2分でできるヘア6パターン!外巻き、巻き髪、クリップ留め、バナナリボン!

 

湿度が高く蒸し暑い日が続いていますね。

髪による印象は大きいものなので、できるだけ毎日綺麗にセットしておきたいなと思っています。
とはいっても、ヘアセットに長い時間をかけることができる日はそう多くないので、パパッと簡単にセットしたいなという日が大半です。

 

今回は、私が最近よくしている簡単ヘアセットをご紹介します。

どれも時間をかけずできる簡単ヘアです。

 

 

 

簡単ヘア6パターン!ヘアセット時に気をつけていることなど!

 

 

まず、私がヘアセット時に気をつけていることからご紹介します。

 

 

 

1つは、例えまとめ髪にしたとしても、ポニーテールで1本結びにしたとしても、必ずベースの髪は整えておくということです。

ぼさぼさを隠す為にまとめ髪でなんとか…ということはしません。ぼさぼさのまま髪をまとめたり、結んだりするとやっぱり仕上がりが綺麗ではないんですよね。必ず櫛を通す、ブローして毛流れを整える、これは必須でしています。

 

 

 

もう1つは毛先です。毛先はどんなセットにしても整えるようにしています。ブローでしっかりキューティクルを整える、またはヘアアイロンで外でも内でもいいので1カールさせるようにしています。

毛先がぱさついているだけで、髪全体がぱさついて見えてしまいます。逆に、毛先が綺麗に整えられているだけで、ヘア全体もそれなりに綺麗に見えます。なので、忙しい時は毛先だけでも必ず整える、これを意識しています。

 

 

 

では、私が最近よくしている簡単ヘア6パターンをご紹介します。とても簡単で、どれも数十秒、または数分でできるものばかりです。

 

 

外巻きヘア

髪をおろしていたいけど、とりあえず綺麗に見えるようにとしたい時には、毛先1カールの外巻きにしています。

 

使用しているのはRefaの32mmヘアアイロンです。これで毛先を挟んで軽く外巻きにするのみです。簡単なので、1、2分で仕上げることができます。仕上げに軽くヘアオイルを手に取って髪の内側からささっとつければ完成です。

 

最近のヘアセットはReFaアイロン!ストレート、カール共に愛用!

 

内巻きにすることもありますが、最近は外巻きが多いです。というのも、私は髪のボリュームがあまりでないのが悩みの1つでもあります。今の長さの場合、毛先を外巻きにするとトップ部分が軽く持ち上がるように見えるのでボリューム感が損なわれずにすみます。肩につく程度の長さでボリュームが出ないとお悩みの方は、1度外巻きを試してみてください。

 

 

最近しているスタイルでは最も多いです。簡単ですが、それなりに綺麗に見えますよ。

 

 

 

大きめクリップ

私の仕事で1日の半分はPCを使った作業です。髪が顔にかかったりするのが嫌だったり、蒸し暑いので軽く髪をまとめたい時があります。そんな時には大きめクリップを使います。

 

特に、先ほどご紹介した外巻きワンカールの時にはこういった大きめクリップを活用することが多いです。小さいクリップだと、髪全体を巻いていない為少し寂しい印象に仕上がってしまうこともあります。その反面、大きいクリップだと、そのアイテム自体の主張が大きいので毛先のみ髪を巻いた状態でもいい感じに仕上がります。

 

 

単にトップの髪をまとめて留めたのみです。家で仕事している際は、大体このスタイルです。

 

こちらは楽天で購入しました。

 

 

 

ゆる巻きヘア

髪をふわっとさせたい時、やっぱりゆる巻きですね。
湿度が高いと、巻き髪をしてもとれてしまうので夏場は少し巻き髪頻度は少なめですが、それでもゆる巻きはします。

 

 

全体をしっかり巻くというよりは、表面の髪をミックスで巻いて、全体を微調整して仕上げることが多いです。ちなみにこのヘアも32mmの太さで巻いています。

 

 

なぜだか、やっぱりゆる巻きヘアにするとちょとしっかりメイクしたり、服を決めたりしたくなります。髪の力は大きいですね。

ちなみに、今の時期は湿度で巻き髪はとれやすいので、巻く前に巻き髪スプレーをして、仕上げに少量のワックスを揉み込んで仕上げています。

スプレーしてすぐ巻けてカールをキープ!愛用巻き髪スプレー

ふわふわ巻き髪をキープ!巻き髪スプレー!

 

 

 

あまりワックス等を使いすぎると、スタイリング剤の重さでどんどん巻きがとれてしまうので注意が必要です。

 

 

 

上品クォーターアップ

ちょっと綺麗めヘアにしたい時にはやっぱりクォーターアップです。先ほど、大きいクリップでざっと髪をまとめていましたが、それよりは少し丁寧に留めています。

 

使うクリップも先ほどよりは少し小さいサイズです。accaのヘアクリップは強度もありしっかり留まるので大好きです。このクリップはもう何年も使っていますが、デザインもシンプルなのでとても使い勝手がいいです。

 

ハーフアップというよりは、トップの1/4をまとめるクォーターアップです。

1/4の髪を1つにまとめたら、軽く1、2回捻ってクリップで留めるのみです。クリップ部分をおさえつつ、髪を少し引き出してバランスを見て仕上げます。

 

1/4程度のまとめ髪が、上品さもでて私は大好きです。

 

 

 

バナナリボン

ポニーテールにしたい時は、ヘアゴムでささっと結ぶこともあります。ただ、ヘアゴムだけだと少し物足りない印象になることもしばしばなので、バナナクリップにリボンがついたものを活用しています。

 

このバナナクリップ、ちょっと珍しいですよね。よくあるバナナクリップは両サイドから見た時に同じデザインになるようにできているものが多いです。

 

こちらは、バナナクリップをつけるとリボンで結んだような仕上がりになります。このデザインが珍しく可愛いので一目惚れして購入しました。

 

ちなみに、ブランドはコンプレックスビズです。

 

 

コンプレックスビズはこういった小さいクリップも人気ですよね。

 

そのイメージが強かったですが、他にも色々と簡単にヘアセットできるアイテムが多いのでぜひチェックされてみてはいかがでしょう。

 

 

 

お団子ミニクリップ

ちょっとラフな感じに仕上げたい時、ハーフアップする要領で髪をまとめ、最後髪を完全に引き出さず、毛先がちょこんとでたお団子を作ります。

よく、お風呂前後にやる髪型のハーフアップバージョンという感じでしょうか。

 

 

毛先を軽くお団子部分に巻きつけて、その部分を小さいクリップで留めます。
ヘアピンで留めるより安定感があり、ヘアアクセサリーで存在感もあるので簡単ですがちゃんとヘアセットした感じになりますよね。

 

顔周りの髪が落ちてこないので、仕事の時にこのヘアもよくします。Tシャツなどラフなスタイルにも合うヘアですね。こういった小さいクリップはちょこっと留めるのに活用できるので便利です。

こちらは楽天で購入しました。

 

 

 

どのヘアもとても簡単にできます。あまりに簡単なので、特別なプロセスなどはないのですが、それなりに綺麗に見える日常ヘアといった感じです。

 

 

また、ご紹介したヘアアクセサリー、どれも使いやすいです。

accaとコンピレックスビズは少し高額ですが、強度やデザイン性は抜群なので、普段方よく使うタイプのアイテムであれば1つあるといいかもしれません。

 

ぜひ、試してみてくださいね。