お気に入りアイテムを上手く使うにはカラーバランス意識!

 

毎日メイクをするときに、使うそれぞれの色のバランスを気にしたことはありますか?

 

アイシャドウ、リップ、チークなど・・・それぞれ単体で見ると綺麗な色なのに組み合わせ次第ではちぐはぐ感がでてしまったり、野暮ったい感じになってしまうこともあります。

 

 

カラーを上手く使ってメイクをしたいですね。

 

 

基準をどこに置くかでカラーアイテムを決めよう

 

なんとなく同じ色のアイテムを使えば、まとまりがでるだろうと思いますよね。

 

しかし、同じようなカラーのアイテムをアイメイク、チーク、リップに使ってもしっくりこないこともあります。

 

 

まずは、その日の基準はどこに置こうかな?と決めてみましょう。

アイメイクでカラーを使いたいのか、リップで流行色を使いたいのか、チークメインにしたいのか。

 

 

例えば、今日の私はリップのカラーをメインにしたメイクでした。

 

 

リップの色味がとても濃い訳ではないですが、ここにアイメイクでもボルドー系など使うと、しっかりカラーを取り入れた感がでます。

今日は社外の方と商談する予定もあったので、全体的にブラウンを使って控えめにしてリップで落ち着いたくすんだ感じの赤リップを取り入れました。

 

使用アイテム

リップ:マキアージュ ドラマティックルージュ BE777

アイシャドウ:サナ エクセル スキニーリッチアイシャドウ SR01

チーク:CHANEL ジュコントゥラスト 86

マスカラ:クリニーク ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ

アイライナー:デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル ダークブラウン

下地:ナチュラグラッセ スキンバランシングベース

フェイスパウダー:コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー 11

 

 

基準を決めれば、他にどのアイテムを使うのかはその日の予定などを考慮して考えられますよね。

特に、お仕事によっては、カラーメインはNGという場合も多いです。

 

 

そういった時は、今日の私のように

目元はブラウン系を使い、リップでカラー調整をするのが1番簡単ですね。

 

 

逆に、アイシャドウでカラーを楽しみたいという時はチークやリップも色を合わせた方がしっくりくることが多いですね。

 

しかし、最初に書いたように全部同じような色にしてもしっくり来ない時があります。

それは、「色」としては似ていても、「色味」としては異なるからかもしれません。

 

 

 

 

同じ「オレンジ」でも、彩度が高いのか、明度が低いのかなど様々です。

 

」でも同じ。

 

また、赤に青が足されていくとピンク、赤に黄色が足されていくとオレンジになります。

 

 

自分がブルーベースであれば赤に青が足されたものの方が使いやすく、イエローベースであれば赤に黄色が足されたものの方が使いやすいということですね。簡易的な方法ですが、買い物をする時に結構使えます。

赤アイテムを選ぶ時でも、この基準があれば失敗はしにくくなりますね。

 

 

メイクのカラーバランスは、まずは使いたいアイテムを基準にすること。
そしてしっくりこない時は色味も気にしてあげると解決できることが多いです。

 

 

お気に入りアイテム、上手に使いこなしてあげましょうね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ