THREE新色アイシャドウ、クリームカラーを重ねて作る透明感。

 

伏し目がちになった目元の透明感って素敵ですよね。

色がのっていない訳じゃないけれどもなんだか肌が透けているように見える仕上がり、繊細なラメパールがチラチラっと輝き透明感を出すような、そんな目元に憧れます。

 

色々なアイシャドウを使っていると、似たような質感でも透明感が出しやすいものと、そうでないものがあるなと思います。なので、今日は透明感のある瞼に仕上げたいと思ったら、そういったコスメを活用しています。

透明感が出しやすいアイシャドウの特徴はいくつかあると思いますが、例えばクリーム系アイシャドウは出しやすい1つです。
ただ、重ねすぎるとヨレやすかったり、色の濃さ調整が難しいものもちらほらあります。

 

 

先日THREEから新色として発売されたディメンショナルビジョン アイパレットアリーは、なんと4色すべてクリームカラーです。全てクリームの4色パレットは珍しさがありますよね。

今回、温かさも感じるようなラベンダー系の新色パレットがでたのですが、これがとても可愛く、重ね方によってはヨレにくく、透明感のある目元に仕上げやすいなと思いました。

 

 

 

4色クリームシャドウ!ラメやパール感、カラーで重ね方を変えてみて。

 

THREE
ディメンショナルビジョンアイパレットアリー
04 RIDE THE WIND
新色2種 6,500円+税

 

 

新色は04と05の2色が発売されました。

私は04のラベンダーブラウン系パレットを選びました。

 

 

セットされている4色、全てクリーム系のアイシャドウです。ただ、ラメパール感が異なるので、重ねる色、順番で仕上がりの質感を少し変えることができます。
また、クリームシャドウなので色を重ねた時の混ざり合う感じがとても自然です。色がきっぱり分かれた仕上がりではなく、混ざった色が綺麗にでます。なので色をどんどん重ねたくなるのですが、クリームシャドウはパウダーに比べるとヨレやすいものが多いので、重ねる時には量に注意が必要です。

 

 

それぞれの色を出すとこのような色です。

 

左上のライラック系カラーは、透明感出しにぴったりです。チラチララメが潤い感のあるような印象になります。色味はニュアンス程度です。

右上のローズ系ピンクはまさに女性らしい色味ですよね。可愛らしいけどちょっと大人っぽい、そんな印象のカラーです。若干パールが入っているのでマットな感じにはありません。

右下のイエローは左上のライラック系カラーと仕上がり質感が似ています。こちらも仕上げに重ねると、うるっとした印象になるので、その日の気分に合わせて左上か、右下かを選んでメイクしたいですね。

そして左下のブラウンカラー、こちらはノンパールラメなので4色の中では比較的色味もしっかりでます。締め色としても十分使えます。柔らかいブラウンカラーで優しい目元仕上げに使えると思います。

 

いくつか色を重ねると、重ねるごとにくすんでいかないかなと心配があります。ただ、こちらのアイシャドウは重ねるごとに奥行き感があるような仕上がりになります。その仕上げに左上や右下の透明感出しカラーを重ねるので、よりうるうるっとした仕上がりにしやすいのだと思います。

 

 

 

色味等、動画にまとめてみました。

 

色は薄く、薄く重ねているのでなかなか動画や写真でお伝えするのが難しいのですが、透明感のある感じ、なんとなくでも伝われば嬉しいです。

 

 

 

上瞼は右上、左下、左上の順で重ねています。写真だと透明感は伝わりにくいですが、重ねた時の色の出方は分かるかなと思います。

 

 

 

下瞼は左下を目尻1/3に、全体に右下を重ねています。

 

 

今回はせっかくなので全色つかおうと思って使っています。ただ、使用していて思うのは、仕上げやベースにいつものメイクに1色プラスしたり、2色くらいで仕上げるのが最も透明感がでる、ヨレにくいのではないかなと思いました。また、付属チップがついていますが私は全て指塗りで仕上げています。

 

 

 

ちなみに、普段からアイシャドウをのせる前にはアイシャドウベースを使っているのですがクリームシャドウの時はより必須アイテムとして活用しています。
アイシャドウベースを使うかどうかで、少量でも発色がよくなりますし、ヨレにくくなります。

私がデイリーで愛用しているのはトムフォードのアイシャドウベース、エモーションプルーフアイプライマーです。
ベージュ系カラーで瞼をワントーン明るく仕上げることができ、重ねるアイシャドウの色味の邪魔をしないのでお気に入りです。

 

トムフォード人気シャドウ!アイカラークォード新色!

 

 

 

 

透明感のある目元を楽しみたい、クリーム系シャドウの仕上がりが好み、今あるアイシャドウにも合わせて使いたい、そういった方には活用しがいのあるパレットだと思います。

 

 

下2色のみ、上2色のみなどでもメイクしてみたいなと思うので、またその際は仕上がりご紹介しますね。