ピンク、ライラックにブラウン合わせは最強にバランスのとれた可愛いだと思う

 

私に似合うカラーはどんな色だろう?
そういった方向からより素敵な自分になれるのはいいですよね。

 

私も自分に似合う色基準でアイテムをよく選びます。ただ、毎回そうしているわけではなく、半分は「こんな雰囲気にしたいから今日はこの色!」と選ぶことの方が多いです。

パンツに白Tスタイルだから少しメイクもヘルシーにしたい
思いっきりまつ毛を持って赤リップを使ってレディ感がしっかりでる雰囲気がいい
レースブラウスに合わせるキュートすぎないけど可愛いメイクに仕上げたい
大事な商談があるからきちんと感を出した落ち着いたメイクに

パーソナルカラーは参考にしていますが、それに縛られて「これしかダメ」っとなってしまうよりは、私自身が色をしっかり操って楽しんで使いたいと思っています。

 

なので、こんな感じでその日の予定、したい髪型、なりたい雰囲気から、その日に使うコスメを選んでいます。毎日色々な自分を楽しめるので、日々充実して過ごせているな〜と実感することも多いです。

 

さて、そんな感じで、仕上げたい雰囲気から逆算して色を選ぶことが多いのですが、ちょっと甘い可愛い雰囲気メイクにしたい時には、やっぱりピンク、ライラック、赤といったカラーを活用します。そしてやっぱり、ピンク、ライラックにブラウン合わせは最強にバランスのとれた可愛いだと思いました。

今回はそんな気分だった日のメイクをご紹介しますね。

 

 

 

ピンク+ライラックにブラウンが楽しめるパレットはこちら

 

ルナソル
アイカラーレーション
06 Breeze Lilac

 

アイシャドウといえばルナソルが好きだという方も多いと思います。パサつき感がないパウダー、自然な発色、色同士の馴染みの良さなどから、使いやすいパレットが多いですよね。

 

アイカラーレーション06は、ピンクやライラック、そしてブラウンがセットになっているパレットです。

 

 

私が06のパレットを好きな理由は、この柔らかいブラウンがあるのでピンクとライラックのみで甘くなりすぎてしまうのを防ぎつつ、最強にバランスのとれた可愛い印象に調節できるからです。

 

 

ちなみにこれを購入したのは今年はじめなので、春コスメとしてよく使っていました。
この記事では春のふんわりメイクとして使っていますね。

ルナソル2020春コスメ!ふんわりピンク感を楽しむ!

 

 

ただ、色ののせ方や濃さ、合わせるリップ変えると秋冬メイクにも問題なく使えます。

上記の記事でご紹介したメイクとは少しだけのせ方や濃さを変えてメイクをしています。今回は動画にまとめました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

 

 

ピンクをのせた後にブラウンカラーをしっかりめにのせています。なので上瞼はピンク感はほんのり感じる程度です。

 

 

下瞼は、目尻にもブラウンカラーをのせて横幅アップを狙ったり、ライラックカラーをしっかりのせて下瞼に重心を置くような仕上がりにしています。

 

 

やっぱり、このブラウンがいい働きをしてくれるんですよね。甘さをいい具合に調節できて、とても使いやすいです。

 

ピンクやライラックカラーが好きだけど、使うとなんだか可愛すぎてしまう、甘すぎてしまうとお悩みの方にはこのパレットはうまく活用できるかと思います。

 

明日は、私の手持ちアイカラーレーションの仕上がり比較記事もアップしようと思っているので、ピンクや赤み系シャドウをお探しの方はぜひお楽しみに。