MENU
常岡珠希(Tsuneoka Tamaki)
TTMK.LLC代表
2016年にTTMK.LLCを設立、代表
TTMKのスキンケアブランドPARTIEは2018年より販売開始
コンセプト設計から成分処方、パッケージ選定と化粧品製造業務に携わる
【肌に負担の少ない、必要なもののみ与えるケア】ができると支持を得ている
肌悩み解決ができるよう、スキンケアアイテムの成分や選び方、使用法について講座やブログにて発信
企業セミナー講師もつとめる

Diorリップグロウ!どのコーラルピンクが好き?4色比較!

  • URLをコピーしました!

 

リップクリーム感覚で塗ることができ、クリアで透明感のある色の出方、乾燥も気になりにくく、色もちもいいという、日常使いにぴったりなDiorのリップグロウが大好きです。

 

昔からよく使っているリップでしたが、ここ数年で色展開も増えて好みのカラーを選びやすくなりましたね。また、限定カラーもよく発売されるので季節カラーをナチュラルに取り入れたい時にもぴったりなアイテムです。

 

2022年春コスメでも限定カラーとして033 コーラルスプリングが発売されました。

あわせて読みたい
Dior春コスメ!トリオアイシャドウに、コーラルカラーのリップグロウ!   毎年、Diorから年始に発売される春コスメを楽しみにしています。     今年も1月1日に新作春コスメが発売されました。   新年を迎え、気持ち新た...

 

このカラー、歴代リップグロウの中でも私が特にお気に入りになりました。青に転ばないコーラルピンク、春っぽい明るさ鮮やかさも兼ね備えていてとてもかわいいです。ただ、限定カラーなのでいつでも買える定番カラーではありません。

 

 

ということで、今のうちに1本ストックをしておきました。これで少しの間は安心です。あまりコスメをストック買いするタイプではないんのですが、大のお気に入りだったり、限定品の場合はもう1つ買っておくこともたまにあります。

 

 

今回の限定色はコーラル系のカラーなのですが、リップグロウには他にもいくつかコーラル系カラーがあります。今回は、私の過去使用してきたリップグロウや、オンライン限定のものなど、全部で4色つ用意しました。限定色の購入を悩まれている方は、この色味比較などをぜひご参考にしてみてください。

 

 

 

contents

コーラルカラー!リップグロウ4つ集めてみた!

 

Dior
ディオール アディクト リップ グロウ
004 コーラル
017 ウルトラコーラル
025 ソウルスカーレット
033 コーラルスプリング

 

リップグロウは他カラーもいくつか持っていますが、コーラルカラーというと私が過去使用してきたものを含めると4色あります。
004は昔から長くあるカラーですね。

017は2020年の限定色として発売された後、Diorのオンラインストア、NEWoMan横浜店などで限定発売されていました。今は取り扱いはないようですね。こちらはストック買いしていたアイテムです。

025は現在オンライン限定カラーとして発売されています。このカラーは今回気になっていたので買い足ししました。
そして033は22年春コスメ限定色です。

 

 

 

004はまだカラー展開がいまほど豊富ではない時によく使用していました。

リップグロウは唇の水分量に応じて発色具合が少し異なるのですが、私は004だとコーラルというよりはピンクカラーになります。コーラルカラー好きなので、カラー展開が増えてきたら他のものを使うことが多くなりました。

017、033は共に限定色として発売され、どちらもかなり気に入っているのでしばらく使った後にストックを1本買っています。

そして025は現在オンライン限定で発売されています。スティックでみるとオレンジレッドのような色に見えます。

 

 

 

 

この4色、それぞれを腕に出すとこのようになります。

004は先に書いたように発色は薄めです。どちらといえば、やわらかいピンクですね、

017はオレンジ感をしっかり取り入れることができるカラーです。口紅を塗る前にサラッと塗って唇をオレンジニュアンスにしたりといった使い方もよくしています。

025はスティックでみるよりも薄めの発色ですよね。もっとオレンジが強くでるかと思ったのですが、017ほどではなく自然な感じがまたかわいいです。

033はキュートなコーラルピンクですね。血色感が増すようなカラーです。ものすごく黄みによっていることもなく、かといって青みに転ぶ感じもないので、人を選ばず合わせやすいカラーだと思います。

 

 

おそらく、この記事を読まれている方はリップグロウのコーラルカラーでどれにしようか検討されているのだと思います。
なので今回は既に発売は終了していますが過去にオレンジ系カラーとして発売されていた017、そしてオンライン限定で色味が想像しにくい025、今年の限定色033を実際に唇に塗って比較してみます。

 

 

 

017 ウルトラコーラル

 

ウルトラコーラルという名前の通り、キュートなオレンジ色のリップです。クリアな黄み系カラーが好みの方にはとてもおすすめカラーでした。

 

 

 

025 ソウルスカーレット

 

オンライン限定カラーです。スティックでみると033と違いがあまりわからないのですが、塗ってみると全く異なります。033よりも025の方が色の濃さは薄めです。そして、若干オレンジ要素が強くでます。ただ、017ほどオレンジ感があるわけではないので、オレンジ寄りの色味ということです。017、033よりも色は薄めで004よりはコーラル要素がしっかり盛り込まれたような色味です。

 

 

 

033 コーラルスプリング

 

22春限定色です。キュートなコーラルピンクです。先に書いたようにものすごくオレンジによっているわけではないですし、青みに転ぶわけでもないので、キュートで血色感のでるコーラルピンクとして使うことができます。他になかなか無いカラーなので、私がとても気に入っています。

 

 

 

 

 

実際に塗った時の色味や濃さは、スティック自体で比較をしても少し分かり辛いアイテムです。色番によって色の濃さは変わってくるので、どの程度の濃さが欲しいのか、色味重視なのかなどでも選び方は変わってきますね。

 

(左:025、右:033 スティックで見ると025の方が濃く色がでそうだが、実際は色の濃さは033のほうがアリ。025はコーラル感がよりあるカラー)

 

ただ、総じてどのカラーも鏡を見ずにするすると塗ることができる上、綺麗なクリアな発色、色持ちもよく乾燥しにくいのでとても使いやすいです。

 

 

 

1本で仕上げても物足りなさを感じないことの方が多いですし、ベースに仕込むようにして使ってもいいですね。ポーチINしておくと気分もあがるパッケージです。

 

コーラルカラーでリップグロウをお探しの方は、色の濃さ、色味の違いで自分の好みを見つけてみてください。

 

 

Tamaki Tsuneoka愛用品

Beauty Brush Lesson

10/23 美白成分マスターLesson

(満席のため申込受付終了しました)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share if you like!!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents