ボディスクラブ使い分け!SABON、giovanni、CLARINS!

 

お風呂美容でよく使っているのがボディスクラブです。

 

 

今は3つのボディスクラブを愛用しているのですが、どれを使うのかはその日の状態や気分で変えています。

似ているようで、アイテムによって大きく特徴が異なります。今回は私が愛用しているボディスクラブの使い分けについてご紹介します。

 

 

 

ソルト?シュガー?スクラブの種類でも違う!

 

SABON
ボディスクラブ デリケート・ジャスミン

giovanni(ジョヴァンニ)
シュガーボディースクラブ スイートラズベリー

クラランス
スムージングボディスクラブ

 

 

私が現在使っているボディスクラブです。この3つ、どれもボディスクラブなのですが、それぞれの特徴が大きく異なります。スクラブの種類だったり、使い心地だったり、香りだったり、そういったことが異なるので、使う時の状況に応じて何を使うかを変えています。

 

 

SABONはソルトスクラブで、しっかり角質ケアをしつつもっちりさせたい時に使います。
giovanniはシュガースクラブで、スクラブ感はある程度感じたいけど優しくケアしたい時にぴったりです。
クラランスはクリームテクスチャの中にスクラブが入っていて、洗い上げる様にザラ付きケアができます。

 

 

簡単に違いをまとめるとこんな感じで使い分けています。では、より詳しくそれぞれのアイテムをご紹介します。

 

 

 

SABON ボディスクラブ デリケート・ジャスミン

SABONのボディスクラブは昔からよく使っています。なので、なくなったらその時の気分の香りものを購入しています。

 

 

限定の香りがでていることも多いのですが、今はキティちゃんパッケージのものがでています。キティちゃん大好きなので、迷わず今回はデリケートジャスミンの香りにしました。

 

 

SABONのボディスクラブは、たっぷりオイルの中にソルトスクラブが入っています。
ソルトスクラブで角質ケアがしっかりできる上、オイルでもっちりとした肌に仕上がります。このもっちり感がとてもよいので長年愛用しています。また、香りもしっかり感じることができます。入浴後もふんわり香り残りしますよ。

ただ、ソルトスクラブなので肌が乾燥している時期や傷があるとしみるのでその点は少し注意が必要です。オイルで浴室も滑りやすくなるので、小さいお子さんがいる場合も気をつけた方がいいですね。

 

 

 

giovanni(ジョヴァンニ) シュガーボディースクラブ スイートラズベリー

SABONのボディスクラブはソルト系なのでちょっと刺激が強いなと思うこともありますが、giovanniのシュガーボディスクラブは商品名の通りシュガースクラブなので肌タッチがどちらかといえば優しめです。

 

ただよくあるシュガースクラブだと、スクラブが溶けるのが早いものが多くあまりケアしている感じを受け取れないなと思うものもあります。しかし、giovanniのものはシュガースクラブの中では溶ける速度も遅めなので、優しく、きちんと角質ケアできます。ここが最大のお気に入りポイントです。

使うたびに癒される!いちごの香りのシュガースクラブをリピート!

 

 

 

クラランス スムージングボディスクラブ

クラランスのボディスクラブは、先にご紹介した2つと異なりチューブタイプです。

ジャータイプのスクラブだと、蓋を開けて、適量取り、また閉めて…と、そんなに面倒な事ではないけれど疲れている時などは、今日は使わないでいいやと思ってしまう時もあります。チューブタイプだと、そのほんの少しの手間がないので使うのがとても楽です。
小さい事ですが1日の終わりのお風呂タイムで使うので、そういった使いやすさも大事ですよね。

 

また、クリームの中にスクラブが入っているようなタイプです。

ピンポイントでしっかりと角質ケアができるなと思います。洗い上げながら角質ケアするようなアイテムです。また、他の2つは香りが結構しっかりしますがこちらはフレグランス的な要素は強くありません。香りものをいくつも使うのは嫌な時にもいいですね。

最近のボディケア!11アイテム使い分けご紹介!

 

 

以上が、今私が愛用しているボディスクラブです。ボディスクラブをお探しの方はどれも素敵なアイテムなのでぜひチェックしてみてください。