MENU
常岡珠希(Tsuneoka Tamaki)
TTMK.LLC代表
2016年にTTMK.LLCを設立、代表
TTMKのスキンケアブランドPARTIEは2018年より販売開始
コンセプト設計から成分処方、パッケージ選定と化粧品製造業務に携わる
【肌に負担の少ない、必要なもののみ与えるケア】ができると支持を得ている
肌悩み解決ができるよう、スキンケアアイテムの成分や選び方、使用法について講座やブログにて発信
企業セミナー講師もつとめる

2021年ベストコスメ!透明感、大人ピンク、フレーム付けに惹かれた1年!

  • URLをコピーしました!

 

今年1年も様々なコスメを使ってきました。

 

生活スタイルが変わりそれにも少し慣れを感じてきた1年でもあったからか、選ぶコスメの基準が変わったり、好みが少し変わってきたと感じることもあったりしたなと思います。

また、今までも直感で好きだなと惹かれるアイテムでないと仕事だからといって購入することはなかったのですが、それがより極端になった気がしました。なので、それ以前の年に比べると新作を購入する頻度が減ったように思います。その分、自分の好きなテイストのものは、より突き詰めることができた1年でした。

 

 

そういった1年間の中で、特によく使用した、お気に入りのアイテムをピックアップしました。いつも、「これも入れたい、あれも好きだから」と多くなってしまいがちだったので、今年はその中から更に選び抜きました。
来年も間違いなく愛用するであろう、大好きなアイテムをご紹介します。

 

 

 

contents

2021年特に愛用、私を作っていたベストコスメ!

 

PARTIE グロウグロスCCベース
ジバンシイプリズムリーブル No.1
Dior ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー
ゲラン メテオリット ビーユ パールグロウ
ジョルジオアルマーニ ネオヌードブラッシュ 51
コスメデコルテ AQ ブラッシュ 06 Petal Pink
ルナソル アイカラーレーション 14 Amber Dusk
EXCIA アイカラー カンテット 03 ファシネイト
CHANEL レ ベージュ パレット ルガール ウォーム
クラランス オンブル4 01 フェアリーテールヌード
リサージ パーフェクトマスカラベース
DUP パーフェクトエクステンションマスカラ for カール チェリーブラウン
DHC ボリュームマスカラEX
Dior ルージュ ディオール バーム 445
ヴィセリシェ ミニバーム リップスティック PK814
EXCIA ルージュ フレーシュ OR200 カーネリアン
YSL ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 605

 

 

今年よく使った私が選んだベストコスメです。新作は3割ほどで、その他は発売はそれ以前のもので長く愛用しているものだったり、今年になり使い始めて気に入ったものだったり、様々含まれています。

 

どんなコスメに惹かれた1年だったかなと振り返ってみたのですが、1つは透明感がでるような仕上がりのアイテムをより好んで使っていたと思います。

 

 

マスク着用時間が長くなり、メイクが崩れやすく、夕方くすみやすくなってしまうことが過去よりも増えた気がします。できるだけ自然に、崩れにくく、そしていつみても綺麗で透明感がある、そんなベースメイクを心がけていました。
透明感を出す為にはテカテカとしたツヤをプラスすればいいわけではなく、質感のクオリティが大事だと再確認した1年でした。

 

そして、今年はピンクコスメをよく使った1年でした。

アイシャドウやチーク、そしてリップと、オレンジ系コスメが好きで使う頻度も多いのですが、新しく買うものなどは前よりピンク系を選ぶことが増えました。「可愛いピンク」って、1歩間違えると可愛さではなく派手さだったり、チグハグ感だったり、そういったものがより出やすくなってしまう気がします。なので、可愛く仕上げたい、ピンクを使いたい時は、色味や質感、他に合わせる色をより慎重に選んだように思います。ただ、アイシャドウであれば一緒にセットされているカラーで大人可愛いピンクをうまく取り入れることができるようなものになっていたり、チークであれば質感が繊細なので大人っぽさもうまく取り入れることができたり、そんなアイテムが多く発売されていたなと思います。

 

 

また、印象をぐっと強める為にフレーム感を大事にしたような気がします。
アイラインはくっきりではなく影色のものを選んでフレームを自然に強調したり、リップラインを引いて口元の印象を強めたり、そのようにフレームをうまく使ったと思います。ベストコスメにアイラインやリップライナーは入れていないのですが、そういったフレーム付けに合わせて使えるようなマスカラやリップは特によく愛用していたと思います。

 

 

では、今回選んだベストコスメ、それぞれご紹介します。

 

 

 

PARTIE グロウグロスCCベース

私のベースメイクには欠かせないアイテムです。

紫外線、ブルーライト対策ができるので、外出しない日でもほぼ毎日塗っています。重たさを感じないストレスフリーな塗り心地、マスク着用時でも安心の崩れにくさ、内側から潤っているように見える透明感仕上がり、そして毎日使うからこそ成分も肌負担をできるだけかけずにできるような、そんなベースメイクアイテムです。

amaoznでもランキング上位になることも多く、皆さんもご活用してくださっていて、とても嬉しいです。

 

 

 

ジバンシイ プリズムリーブル No.1

愛用歴が長いアイテムで、今年も間違いなく最も使用したルースパウダーだと思います。寒色系パウダーで透明感がぐっとでます。

また、仕上がりは少しふわっとしたマット感のある質感になります。マスク着用時、少し肌表面がさらっとしている方がいいなと思うことも多いので、そんな希望にもぴったりマッチしています。

 

 

 

Dior ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー

今年発売されたハイライトです。パッケージが可愛いので欲しいなと思っていたのもありますが、肌にのせた時にでるツヤ感もパッケージ以上に可愛いです。

上質な粉質なので、目の横Cゾーンにしっかりのせても下品になることなくツヤを楽しむことができます。

 

 

 

ゲラン メテオリット ビーユ パールグロウ

こちらもよく使用したハイライトです。

ブラシでささっととり、目の下にのせるのがお気に入りです。パッと顔色がさえるような気がします。また、こちらも粉質がいいので上品な仕上がりになります。透明感をぐっと引き出したい時にはこのハイライトをよく選んでいました。

 

 

 

ジョルジオアルマーニ ネオヌードブラッシュ 51

マスクをするのでチークが取れてしまうことも多くなりました。朝のメイク時にも、お直し時にも使いやすい大きさのリキッドチークで、かなり高頻度で使っていました。

リキッドチークは濃くなりすぎてしまって使い辛いと思うものも多いのですが、こちらは色のりが自然、その上内側から上がってきたような血色感仕上がりなのがとても素敵です。

 

 

 

コスメデコルテ AQ ブラッシュ 06 Petal Pink

私が普段している定番メイクでの使用率No.1チークだったと思います。

06のカラーが自分の肌の色味にあっているというのもありますし、薄すぎず濃すぎず色がのるので使いやすく、ふわっと柔らかさを感じるような肌に仕上がる所が特にお気に入りです。

 

 

 

ルナソル アイカラーレーション 14 Amber Dusk

こちらは22年春コスメとして先行発売されているアイテムなので、割とここ最近の新作です。そんな最近発売のアイテムなのにベスコスに入れたのは、色の組み合わせがとても良くアイカラーレーションの中でも1、2に入るお気に入りになるだろう色番だからです。

左下のコーラルカラーが見た目以上に馴染みがよく、締め色もきつくならず、左上のブルーで透明感もプラスできます。右上のマットベージュは下瞼に仕込むと自然に涙袋が強調できます。私の今の好きなテイストにぴったり合うカラーでした。

 

 

 

EXCIA アイカラー カンテット 03 ファシネイト

5色パレットは捨て色がでてしまうこともあるのですが、こちらに関してはこの5色、どれをどう組み合わせても馴染みがよくびっくりしました。

色同士を組み合わせることで、より奥行き感がでたり、肌に馴染んだり、印象的になったり、それを最大限に楽しめるパレットです。ピンクも締め色も、大人可愛いを叶えることができるような色味です。今年購入アイシャドウパレットの中では群を抜いてお気に入りでした。

 

 

 

CHANEL レ ベージュ パレット ルガール ウォーム

ベスコスいに入れるか悩むほど、私の中では定番アイテムになっています。

その日の気分で使うアイシャドウを決めているのですが、忙しい時はそんな暇や余裕がないこともしばしば。そんな時は迷わずこちらを使っています。なので、使用頻度がかなり高いです。明るいコーラル系カラーが好きな方にはおすすめしたいパレットですね。

 

 

 

クラランス オンブル4 01 フェアリーテールヌード

ピンクコスメにはまり始めたのは、このパレットからかもしれないといっても大袈裟ではないほど、オンブル4 01のピンクの色が大好きです。また、マットシャドウ、ラメや締め色、どれも大人レディ感を出すのに役立ちます。

順に重ねているだけなのに、こんなに大人可愛い印象を纏えるアイシャドウはなかなか少ないと思います。

 

 

 

リサージ パーフェクトマスカラベース

マスカラ下地はもう何年もこちらを愛用しています。

私のチャームポイントの1つはまつ毛なのですが、それを最大限に活かすことができるアイテムです。ぐっと角度をつけたまつ毛を1日そのままキープすることができます。塗りすぎると白くなってしまうので、さらっと塗ってホットビューラーで整え土台を作って仕上げるのがおすすめですよ。

 

 

 

DUP パーフェクトエクステンションマスカラ for カール チェリーブラウン

今年最も使用したマスカラです。

ブラウンマスカラは色味によってはまつ毛だけ浮いて見えてしまったり、目がぼやっとしてしまったりすることもあるのですが、こちらは目力は出せるのにブラックよりも可愛らしい雰囲気に仕上げることができます。

小さめブラシでしたまつ毛にもガッツリ塗ることができる所もお気に入りです。

 

 

 

DHC ボリュームマスカラEX

アイシャドウはあえて控えめにして、ブラックマスカラでぐっと目力を出すメイクにはまっている時期も長くありました。

ボリューム系のマスカラはどうしてもダマになりやすかったり、くっつきやすかったりして綺麗で繊細に仕上げるのが難しいものが多いですよね。こちらは、ダマになりにくいのにまつ毛がぐっと強く、印象的になります。WPなので、運動時にもよく頼っていました。

 

 

 

Dior ルージュ ディオール バーム 445

マットな仕上がりよりもツヤ系リップの方が好みなのですが、このリップのマット感はツヤ好きな私でもそれを越えるかもしれないと思うほど大好きな自然な質感です。

重たさがないのに唇にフィットし色味も自然にのり色持ちもほどよく、とにかく使いやすいです。ふわっとした自然な質感の唇に仕上げたい時によく使っています。

 

 

 

ヴィセリシェ ミニバーム リップスティック PK814

限定なのが勿体無いほど素敵なリップです。ミニバームなので小さめサイズな所もバッグINしても嵩張らず大好きです。

PK814はティントなので色持ちがよいのに、色変化もなく塗った時のままをキープ、そして乾燥も感じにくいです。実は、何度もリピート買いしています。限定ではなく、定番カラーになって欲しいと切に願います。

 

 

 

EXCIA ルージュ フレーシュ OR200 カーネリアン

21年の大好きツヤリップは?と聞かれたら間違いなくこちらです。

グロスをスティックにしたようなアイテムで、色が綺麗に乗りツヤもとても綺麗にでます。ツヤって、こんなにアイテムで綺麗さが違うんだなと思うほど、上品なツヤです。また、色持ちもいいので飲食して表面が落ちてしまっても顔色に影響せず使い勝手がとてもいいです。

 

 

 

YSL ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 605

こちらは何度もご紹介している私の定番リップです。この色味を参考に新しいリップを買ったりするほど605が大好きです。

また、唇にフィットする感じ、内側が潤っているのにテカテカはしない質感、色持ちがいいという所も大好きです。何本もリピートしていますが、またなくなりそうな時には再びリピート買いするであろうリップです。

 

 

 

 

以上が2021年、私が選んだベストコスメです。

 

来年も今回選んだベスコスを沢山使って楽しみつつ、新しいアイテムを使ったり、好みをより深めたりして、また好きになれるアイテムを探していきたいと思います。

 

 

Tamaki Tsuneoka愛用品

Beauty Brush Lesson

10/23 美白成分マスターLesson

(満席のため申込受付終了しました)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share if you like!!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents