メイクやスキンケアに対する思い

 

みなさんは、なぜメイクやスキンケアをするのですか?

それは、綺麗でいたいからですよね?

 

自分が綺麗だと嬉しいし、

周囲からも綺麗だと思われたい。

 

 

そういった気持ちがベースにあるかと思います。

 

 

 

もちろん、わたしもそうです!

 

女性は肌状態がいいと、

他のことに対するやる気や気持ちはアップします。

 

 

よって、この「綺麗でいたい」という気持ちは、

すごく大切なことです。

 

 

今日は少し、わたしのメイクやスキンケアに対しての思いを書かせていただきます。

 

 

 

 

メイクやスキンケアをする為に生きているの?

 

もしかしたら、そういった方もいるかもしれない・・・

が、わたしは出会ったことがありませんし、

おそらく、これを読まれているあなたも違いますよね。

 

 

 

綺麗になって、その先にしたいことがあるのではないのでしょうか?

 

好きな人に綺麗と思われたい!

憧れている女優さんに近づきたい!

いつまでも綺麗なママでいたい!

 

など、もう無限大にあると思います。

 

 

綺麗になることによって、

他で感じる幸せが更にアップするといったようなイメージ。

 

 

肌が荒れている時って、

どんなに仕事が楽しくってもどこか気持ちは下がり気味ですし、

好きな人とせっかく会えても、顔をみられるのが嫌だったり。

 

 

ようするに、

メイクやスキンケアをする為に生きているわけではないんです。

 

しかし、メイクやスキンケアによって自分が綺麗になれるという可能性が広がっていると思っているからするわけですよね。

 

 

それは意識しなくとも、みんなわかっています。

 

では、実際、メイクやスキンケアに関して、

どのように取り組んでいるのかというと、

ものすごくひどい現状です。

 

 

多くの人がアイテム購入時にとる行動

 

ちょこっとネットで調べるとか、

化粧品を買う時に聞いてみる程度です。

もしくは雑誌で特集されているものを買うとか、

口コミだけでの判断。

 

 

オーガニックだからいい!という解釈。

なぜか、口から入れるものにはこだわって、

オーガニックだ、有機だとさわいだり、

砂糖はいけない、添加物はこわい、

売っているものは体にわるいんだ!と

ちょっと意識高い方々は言います。

 

それは、それでいいんですが、

ではなぜ?肌につけるものに対しては

そんなに意識が低いの?と思ってしまいます。

 

 

そもそも、コスメアイテムやスキンケアアイテムは、

いろいろな成分が配合されていてケミカルなものですよね。

最近ではオーガニック化粧品とかいう、

定義が日本ではあいまいなものもありますが。

 

食べ物に対しての過剰反応、

肌につけるものに対しての意識の低さ。

 

 

私は、これは、自分が理解できるかどうかで決まっている思っています。

 

化粧品、学ぼうとしたら難しいんです!

成分のことなんて調べ始めたら、難しい。

だから途中で大体の方はやめます。

 

 

よって、上記に書いたように、

ちょこっとネットで調べるとか、

化粧品を買う時に聞いてみる、

もしくは雑誌で特集されているものを買うとか、

口コミだけでの判断になるわけです。

 

 

なんでそう言えるのか、

わたし自身もそうだったからです。

 

 

学生時代のわたし。

例えばマスカラを買おう!と思ったら。

 

「マスカラ ランキング」

「マスカラ おすすめ」

「マスカラ 落ちにくい」

 

 

なんて調べて、上位にヒットしたものを購入していました。

 

口コミでいいと言われているのだから、

確かに使用感はいいのかもしれません。

でも、100人いて100人がいい!というような

アイテムはそうそうありません。

 

 

マスカラ選びの時もそうです。

一般的にはウォータープルーフは落ちにくいと言われていますよね。

よってわたしももちろん!ウォータープルーフばかり使っていました。

でも、落ちるんです。

 

なんでウォータープルーフ使っているのに落ちるの?

といつもいつも、思っていました。

もうしょうがないんだなと、あきらめていました。

 

 

ウォータープルーフは、オイルクレンジングじゃないと落ちないよ!

と言われているのは、ウォータープルーフマスカラは油系タイプのマスカラのためです。

 

 

油と水ははじきあいますが、油と油はなじみやすい。

 

 

わたしは、Tゾーンに皮脂が多くでるタイプです。

日常生活を送っている間に、その皮脂によってマスカラが

落ちてきてしまっていたんです。

 

 

それを知ってからは、

フィルムタイプのものに変えました。

もう、マスカラで落ちてしまうということに悩むことはなくなりました。

 

 

ここからでもわかる通り、

ウォータープルーフで落ちない人もいるが、落ちやすい人もいる。

それはなんでなのか?ということが分かると

ランキング上位のものが必ずいいという意識がなくなります。

 

 

 

しかし、学生時代までのわたしは

ランキング上位、口コミ信者だったので、

自分に合う化粧水すらわかりませんでした。

大体、何基準で選べばいいのかもわかりませんでした。

 

 

情報に流されまくっていたんですね。

 

 

そんなことをしていたら、

大学を卒業し、会社に就職。

いきなり原因がわからない肌荒れが起きました。

 

わたしの場合は顎や頬にぶわ〜っと。

 

もちろん皮膚科にも行きました。

 

 

結局、その時に気がついたのは

自分が自分の肌のことを知らなくて、

他人がいいというものをつけるだけでは

足りなかったんだなということです。

 

いいと言われるのだから、いいんでしょう。

でも、なんでいいのか?なぜいいのか?

それってわたしにも合うかな?

という判断基準を持つべきだと確信した時でした。

 

 

 

やはり自分を綺麗にしてあげるには

自分の肌のことを理解している方が圧倒的に得です。

 

 

 

 

上手く利用した人こそ賢い

 

では、どうしたらいいのか?

上手く活用しましょう。

 

なにを?

 

わたしをです。

 

 

わたしは、ブログにもご意見どうぞ、というスペースを作っているし、

SNSだってしています。

顔だってだしているし、会社もやっている、

匿名で適当なことを言うのとは訳が違います。

 

 

そんなわたしを、なぜ活用しないんですか?

 

ブログを読むというのは、受け身です。

もちろん、それもわたしを活用していることになりますが、

それだけではまだまだです。

 

 

おそらく、これを読んでいただいている方は相当意識が高いです。

 

だって、ここまでわたしは、

だらだら書き綴っているから。

それをきちんと読んでいるのだから。

 

そういった方ならば、もっと自分から行動した方がいいです。

 

確かに、ご質問いつでもどうぞ!とブログ下につけてから

結構な数のご意見をもらって、全ていち早く答えることが難しいです。

でも、わたしはそれを見ているので、

ブログを書く時の参考にさせていただいています。

 

 

よって、自分の知りたいことや悩み、

これ為になった!もっと気になる!それじゃわからない!

そういうことはどんどん、わたしに伝えるべきで、

活用すべきなんです。

 

 

それに私は自分からどんどん行動する人が好きです。

なので、講座を受講される方々にお会いするのも

毎回本当に楽しみ。

 

 

ブログを書くのも、時間的に難しいのですが

1人だけでも役に立つ!と思ってくれる人がいるかもしれないと思うと、

毎日書きたい!と思って書いています。

 

 

とにかくわたしを活用して、

自分の中の判断基準を持てるようになってほしいと思っています。

判断基準がもてれば、

いままでと違い、購入後に後悔することはなくなります。

 

自分に合うものを見つけられるようになったり、

合わなかった時はなぜ合わなかったのかということを振り返り、

未来に活かすことができるからです。

 

 

 

 

 

メイクやスキンケアで、自分を更に綺麗にすることができたら、

本当に毎日が楽しいですよ。

 

 

ぜひ、わたしを活用してみてくださいね。

自分の肌やメイクに対して、為になるようなことを、

どんどん吸収していってください。

 

 

 

では、また更新いたします。

 

 

 

 

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ