愛用しているヘアアイロン!ストレート、巻き髪も!

 

ここ最近はストレートアイロンのみでヘアを仕上げることが多くなりました。

前髪をしっかりくるんっと巻いている頃はカールアイロンを使うことが多かったのですが、今は前髪に軽く熱を通す程度でストレートアイロンを使っています。ストレートアイロンを使って、カールアイロンを使って…と忙しい朝に行うのは少し面倒なので、そのままストレートアイロンで全体を仕上げるようになりました。

 

 

また、カールアイロンで作れるくるんっとしたカールとはストレートアイロンで作れるカールはまた違います。最近はがっつりくるくるというより、ゆるカールにしたり癖付けするようなヘアにすることも多くなったので、ストレートアイロンでもセットできるようになったというのも使用している理由の1つです。

 

 

 

愛用ストレートアイロン。軽く扱いやすい!

 

MTG
リファビューテック ストレートアイロン
18,000円+税

 

私が最近使っているストレートアイロンです。あの、コロコロで有名なリファからでているものです。

 

 

本体デザインはとても可愛いですよね。しかし、見た目だけでなく使った感じ、仕上がりもいいので気に入っています。

 

 

独自技術のカーボンレイヤープレートが採用されているとのことです。通常、濡れた髪にヘアアイロンを使うのはNGですが、この技術のおかげでリファビューテック ストレートアイロンは濡れた髪でもOKだそうです。
また、低反発コートで髪を潰さず仕上げることができるので、ヘアアイロン後の髪が綺麗なのもこのアイテムの魅力でしょう。

 

 

温度はこのように設定できます。熱が上がるまでの時間が30秒程度ととても早いので、朝の忙しい時にもぱぱっと使えます。

 

また、ここがロック部分になっているので、使用しない時にはコードぐるぐるしたりせず綺麗に収納できますね。

 

 

 

そして、なによりものすごく軽いです。あまりにも軽いので、それまでに使用しているものと比べて重さが異なり使い辛いと感じる方もいるかもしれません。私も最初の頃はあまりに軽いのでびっくりしました。慣れると特に気にならず、むしろ軽々使えるところも気に入っています。

 

 

 

あと、注意点としてはプレートがついている部分は全体的にかなり熱くなります。電源を入れて2分くらいすると大分熱くなります。

ストレートにする際にプレート部分をギュッと押さえたりして使う方だと、この部分を持つことができないので不便かもしれません。
逆に、この部分も熱がしっかりとあるので、カールを作る際には役立ちます。

 

 

ほんのり熱くなるものもありますが、使用時間が長ければかなりしっかり熱くなるので、プレートがついている裏側を持つ癖がある方はそのあたりはチェックしてから購入したほうが良さそうです。

 

 

巻き髪プロセスに関してはまた詳しく別記事でご紹介しようと思います。

 

 

仕上がりが艶やか、軽い、ストレートもカールも作りやすい、そんなヘアアイロンをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ