THREEの春シャドウ、ブラウン×イエローの2色クリーム仕上げ

 

4色全てがクリーム系のTHREE春コスメアイシャドウ。

 

 

2種が新色として発売され、私は04 RIDE THE WINDを選びました。

パープルとイエロー、どうやって組み合わせるのだろう、全部クリーム系でヨレないかなと、購入前は少し不安点もありましたが、実際に使ってみると使い勝手がいいアイシャドウで1つあると便利だなと感じています。

 

 

THREE新色アイシャドウ、クリームカラーを重ねて作る透明感。

 

前回は4色全て使用したメイクをご紹介したので、今回は2色使い、そして私がアイメイク時にしているちょこっとしたコツを交えてプロセスご紹介したいと思います。

 

 

 

ブラウン×イエローで仕上げる透けツヤアイメイク!

 

THREE
ディメンショナルビジョンアイパレットアリー
04 RIDE THE WIND

 

 

今回使用するアイシャドウのそれぞれのカラーについて詳しくは数日前に記事にしているのでこちらをご覧下さい。

THREE新色アイシャドウ、クリームカラーを重ねて作る透明感。

 

 

全てクリーム系のアイシャドウがセットされているパレットです。

 

クリーム系アイシャドウは、肌に馴染ませやすかったり、ぼかしやすかったり、透明感出しにはとても使い勝手のよいタイプです。
ただその分、ヨレやすかったり、色を重ねすぎてくすみ感が気になることもしばしばあります。そういった心配が購入前にはありましたが、アイシャドウベースを塗り、沢山のせすぎないという点を気を付けると気にならず今のところは使用できています。

 

 

前回はせっかくなので4色全てを使用してアイメイクをしましたが、私の普段のメイクだと2色、多くて3色使いで仕上げています。

 

 

 

よくするパターンのアイメイクプロセスを動画にまとめました。

 

 

 

左下のブラウンカラーを目の際あたりにのせて上に、上に上にとぼかすようにして馴染ませます。このブラウンカラー、濃すぎず、かといって明るすぎず、柔らかさを感じるのでナチュラル仕上げの陰影出しにぴったりだと思います。

この上に、左上か右下のニュアンスラメシャドウを重ねて仕上げるのが私の十八番メイクです。どちらのカラーを重ねるのかは、その日に合わせたいチークやリップ、服装の色や予定で決めます。

あまり甘くなりすぎず、ヘルシーさもあるけれどレディ感も欲しい時には右下のイエローを使い、チークやリップはコーラルピンクを合わせています。

 

 

また、これはちょっとしたポイントなのですが、少し彫りが深く見えるように、左下のブラウンカラーをほんのちょこっとだけとって、眉下の骨の下に沿うようにのせています。このようにクリーム系アイテムだと馴染ませやすいのでノーズシャドウのような意味も使えます。アイメイクと同じ色を使っていて一体感がでて浮いた感じにならないので、ノーズシャドウが苦手な方はアイシャドウと似た色で試してみるのも1つの手だと思いますよ。

 

 

今回は柔らかい目元にしたかったのでマスカラはブラウンカラーを使用しています。先日ご紹介したアンプリチュードのカラーマスカラ、ボリュームタイプの方を使っていますよ。

アンプリチュードマスカラ!ボリュームorロング、どっちが綺麗?

 

 

全体の仕上がりはこのようになります。

 

 

最近、春メイクが楽しくで毎日どのアイテムを使うか決めるのも大変です。私自身、この時期のコスメが特別大好きなので、素敵なアイテムはどんどんご紹介していきたいと思います。

 

 

手持ちアイテムと合わせて使用できるもの、クリーム系で探されている方はぜひチェックしてみてはいかがでしょう。