暑い季節も肌状態をキープして快適に!ポイントをおさえましょう!

 

季節によって肌悩みが変わってくる場合がありますよね。

 

 

今の時期だと、気温がいきなり上がり、日差しも浴び、日中メイクがどろどろ、毛穴目立ちが気になる!というお悩みが出てくる方が多くなってきます。

 

 

暑い時期も、肌状態をよく保ちたいですよね。

 

 

 

 

いくつか、ポイントをおさえながら毎日のケアをしてあげましょう!

 

 

 

その瞬間!肌負担になっているかも!

 

暑いと汗をかくのでハンカチやタオルで顔の汗を抑えることも多くなってきますよね。

 

ここ、メイクが少しでも崩れない為のポイントが隠れています。

 

 

汗を抑えるとき、どのようにハンカチやタオルを顔に当てていますか?

 

 

 

 

「できるだけ、やさしく、上にかぶせるように」が鉄則です。

 

 

間違っても肌の上で滑らすような事はしないようにしましょう。

メイクもよれる、肌にも負担、いい事無しです。

 

 

また、私はあまり毛羽立たないタイプのハンカチを使う事が多いです。

 

 

タオルの方が、ふんわりしていて汗も吸収してくれそうですが、やっぱり微々たる摩擦も気にしてしまうのでハンカチ派です。

 

 

 

 

 

 

また、外を少し歩いただけでもじんわり汗ばみますよね。

 

 

メイク直しをする時間もないから仕方がないので放置・・・・はできるだけ避けましょう。

 

 

お手洗いに行き、ティッシュで皮脂をオフするだけでもしてあげましょう!

 

 

 

特にニキビや毛穴の黒ずみに悩まれている方は、皮脂を放置しておくとメイクと混ざり合って酸化がおきてしまいます。

 

 

 

また、皮脂もティッシュでオフできるくらいの量をオフすればOKです。

あぶらとり紙で一生懸命オフしても、気がつくとそれ以上に皮脂が出てどろどろなんてことになってしまう場合が多いので皮脂の取りすぎには気をつけてくださいね。

 

 

 

 

その日の汚れはその日のうちに

 

メイクを落として洗顔をしても、なんだか毛穴が綺麗になった気がしない、黒ずんでいるかも・・・・
肌不調がもしれない・・・
とこの時期に感じ始めてしまうことが多くあります。

 

 

クレンジングや洗顔は肌負担になるもの!といつも書いていますが、だからといってその日の汚れをきちんと落とさないのはもっとダメ!
せっかく洗っているのに、勿体無い!!

 

 

 

毛穴の角栓が気になる方は、長期間、肌へ刺激(摩擦、スキンケアアイテムの多様、毛穴パック、いじりすぎる)を与えてしまっている可能性が高いのですが、黒ずみを感じる方は、メイクや汚れがきちんとオフできていないケースが多いです。

 

 

 

自分の毛穴悩みはどちらかな?と判断しつつ、スキンケアを行ってあげましょう。

 

 

角栓タイプの方は、刺激をできるだけ少なくしつつ、肌のモイスチュアバランスを整え、今ある角栓は少しずつケア(たまにの酵素洗顔など)。

黒ずみタイプの方は、クレンジングや洗顔料の洗浄力チェックや、洗えていない箇所がないか、しっかり洗えているかをチェック。

 

 

 

同じ毛穴悩みでもまず、ポイントとなるのは少し変わってくるんですね。

 

 

 

私もこの時期Tゾーンは皮脂分泌を感じることが多くなってきます。

 

よって、夜のクレンジング・洗顔はいつも以上に意識しています。

 

 

クレンジングは乳化を意識してしっかりメイクを落とし、洗顔は気になるTゾーンは手のひらで泡をぎゅ〜っとやさしく押し込むようにして洗っています。

 

 

 

 

使っているのはプロデュースしている泡石っけんですが、こちらは「石けん」タイプの洗顔料なので、皮脂はしっかり洗い流してくれます。
しかし、肌のつっぱりなども感じにくい。

 

 

 

 

 

汚れはその日のうちに!でも、洗いすぎたり過度なケアはしない!
これは鉄則ですね。

 

 

 

だんだんと暑くなってきますが、気をつけた方がいいポイントを抑えて、夏も肌状態をいいものにして少しでも快適に過ごしましょう!

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

6月4日

1Day美肌セミナー クレンジング・洗顔編

 

自分に合うクレンジングと洗顔選び・方法を習得して夏も快適美肌でいましょう♡

詳細はこちら

ーーーーーーーーーーーーー