冬を美肌でのりこえるために意識していること

 

ここ最近、急に寒くなってきたなと感じます。
もう、冬物コートが外出時には必要かもしれません。

 

寒くなってくると気になるのが、冷えと乾燥。
どちらも美肌でいるためには気をつけておきたいポイントです。

冷えると代謝も落ちて栄養が肌に運ばれにくく老廃物の排出も滞って内側からの肌トラブルが起こることもありますし、乾燥すると肌トラブルの原因になります。

 

 

この時期を美肌で過ごす為に、最近意識して冷え、乾燥対策をしています。

 

 

代謝をあげる!変わらず必要なスキンケアを!

 

まずは冷え対策。

 

冷え対策については少し前にこちらの記事にあげました。

寒い冬を暖かく過ごす!美肌にもよし!

なるべく階段を使う、高温反復浴、冷えないようにホッカイロを貼ったり。

 

これ以外にも最近、定期的にランニングをしています。

 

 

(写真にうちのわんこの足がうつっている!)

 

今日も走ってきました。
週末、走っているのですが友人と一緒なので寒い最近でもいやにならず続いています。

 

走る時は、その前に予定があればメイクしたまま。
そうでなければ、日焼け止めと眉だけかいて走っています。

 

日焼け止めは、グロウグロスCCベースのみです。

 

走る前に少し歩いて、実際走っているのは40分。
走る前は少し寒いのですが、走ると今の時期はちょうどいい感じ。

 

今日は午後から走って、帰宅して少し休んだ後にゆっくりお風呂にはいって美活Dayでした。

 

 

 

乾燥対策は、基本的な落とす、補うを今の時期にも大切にしています。

 

落とすケアは、この時期特に気を使わなければならない部分ですよね。

ただ単にしっかり落とそうとすると、乾燥を感じやすくなってしまう。
かといって、心配しすぎて洗浄力が弱すぎるものだと代謝も下がっているので遅れ気味のターンオーバーも合わさり、古い角質がたまって化粧水やクリームなどで上手く保湿ができません。

 

 

クレンジング、洗顔は相変わらずPARTIETOKUN

 

季節に関わらず乾燥を感じにくいのに、汚れはちゃんと落とすことができるので肌のゴワゴワや汚れが溜まっているなど感じにくいです。

 

 

これに加えて、もっとしっかり落としたいという時。
例えば、朝からずっと動いていて汗を沢山かいたりメイク直しをしっかりしたり。
体調が悪かったり疲れていたりすると、少し肌もごわついた感じがする時。

 

このような時には、クレイ洗顔か酵素洗顔を使います。

 

クレイだとリピ買いしてストックしてあるのがこちら。

泥パック!柔らかい泥でたまった角質オフ!

酵素洗顔だと、たまきのセルフ美容通信でご紹介いしていたダーマロジカのデイリーマイクロフォリエントを使っています。

 

使うのは月に1回あるかない程度です。

 

 

与えるケアにはTOKUNの化粧水、乳液を使います。
目元は涙がでて乾燥しやすいのでコスメディカのエクストラモイストクリームを使います。

また少しテカリやすいかなと思ったときは、乾燥気味の可能性もあるのでNOVのIIIバリアコンセントレイトを薄く最後に重ねることもあります。

 

 

あとは、仕事柄サンプルを試したり、試作品などを使っています。
ただし気をつけているのは、朝の肌状態を必ずチェックするということです。

 

 

朝起きた時に前日のスキンケアはよかったかどうかを判断し、もし乾燥や肌状態の変化を感じたらその日の夜から対応するようにしています。

 

冷え対策も乾燥対策も基本的なことをきちんとすることが大切です。

特別なケアがいいとは限りません。
自分に必要なことをしっかり行い、冬も美肌でいることができるよう行動しましょう。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ