愛用クレイパック!使いやすさと使い心地の良さが好き!

 

少し顔がくすんでいるかも、ざらつく箇所が気になる、なんだか化粧水の入りが悪い気がする、そんな時に私が使うアイテムの1つがクレイ系パックです。

昔からクレイ系のパックは好きで色々なアイテムを使ってきたのですが、最近使っているものも使いやすさと使用感がなかなか好みのアイテムで、これからも愛用していこうかなと思っています。

 

スキンケアでまず第一に気にしたいのが汚れをオフすること、それには日々のクレンジングと洗顔が大切です。そこにもうワンプラスするなら?という位置付けでおすすめのアイテムをご紹介いたします。

 

 

 

クレイが汚れを吸着!すっきり肌に!

 

プレディア スパ・エ・メール ケルプ ファンゴ マスク
500g、6,500円+税

 

 

こちらが、私が最近使っているクレイ系パックです。

普段、シートマスクはしないのですが、このような塗って数分置いて洗い流すようなアイテムはたまに使用します。

季節や肌状態によっても頻度は変わるのですが平均すると月2〜3程度の使用頻度です。夏になると、すこし多くなるかなと思います。

 

500g入りで、ずっしりと重さがあります。1つあると結構長く使えます。

 

 

 

容器を開けるとこのようになっています。最初見たときは、すこし緑色でびっくりしました。

ケルプファンゴマスクは、ミネラル豊かなファンゴ(イタリア語でファンゴは泥のことをさします)と、ケルプ(褐藻)が配合されています。

 

全成分
水、カオリン、BG、ホノライト、ベントナイン、エタノール、酸化鉄、イモセミルエキス、ユズエキス、温泉水、褐藻エキス、イソステアリン酸-50水添ヒマシ油、キサンタンガム、セルロースガム、トリラウレス-4リン酸、ポリソルベート80、メントール、メチルパラベン、香料

 

 

 

付属されているスパチュラでとって、塗っていきます。(画像はちょっとだけしかスパチュラでとっていません。だいたいマスカット大くらいが全顔目安です。)

 

 

とても伸びがいいので、するするっと塗ることができます。クレイ系パックは、ゆるすぎるorかたすぎるものもあるのですが、こちらはとても使いやすいテクスチャーです。伸ばして塗っていくと、垂れることもないちょうどよいかたさなので、使いやすさ面では抜群です。

塗っているとリラックスする香りがします。人によって香りの好みはあると思いますが、こちらは比較的万人受けする上品な香りだと思います。

 

 

全顔に塗るとこのような感じです。塗っても緑色がわかりますね。このまま10〜15分ほど放置します。

ちなみに、クレイ系パックは塗った瞬間や少し置いている時間にピリピリっとした刺激を感じるものもあります。私はそういった刺激を感じるものはあまり好きではないのですが、こちらは刺激等を感じることなく使うことができる点も好きなところです。

だんだんと乾いていくのですが、この乾いていく時にきゅ〜っと吸着していくような感じがします。長く置いて乾かしすぎると洗い流すのが大変なので、時間は守るようにしたほうがいいですよ。

 

 

洗い流すと、顔のくすみが払拭されたように見えます。また、その後のスキンケアで化粧水、エッセンスと塗っていく時にもす〜っと肌に馴染んでいくのがはやく感じますよ。これが、クレイ系パックの良さですよね。

わたしは朝に軽く顔表面の皮脂をぬるま湯で洗い流してから使ったり、入浴時に塗ってそのまま湯船に浸かって時間が経過したら落としたりとした使い方をしています。

 

 

また、顔だけでなく二の腕やお腹、ヒップなどボディにもおすすめだそうです。

ヒップは塗った後乾かすのが大変そう…ですが、これから半袖を着ることも増えるので二の腕や肘のケアに良さそうだなと思います。

 

塗りやすく、リラックスできる香りなので使うのが楽しみになるようなアイテムです。また、クレイ系パックの良さもしっかり感じることができます。

クレイ系パック好きな方にも、普段のクレンジングと洗顔以外で、スペシャルケアとしてもう1プラスするようなアイテムをお探しの方にもおすすめです。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ