夜のリップケアはずっとコレ!唇状態はいい?コスパはいい?

 

好きなリップを楽しみたいけれども、唇が荒れていて上手く色がのらなかったり、乾燥するのが嫌でティントは避けている、なんてことありませんか?

 

私も昔はそうで、実際に使うと唇状態が悪くなり仕上がりが綺麗に見えないので使える口紅はかなり限られていて(というよりも自分でコレしか合わないと思っていた)、口元のメイクはあまり楽しめていなかったように思います。

 

 

しかし、1日の中でも最もお直し回数が多い箇所はリップですよね。また、顔全体の印象を決めるのに口元は大きく影響します。

あまり制限せず、使いたいと思う、好きなリップを使えるようになりたいと思い、私が力を入れてきたのが唇のナイトケアです。そのおかげで、ここ何年も唇で悩むことはほとんどなくなりました。しっかりケアをすることで唇を常に良い状態をキープしているので、相当合わないもの、乾燥するものを使わない限りは、幅広くリップアイテムを楽しむことができています。

 

 

私がナイトケアで使っているのはリップアディクトというプランパータイプのアイテムです。かなり長く使用していて、何度もご紹介しているアイテムです。

今回は、実際に長く使っていて感じることや、コスト面はどうなのかなどについてもご紹介したいと思います。

 

 

 

リップアディクトで唇のナイトケア!

 

リップアディクト 213

 

 

リップアディクトは色付きのものも販売されていて、私がナイトケアとして使っているのは231の色はクリアでラメパールなど入っていないタイプのものになります。

 

 

綺麗な発色、色持ちがよい、ぷっくりツヤ。リップアディクトはカラーも優秀!

色付きのものもいくつか愛用しているのですが、発色がいいグロス、プランパー効果でぷっくり、色持ちもいいのでとても使い勝手がいいですよ。

 

 

 

唇のナイトケアに!何本リピしたか分からない愛用品!

 

ナイトケアとして使い始めてもうかなり長くなるので、何本使ったのかわからないほどです。途中、違うアイテムを試したりすることもあるのですが、結局こちらの良さを再確認してまた使い始めるということが多いです。

 

 

 

それほど何がいいのか?まず最もこのアイテムの好きな所は、夜に塗って朝にもしっかりと存在感がある所です。

ナイトケアとして夜リップクリームを塗って寝ても、朝起きると表面がカサカサしてしまっていることなどありますよね。しっかり塗ったはずなのに、なぜか唇にはもう塗ったものは存在していない感じで、朝起きて少しショックを受けます。
乾燥が気にならない時期ならまだいいのですが、冬場など湿度が低い時には1晩で唇が乾燥して荒れてしまうことも珍しくないですよね。なので、夜に塗ったものはしっかり朝まで残っていて欲しいのです。
なので、ナイトケアではこういったグロスやプランパータイプを使うようになりました。中でもリップアディクトが最も朝までしっかり唇上に存在し、乾燥対策できている気がしてこちらを使っています。

 

 

 

おそらく、粘度もしっかりあるのだと思います。

流れるほどゆるい液体ではなく、割と塗った所にそのままとどまることができるような粘度です。だからといって喋る度に系を引くほど粘度があるわけではないので使いにくいさは感じません。

 

 

塗った最初は軽くピリピリ、爽快感があります。

使い始めた初期の頃は、このピリピリ感にびっくりしましたが(有名なアイテムだとDiorのマキシマイザーがありますが、あちらではピリピリをほぼ感じないなと思ってしまうほどリップアディクトの方がこの感じが強いです。)、慣れた今では「あ〜ピリピリしてるな」くらいで全く気になりません。

 

 

 

夜のナイトケアとして使用しているので、仕上がりの見た目は特に気にしないのですが、ぷっくり感がしっかりでます。私の薄い唇でもきちんとぷっくりするので、ナイトケアだけでなく日中使うグロスとしてもおすすめです。

 

 

夜歯を磨いて寝る直前にリップアディクトを塗って就寝するという、とても簡単なケアのみなのですが、これをし始めてからかなり唇状態が安定するようになりました。

それ以前は、日中も乾燥するのでリップクリームをこまめに塗ったり、発色がいいリップや唇にフィットするようなものだと荒れやすいので避けていたり、マットリップは縦じわが目立つので使用していませんでした。
今は、日中に唇の乾燥を感じることは普段はほなく(スウォッチなどで10本比較などで落として塗ってと繰り返すとさすがにカサカサしますが、それでも荒れたりはほぼしない)、口紅を「唇が荒れるから、乾燥するから」という理由で選ぶこともなくなり、幅広いアイテムから好みのものを選び購入できるようになりました。

また、皮むけも本当に減りましたね。昔は合わないものを使うと唇の皮がむけてしまうことがよくあったのですが最近はいつあったか覚えていないほどそういったこともありません。

 

ナイトケア以外だと、たまにはちみつパックをしてたりする程度なので、かなり唇のケアは楽に済ませているのですが、それでこの状態を保てているのはお優れアイテムだなと思います。

 

 

 

また気になるのはコスト面だと思います。

リップアディクトはリップの中では高額アイテムだと思います。
リップクリームだと1000円以下でも購入できますし、リッププランパーであっても1000円台で色々なアイテムがありますよね。
1本、6,000円+税だと、どうなのか?と思ってしまいますよね。

 

まず、毎日使用して1本で大体6〜7ヶ月は持ちます。なので、1ヶ月1000円程度ということでしょうか。それ以外のリップケアは特にせず、唇状態もかなりいいということを考慮すると、そんなにお金はかからないと思います。

むしろ、1本1000円ほどのアイテムを2、3ヶ月使い、乾燥時期には他にもアイテムを買い足ししたり、乾燥に悩まされて他にコストがかかるとすれば、リップアディクト1本で済んでいるのはかなりお得ではないかと思います。

 

 

 

ただ、やはりこのピリピリするのが苦手、寝るときに唇上にグロスがのっている感じが慣れないという場合は使いにくいと思います。髪がくっつくこともあるので、後ろにしっかりもってきたり、寝る際は仰向けでないといけないなどもあるので、それが嫌だという場合はおすすめできませんね。

ただ、そうでなければかなりおすすめです。

ちなみに、リップアディクトと同じようなアイテムでラシャスリップというものもあります。ラシャスリップの方がもう少しお値段がして、少し美容成分の濃度などが高いそうなのです。私はラシャスリップのクリアバージョンも使ったことがありますが、正直、違いはほとんど感じませんでした。色付きだとまた日中使うので違う点から見ることもあると思いますが、ナイトケアは仕上がりはそこまで気にしないですし(そもそも仕上がりもあまり違いは感じない)、しっかり唇のケアができればいいので、リップアディクトで私は十分足りています。

 

 

 

 

唇はいつでもいい状態を保っておきたいですよね。

肌とまた違ってターンオーバーサイクルも早いパーツなので、ケアをきちんとすればそれだけ成果も見えやすいです。
唇ケアにお悩みの方はぜひお試しください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ