普段の巻き髪は32mm?38mm?

 

今日はヘアアレンジ講座

 

昨日、今日と東京は最高気温が28度まで上がり、半袖で十分の気温でした。

 

暑くなってくると、髪をぱぱっとまとめ髪にしたり、サイドの髪をまとめてハーフアップにしたり、ささっとこなれ感のあるポニーテールにしたりとヘアセットすることも多くなってくると思います。

 

顔の印象を大きく決める3大要素は

・髪型
・眉毛
・口元

だと思っています。

ここが綺麗に整えられていると、より自分の魅力を引き出すことができ綺麗に見えるでしょう。

 

 

中でも髪型はちょっと前髪の分け目を変えたり、結ぶ方法を変えるだけで、がらっと雰囲気を変えることができます。
ということは、自分の望む雰囲気を髪型で近づけることができるのです。

 

ヘアアレンジ講座では、アレンジの基礎部分をしっかり行います。
アレンジ前の巻き髪方法から、結ぶ位置のポイント、髪をほぐす順番やコツ、ピンの留め方などです。
基本ができるとアレンジの幅が広がりますよ!

 

さて、自分の望む印象をヘアアレンジで作ることができるということは、自分の悩みも解決に近づかせることができるということです。

 

私の髪悩みは量が少なく毛が細いのでボリュームがでず、ぺたんこになってしまうことです。
よって髪を巻いてボリュームをだしています。

 

 

32mmで巻いたり、38mmで巻いたり!

 

私の髪は胸にかかるくらいの長さです。

 

 

普段は32mmのヘアアイロンを使って髪を巻いています。

 

毛先のみ全て外巻きにして、サイドはMix巻きにしたり、この動画の巻き方をしたりしています。

 

 

 

 

きちんとカール感をつけたい時は32mmを使っています。

 

ゆるゆるに仕上げたい時は、38mmで巻いています。

38mmで巻くと、カール感はあまりなくゆるくウェーブ。

 

 

これからの季節は湿度が高くなり、汗をかきやすくなるのでゆるく巻きすぎると時間が経つと巻きがほぼとれてしまうので32mmを使うことが多くなってきます。

 

また、巻く前に巻き髪スプレーを使っています。

スプレーしてすぐ巻けてカールをキープ!愛用巻き髪スプレー

 

髪が濡れないので、すぐに巻き始めることができるので時間がない時も便利ですよ。

 

 

次回のヘアアレンジ講座は6月10日の開催です。

ヘアアレンジで自分をさらに素敵に見せましょう!

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

受講申し込み受付開始

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

2018/6/10

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)