自分の髪質にあったヘアオイルを選ぶ。長年愛用のワケ。

 

アウトバストリートメントとして普段ヘアオイルを使用しています。ヘアオイルにも様々な種類がありますが、私はプラーミアのヘアオイルセラムを長年愛用しています、

 

 

新製品や話題のアイテムなどを試したいと思い使うこともあります。いいなと思うものもあるのですが、やはり長く愛用し何度もリピートしているのはプラーミアのものです。これを使うと、髪に弾力が出た様な仕上がりになり、さらっと指通りがよくなります。また、ベタついて重たさがでる感じではない所も気に入っています。

 

 

逆に自分に合っていないものを使ってしまった日は、髪を数日洗っていないのではないかなという感じになるほどベタつきが目立ったり、まとまりにくかったりします。

流行りに左右されず、自分の髪日にあったヘアオイルを選ぶこと、これって大切なことです。

 

 

 

猫っ毛の私が苦手なオイル、得意なオイル

 

 

ミルボン
プラーミア ヘアセラムオイルM
2,800円+税

 

 

長く愛用しているので、もう何度もご紹介しているアイテムです。

2年愛用し続けているヘアオイル

【スキンケア関連アイテム】2020年お気に入り!

 

 

プラーミアのヘアケアアイテムはヘアオイルセラム以外も愛用しています。

週1、2回の頭皮洗浄ケア!炭酸泡で汚れをスッキリ!

 

 

私の髪はかなりの猫っ毛です。

髪が細く、柔らかく、量も少ないタイプで、パーマをかけてもうまくかからない、ヘアアイロンで巻いてもとれやすい、ダメージが加わるとスカスカになる、ボリュームもでない、そんな髪です。

 

 

 

ここに、少し重ためのオイルをのせると髪がよりぺたっとしてしまいます。また、毛先だけにちょっとだけ塗布しても、毛先が重たくなってしまいトップのボリュームがなくなってしまいます。
なので愛用するアイテムはそうなりにくいものに自然となっていきます。

 

 

これは私の髪質の場合で、こういったオイルの方が髪がまとまるという方もいるので、あくまで自分に合うかどうかですね。

 

 

 

 

しっかり1プッシュいかないほどの量が私の1回使用量です。髪の長さにもよっても使用量は変わると思いますが、大体このくらいを毛先中心に塗布して使っています。

 

 

 

プラーミアを使うと、先にも書いた通り翌朝の髪の指通りもよく、弾力もでたようなハリ感がある髪に仕上がります。毎月ヘアカラーしていて、ほぼ毎日ヘアアイロンを使っているので毛先は特に傷みやすいはずなのですが、髪状態をよく保てているのはプラーミアのおかげでもあると思っています。

 

 

 

 

成分等に関しては、過去記事に何度もまとめているのでそちらをぜひご覧ください。

2年愛用し続けているヘアオイル

 

 

 

 

私のように猫っ毛タイプの方でオイルを使うと逆にまとまらず見た目もイマイチになってしまうという方だと、プラーミアのヘアセラムオイルは使いやすいと思います。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。