リトルレディリュクスのマスカラで繊細ロングに仕上げる!

 

メイクが綺麗に仕上がっている方は、細かい部分がとても丁寧な印象があります。

 

口紅を塗っていても、口角部分がうまく塗れていなかったり。
アイラインはぷつっと切れているように見えたり。

そうすると、丁寧さ半減。とっても勿体無い。

 

 

まつ毛も丁寧さが出る部分です。
ダマができていたり、太さがまばらだったりするとどうしても繊細さに欠けてしまいます。

 

ダマができにくい、綺麗に伸びるお優れマスカラを使うことで、ぱぱっと塗っても丁寧に塗っているんだろうなと感じさせるまつ毛に仕上げてみましょう。

 

 

リトルレディリュクスのマスカラはとにかくオススメ点多し

 

今回ご紹介するマスカラはこちらです。

 

リトルレディリュクス  ビューティーフィルム
1,500円+税

 

 

実は、こちら昨年夏にもご紹介しております。

軽い!自然なロング!カールキープ!プチプラマスカラ!

気に入ってリピ買いしました。

とてもオススメ点が多く、この良さを伝えるには動画のほうが分かりやすいかもしれないと思いまとめてみました。

 

 

ただ塗っているだけの動画ですが、こちらをご覧ください。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

特別難しいことをしている訳ではなく、ただ塗っているだけなのですが、ダマがなく綺麗に伸びて繊細な仕上がりになっているかと思います。

 

 

 

最初に使っているマスカラ下地はリサージのパーフェクトマスカラベースです。

 

カールキープ力抜群!仕上がりも綺麗なマスカラ下地!

 

 

 

下地を塗った後に、ホットビューラーを使いまつ毛を上げています。

 

 

使っているマスカラ下地、ホットビューラーは違いますが、上げ方はこちらをご参照ください。

美カールまつ毛はこうつくる

 

 

 

リトルレディリュクスのマスカラブラシはロングマスカラでは珍しく少しボリューム感のある大きいタイプです。

 

しかし液がぼてっとブラシについているわけではないので、根元から毛先に向かってスッと流すだけで綺麗にまつ毛に液を塗ることができます。塗り心地も軽いので、マスカラを塗って目元が重たい感じにもなりません。

 

 

重ねて塗ってもダマになりません。ボリューム力はそこまでありませんが、綺麗にロングまつ毛に仕上がります。

少し毛先がくっついたら、コームで梳かせばすぐに離れますよ。

(愛用しているコームやホットビューラーはMy favorite itemsにのせています。)

 

 

 

先に書いたように、少し大きめブラシなので下まつげが特別塗りやすいということはありません。

ただ、こちらも液が均一につくので肌に付かないように注意すれば綺麗に仕上がります。

 

 

難しいテクニックもいらず、ただ根元から毛先にすっとそって塗るのみ。

これだけで伏し目がちの時にも綺麗なまつ毛が完成します。

また、お湯で落ちるタイプなのでオフもとても楽々です。

 

 

プチプラマスカラの中でも、特にお気に入りのマスカラです。

繊細にまつ毛を仕上げたい、そんな時にぜひ使ってみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ