誰とも会わない在宅ワークの日、メイクどうしてる?

 

私自身、最近は在宅ワークがメインです。

 

 

「1日家にいる日はどんなメイクをしていますか?」というご質問をここ1年でいただく事が増えました。

人と会う予定はないれけども仕事はあるし、もしかしたら急に打ち合わせが入るかもしれないからすっぴんでいるのはな…
という時、たしかにあるなと思います。

仕事柄、メイクは毎日している方ではありますが、そういった全く誰にも会わないだろうという日はちょこっといつもよりも薄めメイクで過ごしていることもあります。

 

今日は、そんな日の私のメイクをご紹介します。

 

 

 

自分のパーツでおさえておきたいところはメイクする!

 

 

いつもより薄めのメイクでも、ベースはあまり変わりません。

 

 

PARTIEのグロウグロスCCベースを塗り、ルースパウダーをのせ、血色感は欲しいのでチークは重ねます。
シェーディングやハイライトはしない事もありますね。室内にいても紫外線は入りますし、PCをよく使うのでブルーライト対策はしたいので、CCベースはデイリーで使っています。

 

 

また、眉もわりと同じように描いています。眉があるだけで、すっぴん感がかなりなくなります。人と合わなくても仕事はしているので、やる気スイッチを入れる為にも顔はある程度シャキッとしておきたいタイプなのかもしれません。

 

 

 

そして、アイメイク。これは結構手抜きします。

アイメイクってプロセスも幾つかあるので時間がかかる部分ですよね。ここで手抜きできるとメイク時間短縮にもなりますし、手抜きしても眉と頬に血色、唇に色があると結構それなりに顔はシャキッとするので、私はそうしています。

さらっと塗る事ができるアイシャドウを使う事が多いです。なので単色シャドウを使って上下をぐるっと囲ったり、2色シャドウで、目の際にのせたあとに上からラメを重ねて仕上げたりなんかもします。

そして、アイラインはなしです。ただ、マスカラは塗ります。私の場合、目元はマスカラをすると結構パッチリ見えます。マスカラよりもアイラインの方がパッチリとするという方もいるので、人それぞれの部分ですね。

 

 

 

やっぱりアイラインがないと少し眠そうに見えます。なので、人と会う時はアイラインは軽くでも描くことが多いですよ。

 

 

こんな感じが、私の誰とも会わない日の在宅ワークメイクです。

ベースはわりと同じように、アイメイクは結構手抜きで、血色感はちゃんとのせてる、そんな意識でメイクしています。

 

メイクって、やはり気分上げにかなり影響すると思います。誰とも会わない日でも、自分のためにちょこっとメイクをして楽しむ、気分を上げる、おすすめです。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ