ボディスクラブ!人気のSABONとハウスオブローゼを比較!

 

夏になってくると、腕や脚を出した服装も多くなってきますね。
そうなると気になるのがボディケアができているかどうか。

 

 

洋服で隠れている時はなんとかごまかせたけれども、しっかり見えているとどうしようにも隠せないですよね。

 

 

特に、ふと見えた所が少し黒ずんでいたり、かさついると、それだけで少し全体的にもマイナスイメージになってしまいかねません。
細かい箇所に気を使っているとわかると、途端に清潔感を感じるので不思議なものですね。

 

黒ずんだり、かさついたりして見えてしまうのが、かかとやくるぶし、膝や肘。

特に、サンダルを履くようになったり、半袖の服を着たり、膝が見えるスカートなど履いた時には、こういった細かい部分のケアはすぐに目に入るので気をつけておきたいですね。

 

 

こういった黒ずみや、古い角質が溜まったかさつきへのケアで手軽にできる便利なアイテムがボディスクラブです。

ボディスクラブも様々なタイプがありますが、中でも長く人気で支持されているのは、SABONとハウスオブローゼからでているアイテムではないでしょうか。

 

ボディスクラブを何か購入しようかと探し始めた時に、この2つでどっちにしようかなと悩まれたことがある方もいらっしゃると思います。

 

 

この2つ、私も過去に使ったことがありますが高評価なのは納得のアイテムです。

今回は、実際にこちらの2アイテムを比較してみようと思います。

 

 

ボディスクラブ人気2アイテムの比較

 

今回比較していく2アイテムはこちらです。

 

SABON ボディスクラブ S マンゴー・キウイ
ハウスオブローゼ ボディ スムーザー N

 

SABONは、期間限定の香りアイテムです。

ハウスオブローゼも期間限定の香りが発売される時期もありますが、今回は定番の方を購入してきました。

 

 

 

まずは、1つずつ詳しくご紹介していきます。

 

SABON ボディスクラブ S マンゴー・キウイ
320g、3,400円
2019年7月4日から限定発売

 

 

600g、5500円のサイズもあります。今回私が購入したのはミニサイズです。

 

SABONのスクラブは昔から好きでよく使っています。

こちらは、期間限定の香りのマンゴー・キウイの香りです。
甘さと爽やかさがあり、夏にぴったりな香りではないでしょうか。

 

SABONからはこのように限定の香りがよくでるのですが、私は定番の香りの中だと昨年加わったシトラスブロッサムが好きです。

SABONのスクラブに人気の香りが定番入り!

 

昔限定ででていたマジェスティックエッセンスという香りが今ははSABON GOURMETからでているのですが、こちらを含めたらマジェスティックエッセンスが1番好きです。

懐かしの好きだったアイテムを再び使う!

 

ボディスクラブですが、このようにリラックスする、自分の好みの香りを選べるのもSABONのボディスクラブのいい所ではないでしょうか。

 

死海の塩のスクラブとたっぷりのオイルが入っています。

使う時には、このスクラブとオイルを一緒にとって優しく肌に馴染ませます。

 

スクラブが溶ける速度も早すぎず遅すぎずで、ある程度しっかりと肌にあててケアができます。

ただ、ソルトスクラブなのでどこかに切り傷があったりすると沁みてしまうので注意が必要です。
また、使用後は浴室の床が滑りやすくなるので、滑らないように気をつけないと少し危ないですね。

 

スクラブを使うと肌が乾燥しやすいと感じることが多いのですが、SABONのボディスクラブはオイルもたっぷり入っているので乾燥は比較的感じにくいです。

なので入浴後急いで保湿しなければならないということはないので、その点は使い勝手がいいですね。

また、スクラブをした肌はしっとり、ふわっとした質感になります。香りも結構残るので、その点は好き嫌いが分かれそうですね。

 

 

 

ハウスオブローゼ ボディ スムーザー N
570g、2,000円+税

 

 

天然温泉水を含むスクラブ入りです。

真っ白な中身で、こちらは香りはありません。

 

期間限定で香り付きが販売されることもあるので、香りが欲しい場合にはそちらの方がよいかもしれません。
逆に、香りアイテムは苦手、だけれども黒ずみや かさつきケアをしたいという時にはとても使いやすいと思います。

 

このまま取ろうとすると、少し固さを感じます。

 

少しぬるま湯を加え溶かして、それを肌にのせて馴染ませていきます。
そのまま優しく、なでるようにすればOKです。

 

こちらを使った後は、肌仕上がりはSABONとはまた違いつるっとした感じになります。

ざらつきが気になる場合だと、そのつるっと加減は使用前後でよくわかると思います。

 

 

しかし、保湿成分でシルクパウダーが入っているそうなのですが使用後は結構乾燥しやすいなと思いました。
なので、こちらを使ってケアをした後には、保湿ケアもしっかり行なった方がいいですね。

 

 

 

以上のことから、使う場面や肌状態によって自分に合う方を選び使われるのがいいと思います。

・スクラブ後もしっとり感が続き、ふわっと柔らかい肌になるのはSABON

・つるっと感がでるのはハウスオブローゼ

・使っていて刺激を感じにくいのはハウスオブローゼ

・香りはSABONの方がしっかりある。ハウスオブローゼは香りなし。(期間限定アイテムだと香り付きもあります。)

・浴室の床が少し滑りやすくなるのがSABON。掃除は少し手間がかかり、小さいお子さんがいたりすると危ないかもしれない。

 

 

 

使用した後の肌の感じも少し違いがあります。SABONの方がよりしっとり、そしてふわっとした柔らかい肌に仕上がります。

入浴後にものすごく乾燥するということも感じにくいです。

ハウスオブローゼは、つるんっとした肌に仕上がります。少しざらつきを感じる場合などはこちらも使いやすいでしょう。

ただ、少しだけ乾燥しやすいと感じたので入浴後は早めに保湿をした方がいいですね。

 

 

 

また、SABONはスクラブがソルトなので傷口があるととてもしみます。

その分、しっかりソルトでざらつきケアはできますが、慣れていないと少し強い当たりだと感じることもあるかもしれません。

ハウスオブローゼは、肌にのせていくと溶けていくようにして馴染んでいくのでSABONよりは強い当たりは感じにくいです。

 

 

 

香りに関しては、SABONはいくつか種類があります。

リラックス目的で香りもしっかり欲しいならばSABONの方がよいでしょう。香りは結構しっかりと残ります。

ハウスオブローゼは期間限定アイテムで香りがついているものが出る時もありますが、通常は香りは無いタイプになります。

 

 

 

そして、使用後の浴室。SABONはオイルで床が滑りやすくなるので注意が必要です。

お子さんがいらっしゃると使用の際には少し危ないかもしれません。また、家族で住まわれている場合はその後に入る方へも気を使うことになると思います。その場で掃除したりなど少し手間がかかります。

ハウスオブローゼはその点の手間は感じません。

 

 

ボディケアアイテムとして、黒ずみやかさつきの解消具合はどちらも良さをしっかり感じます。

 

ただ、使用後の肌感は少し異なるのでそのあたりは好みになりますね。

また、その他刺激や香り、掃除の手間なども違いが大きくでるので、自分の使う場面を想像して選ばれるのがベストだと思います。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ