持ちがよく綺麗な仕上がり。essie ジェルクチュールの魅力

 

よく目に入る部分なので、指先は綺麗に整えておきたい、見るだけで気分があがるネイルをしていたい。

そんな思いから私は自分で簡単にできるネイルを日々使っています。

 

根元が少し伸びて目立ってくるのがいやなので、大体週1回、多いと2回程度でネイルを新しくしています。

なので、オフしやすいポリッシュネイルをよく使っています。

 

 

「マニキュアで1週間綺麗にもちますか?」とご質問をいただくこともあるのですが、塗り方、使うアイテムを工夫すれば1週間はゆうにもちます。

昔は1週間もたせるのは大変だなと思っていたのですが、塗る前に爪の形を整えたり、甘皮ケアをしたり、油分をきちんと拭いておく、ベースコートを塗る、エッジをとるなど丁寧に行うと持ちが格段に変わります。

 

そして、持ちがいいポリッシュネイルをなるべく使うようにします。
どんなベースコート、カラー、トップコートを使うのかでもネイル持ちは変わります。

 

ポリッシュネイルを出しているコスメブランド、またネイル専門のブランド、様々あります。

カラーが可愛いところだったり、ブラシの形状が好きなところだったり、塗りやすいアイテムが多いところだったりと、それぞれの良さはあると思います。

 

 

この中でも、塗りやすい、ネイル持ちもいい、綺麗に仕上がる、そんなネイルをあげるならば、ぱっと思い浮かぶのがessieのジェルクチュールです。

 

 

essieジェルクチュールの魅力とは

 

カラーも豊富、綺麗に仕上がるのでessieのネイルはとても好きです。

そのessieの中でも特に好きなのがジェルクチュールシリーズです。

 

essie ジェルクチュールネイルポリッシュ

 

ボトルの形が特徴的です。

 

「ジェルネイルのような仕上がりで、14日間キープできる」とも言われていて、仕上がり、持ちがいいというのが最大の特徴です。

ただ、両手10本の爪に塗って全て「14日間キープできる」というのは少し難しいかなとは思います。
2週間そのままにしておくと、よく使う指などはやはり少し剥げてきてしまいます。

 

しかし、ネイル持ちは確かに他ネイルポリッシュと比べると抜群にいいです。(ちなみに、商品名はジェルクチュールですが、UVやLEDは使用せず乾きます。)

 

私の場合は、1週間程度であれば問題なく綺麗に保つことができています。

 

 

 

ブラシは中心から外側にいくにつれて少し短くなる扇状のブラシです。

ブラシは厚みがあるタイプではなく、爪にのせた時にほどよく広がり塗りやすいです。

 

 

また、ジェルクチュールは発色がいいのも特徴の1つです。

1度塗りでもしっかり色がのります。

 

発色がいいタイプのネイルは、液が少し重たく素早く塗らないとムラになりやすいものもあります。

しかし、ジェルクチュールは液は比較的さらっとしていてそこまで重たさを感じません。
その上、発色もいいのでとても塗りやすく感じます。

 

 

そして、塗るのにはちょうどいい程度の乾きの速さです。

ものすごく乾きはじめるのが早いと、塗っている段階でもたつきを感じます。

こういったものは、調節がし辛くムラができやすい、根元を綺麗に整え辛いことがあります。

しかし、乾くのが遅いと、日々セルフネイルするには億劫になってしまいます。

 

 

 

ジェルクチュールの場合は、1本塗っている最中にはもたつきを感じることはありません。

しかし、塗り終わった後に乾くのは早いのでネイル時間がかかるということもありません。

 

 

また、除光液で簡単にオフができます。塗りやすい、オフもしやすいということです。

 

 

 

塗りやすいということは、綺麗に仕上げやすいネイルであるとも言えます。

 

特に、ブラシの形と液の硬さがちょうどいいので、根元ががたつがず綺麗に仕上がります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

 

カラーも、ヌーディーなものからレッドやブルーなど様々なものがあります。

 

 

 

そして、ジェルクチュールの中でもまたシリーズがあります。

 

「Sheer Silhouettes」のシリーズなのですが、ジェルクチュールの中でも少しシアー間のあるものです。

私は3本持っているのですが、ジェルクチュールの良さはそのまま、仕上がりはシアーでナチュラル上品なのです。

シアーシルエットのカラーを使う時には、2度塗りして仕上げることが多いです。

 

68 LAST NIGHTIEは、ピンクベージュで中にとても小さなラメが入っていてとても可愛いです。

これは、きっと使い切ったらリピートするだろうなと思うカラーです。

 

 

ジェルクチュールは取り扱っている店舗が少ないのですが(PLAZAやLOFTには置いてあるのは見たことがあります)、私はこのネイルが大好きなのでネット通販で購入したりもしています。

 

セルフネイルをよくするという方には、ぜひ1度使ってみていただきたいアイテムです。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ