お肌を紫外線から守る!私の日焼け対策【up member(まりえ)】

<Beautybrush up 会員記事一覧>

こんにちは(^^)
日中は汗ばむほどの陽気の日が多く、夏はもう、すぐそこまで来ていますね!

 

 

今回は、日差しも強く感じるようになり、紫外線量や強さがますます増えるこの時期に
「メイクやスキンケアで気にして行っていること」
について書きます。

 

 

私は、紫外線に当たることがお肌の老化の一番の原因だと思っているので、紫外線からお肌を守るために、日焼け止めは


THREE バランシング UV プロテクターR

を、曇りや雨の日も油断することなく使っています。

こちらの商品は
・SPF40/PA+++
・紫外線吸収剤フリー
・ブルーライトや大気汚染物質などからもお肌を守ることができる

などの特徴があり、今年はこれを使用することを決めました。(THREEの商品にお気に入りが多いから、というのも理由の一つです。)
日焼け止めは、スキンケアの一部だと考えています。

 

私は混合肌なので、普段は頬はカサカサ、鼻は皮脂が過剰に分泌されテカテカになってしまうのですが、
こちらを下地にしたら、鼻のテカテカが少なくなりました!
頬の乾燥も感じませんでした。

 

 

最近、コスメカウンターのBAさんに、
「下地の適正量は、ティッシュを顔に押し当ててから手を離した時、サラっと落ちるくらい。付ける量が多すぎてベタついていると、メイクが崩れやすくなる。」
と教えていただきました。

とはいえ、日焼け止めは規定量を使用しないと、十分な効果を発揮できません。

 

 

THREEの日焼け止めは、規定量が一円玉大なのですが、私はそれより少し少な目に塗り、ティッシュオフして、サラサラの状態にします。

後は日焼け止め成分が入ったファンデーションやパウダーを重ねて、カバーすることにしています。

(セーラームーンコラボのケース目当てで、マキアージュのファンデーションを購入してしまいました。)

 

 

化粧直しの際や、散歩や買い物など屋外に出る時は、日焼け止め効果があるフェイスパウダーで、塗り直しをしています。
皮脂や汗などで日焼け止めが取れてしまったら意味がないので、できる限りこまめに行っています。使用アイテムは、

ETVOS ミネラルシルキーベール

です。
SPF20/PA++で、こちらも紫外線吸収剤フリーです。

 

マットな肌感になりますが厚塗り感は出ず、毛穴がカバーされた、サラサラのお肌に仕上がります。
鼻や頬の高いところなどの、日に焼けやすいところを中心に、ブラシでサッと塗っています。

 

日焼け止めは、紫外線吸収剤による乾燥を避ける為、顔に付けるものは紫外線散乱剤が配合されたものを選ぶようにしています。
そして、お肌に負担をかけないよう、日常使うものはSPFが高すぎないものを選ぶことも心がけています。

 

以上が私が普段行っているケアです。

 

この先の夏休み、海や山など、長時間日光に当たる機会があれば、もう少し高い効果がある日焼け止めや、汗で落ちにくいとされている、紫外線吸収剤が配合されたものを使うことも検討しようかな、と思います。

 

 

日焼けに対するケアは、効果が目に見えて出るわけではありませんが、数年後、数十年後のお肌の為に毎日コツコツ続けて行こうと思います。

(Writer:まりえ)

 

 

<Beautybrush up 会員記事一覧>

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ