とっっても柔らかいコントゥアリングブラシ!自然な陰影作りで小顔!

  • URLをコピーしました!
Beauty Brush Lesson

8/21 つるすべ肌Lesson

Beauty Brush Lessonは

オンラインでどこでも受講可能です

 

メリハリを出すために、高低差があるように見せるために、少しでも小顔に見えるように、などシェーディングやハイライトはベースメイクの中でも色々な役割がありますね。

 

私は顔の形が丸型なので、少しでもシュッとシャープに見えるようにフェイスライン等にシェーディングをのせています。ただ、これもやりすぎると顔と首とフェイスラインの色がマッチせず悪目立ちしてしまうので、「自然に」というのは大前提です。
比較して並べてみないとわからない程度でもその差は大きいので、シェーディングはうっすら、自然にのせています。

 

 

どんなシェーディングアイテムを使うのかで色味や質感は変わりますが、肌にのせるツールを変えるとまた雰囲気も変わります。できるだけ自然にのせたいので、粉含みはいいけどやさしいタッチで肌にスッと馴染む、そんなブラシを使うようにしています。

 

最近使い始めたコスメデコルテのコントゥアリングブラシがまさに自然なシェーディング仕上げにぴったりでした。この柔らかさ、使い心地の良さ、ベースメイクが日々楽しくなるようなアイテムです。

 

 

 

contents

柔らかブラシでふわっとシェーディング!

 

コスメデコルテ
コントゥアリング ブラシ
3,500円+税込

 

 

今年の7月に発売されたアイテムです。コントゥアリングブラシ以外のブラシも同時に発売されていますよ。

 

 

私が愛用しているコントゥアリングブラシは、シェーディングだけでなく、ハイライトやアイテムによってはチークにも使えます。
肌にふんわりとパウダーをのせたい時にぴったりです。

 

 

 

毛はとても細く、肌へのタッチ感がとても柔らかいです。表面加工がされているそうで、ブラシを洗ってもこの柔らかさは変わらないそうです。私はまだ何度も洗っているわけではないのでそのあたりは分からないので、またそういった点は長く愛用したらレビューしたいと思います。

 

 

このブラシを使い始めた理由の1つなのですが、この斜めカットの形が大好きです。
斜めカット部分がフェイスラインにいい具合にフィットします。この斜め部分でシェーディングパウダーをとり、す〜っと流れるようにのせています。

 

 

 

斜め+柔らかいということで、顔の凹凸がある部分にも使いやすいです。例えば、鼻筋にハイライトをのせたい時にもぴったりです。

 

私は朝のメイク時に使用するので持ち歩きはほぼしませんが、携帯に使えるケースも付属でついてきます。
ちょっとした旅行の際など、ブラシの収納って結構まよってしまうんですよね。大きな収納ポーチに入れるほど持っていかないけれど、このまま持ち運びしにくいなという時にも嬉しいですね。

 

 

シェーディングに限りませんが、パウダーアイテム、特にチーク、ハイライト、シェーディングは何を使って肌にのせるのかでかなり仕上がりが変わります。ブラシは1度購入すると長く使えるので、コスト面で見てもまず投資すべきアイテムだと思います。

シェーディングやハイライトブラシをお探しの方はぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

 

 

Beauty Brush Lesson

8/21 つるすべ肌Lesson

Beauty Brush Lessonは

オンラインでどこでも受講可能です

Tamaki Tsuneoka愛用品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share if you like!!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents
閉じる