洗顔の洗浄力を気にしたことはありますか?

今週はどんどん、ご質問に答えていこうということで、

本日は

「洗顔をする際は何を使っていますか?」

というご質問にお答えしたいと思います。

 

 

まず、私がスキンケアやメイク、

洗顔などで1番気をつけていることは、

自分で自分の肌を傷つけないようにしていることです。

 

こすって摩擦を与えるようなことは絶対にしたくないので。

 

これは、私の体験談ですが、

学生の時のアルバイトで電話受付をしていたことがあります。

 

その時、癖で顎のあたりを手でさわってしまうということを

日常的にしていました。

やはり、そこは肌荒れ・・・・。

 

 

なので、触って摩擦で肌に刺激を与えたくないんですね。

わたしは洗顔後すぐ◯◯します!肌荒れ後、続けていること

という記事でも、洗顔後について書いています。

 

 

 

また、自分で刺激を与えなくとも、

洗浄力が強すぎる洗顔を毎日することも避けています。

 

 

 

洗浄力が強すぎるものを使うと、

肌が乾燥しやすく、

肌トラブルも起きやすい状態になってしまいます。

 

 

(お湯だけでも、肌の潤いは結構おちてしまいます。

冬場に、食器をお湯で洗うと、手が乾燥してしまいますよね。)

 

 

 

以上から、わたしは

洗浄力は、そこまで強いものではなく、

しっかり泡をたてて

撫でるように顔につけて洗っています。

 

 

ネットでしっかり泡立ててつかう

 

では、わたしが最近使っているものをご紹介します。

 

 

ファイル 2016-06-06 20 24 05

SOFINE クッション泡洗顔

です。

 

 

洗顔料は、正直大体のものは、

ネットで空気を入れながら泡立てるともこもこの泡になりますよね。

なので、泡になりやすいかどうかという点ではこちらのアイテムは選んでいません。

 

 

この洗顔料は、配合成分が低刺激のものが多いという点と、

洗浄力も、ものすごく高いというわけではないという点。

また、ラウリン酸が配合されていない洗顔料という点から

これを使おうかな、ということで使用をはじめました。

 

 

 

商品のパッケージにも書かれている通り、

しっかりともこもこ泡がたちます。

 

 

もとから泡がでてくる洗顔料などは、

使い勝手はいいかもしれませんが、

配合成分に肌刺激になるものが含まれていることが多いので

使用はしません。

 

 

 

使ってみて、

使用後、そこまでしっとり感があるわけではないですが、

これくらいが丁度いいのかな、と思います。

 

そもそも、洗顔料で保湿しようとは考えていないので・・・

すぐに洗い流すので、保湿成分が配合されているので

これに決める!などという選び方はしません。

 

 

 

また、香りですが、

特に香りを強く感じるタイプのものではありません。

 

 

低刺激で、洗浄力もほどよいので、

ベーシックアイテムとしてすこし使い続けようと思っているものです。

 

 

 

 

角栓などが気になる??

 

ここで気になるのが、

「洗浄力が低いと毛穴の角栓などが気になる・・・」

というところですよね。

 

 

洗浄力が強いものを使い続け、

その結果肌が乾燥し、肌から皮脂が過剰にでてしまい、

結果、毛穴もギトギトな見た目に・・・

という方は少なくないと思います。

 

 

そこで、わたしの場合は

すこし毛穴が気になるかな?という時に

酵素洗顔を使用しています。

 

 

酵素洗顔は、洗浄力がとても高いものが多く、

使用後の使用感もさっぱり、しっとりしていて

効果(?)を感じたように思う方が多いアイテム。

 

よって、毎日使用している方も。

 

ただ、毎日使いするには、

ちょっと洗浄力が高いかな、と思います。

 

 

だいたい、月に1、2回程度の回数で

酵素洗顔をするようにしています。

 

 

 

 

 

肌は生まれ変わる

 

実は、わたしは小さい頃に

大怪我をしたことがあります。

事故だったのですが。

 

全身、包帯ぐるぐるになるほどもので、

足や腕、お腹や頬には跡が残りました。

 

まだ、幼いということもあり、

肌の生まれ変わりによって、その跡もほぼわからなくなり、

ぱっとみただけでは、もうわかりませんし、

わかるとしても腕とお腹くらいです。

 

頬なんかは、もう跡はありません。

ファイル 2016-05-26 21 21 14

わからないですよね?

 

 

子供のころから、もう17、8年くらいたっているので

当たり前だと思われるかもしれませんが、

肌はきちんと自身で生まれ変わってくれるんです。

 

実際、その跡も中学生に上がるときには

もう今と同じ状態までなっていました。

 

 

 

ここで何が言いたいのかというと、

肌は生まれ変わるということです。

 

 

「年を重ねると直りはわるくなる!」

なんていう方もおりますが、

そんなこと言っている今現在が

これから過ごしていく未来からみると1番若い時なわけですよ。

 

 

 

 

 

わたしも肌荒れしたときに、

洗顔しすぎていて、それをすこし抑えた途端、

すこし肌荒れがひどくなりました。

 

ただ、結果、ずっと強い洗浄力があるもので肌を洗うよりも、

洗浄力を弱めた方が、結果、肌荒れは改善に向かいました。

 

 

肌自身は自分できちんと生まれ変わってくれるのに、

過度な洗顔をし、メイクでカバーしまくり、

それを阻止していたのが自分だったんですね。

 

 

 

なので、ベースメイクを薄くしたり、

洗顔を変えたときには、

やっぱり自分でみるとちょっと物足りないかな?と思うこともあるかもしれません。

 

ただ、何度も書くように、

人はそこまで相手の顔をじーっと見ているわけではありません。

 

 

長い目でみて、肌に対しては何がいいのかな?

そんな風に考えてスキンケアやメイクのアイテムを選んであげると

いいのではないのかな、と思います。

 

 

 

クレンジングも紹介してほしい!とありましたので、

そちらも後日ご紹介しますね。

 

 

ただ、わたしが使っているものが

全ての人に合うわけではありません。

 

大切なのは、このことから自分には

なにがあっているのかな?と考えることですよ。

 

 

では、また更新致します。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

6/10

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)