。より毛穴目立ちをさせてしまうことが多いです。もしTゾーンにハイライトをのせたいのであれば、リキッドタイプのもので先に仕込んでから上にパウダーを重ねる、ラメパール入りでないものを使うなどすると綺麗に仕上げやすいですよ。

ベースメイク崩れ悩みがなくなるだけで、気持ちはとても楽になります。
手持ちアイテムでも今すぐできる方法ばかりですし、より仕上がりクオリティを求めたい場合は今回ご紹介したアイテムをぜひ試されてみてください。

透明感のあるメイク、こちらのアイテムもおすすめです。

あわせて読みたい
夏でも崩れにくい透明感重視メイク!ベースからリップまで! 7月も間も無く終盤、本格的な夏がやってきましたね。 数分外出しただけでも汗ばむような気温、湿度だと、メイクはやっぱり崩れにくさ重視で行うようになります。 「崩れ...
あわせて読みたい
2021年ベストコスメ!透明感、大人ピンク、フレーム付けに惹かれた1年!   今年1年も様々なコスメを使ってきました。   生活スタイルが変わりそれにも少し慣れを感じてきた1年でもあったからか、選ぶコスメの基準が変わったり、好み...
Beauty Brush Lesson

8/21 つるすべ肌Lesson

Beauty Brush Lessonは

オンラインでどこでも受講可能です

Tamaki Tsuneoka愛用品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share if you like!!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents
閉じる