MENU
常岡珠希(Tsuneoka Tamaki)
TTMK.LLC代表
2016年にTTMK.LLCを設立、代表
TTMKのスキンケアブランドPARTIEは2018年より販売開始
コンセプト設計から成分処方、パッケージ選定と化粧品製造業務に携わる
【肌に負担の少ない、必要なもののみ与えるケア】ができると支持を得ている
肌悩み解決ができるよう、スキンケアアイテムの成分や選び方、使用法について講座やブログにて発信
企業セミナー講師もつとめる

ランコム最高級クリームファンデ!肌ケアしながら美ツヤに。重たさのない、乾燥時期にもぴったり。

  • URLをコピーしました!
Beauty Brush Lesson

12/3 美肌セルフケア確立レッスン+水分量アップケア

ランコムのベースメイクはファンがとても多いですよね。

私もタンドイルやタンミラクが好きで、ファンデーションを使う時にはランコムのものを選ぶことが多いです。

そんなランコムから2022年9⽉2⽇に新作ファンデーションが発売されました。

このクリームファンデーション、1度使っただけでファンになるくらい素敵で、回数を重ねるごとにその良さを実感するアイテムでした。

  • クリームなのに重たくない
  • 乾燥時期というのを感じない使い心地の良さ
  • 密着感が高くマスクをしていても安心
  • 伸びが良くすぐにフィットする
  • 素肌を綺麗にメイクアップするのに厚塗り感がない

素敵なファンデーションですよね。さすが、ランコムといった印象です。

しかし、いくらランコムファンデーションが好きであっても、こちらのクリームファンデーションは他ファンデーションと比べても高価格帯アイテムなので購入するかどうか迷ってしまうかと思います。

今回は、購入時に迷うポイントを解決できるように特徴、使用感、仕上がり、おすすめポイントをまとめました。ぜひ、ご購入の参考にしてみてください。

contents

LANCOME (ランコム) アプソリュタンサブリムエッセンスクリーム

LANCOME (ランコム)
アプソリュタンサブリムエッセンスクリーム

全2色

容器から高級感を感じるクリームファンデーションです。

ランコムのファンデーションの中でも1万円台と高価格帯で、肌の生まれ変わりを促すアプソリュローズエッセンスを50%、クリーミーな色素を50%と黄金比で配合しているアイテムです。

特徴

商品名に「エッセンスクリーム」とある通り、美容クリームのような見た目です。

購入時はこのようにフィルムがついています。

これを剥がすと、中にクリームファンデーションが入っています。

ランコムといえば「ローズ」というイメージがあるかもしれません。

まさに、そんなランコムらしさが詰まった製品で、アプソリュローズエッセンスと色素を50:50の黄金比で配合しています。

抗酸化作用のあるプロキシレンやアプソリュパーペチュアルローズTMが配合されている、使いながら美肌ケアができるようなファンデーションです。

色味

色は2色展開です。

  • 110-PO:やや明るいピンクオークル
  • 110-P:明るめのピンク

ファンデーションにしては色展開が少なめですよね。

ただ、色がベタッと肌にのるような仕上がりではなく、素肌を活かしてカバーするような色のりなので、自分の肌色と大幅に乖離していなれば色浮き等気にならないのではないかなと思います。

今回のレビューアイテムは110-P:明るめのピンクを用いています。

肌に溶け込むように馴染み、素肌を綺麗に見せるようにいい具合に明るさもプラスされたような仕上がりになります。

質感・カバー力

⾃然にライトアップ作⽤を発揮するよう24⾦が贅沢配合されているからか、肌に塗り広げ馴染むといい具合のセミツヤ仕上がりになります。

変にテカテカした仕上がりではなく、光が当たるとハリとうるおいを感じるようなツヤ感です。

とても上品なツヤで、わざとらしさがなく素敵な仕上がりです。

みずみずしいクリームなので乾燥も感じにくいです。

また、カバー力も低すぎず、高すぎず、いい具合に隠したいものを綺麗に整えます。

ものすごく濃いシミでない限り、隠れますよ。薄いニキビ跡であれば、これ1つで対応できます。

このように使いやすいカバー力がありながら、顔にしっかり塗っても重たさを感じず使っていてストレスフリーです。

クリームファンデーションは乾燥を感じにくいと人気ですが、重たさが苦手だという方も少なくありません。

使用方法

アプソリュタンサブリムエッセンスクリームには付属でチップがついています。

このチップで適量をとって塗り広げていきますよ。

塗り方

私のおすすめの塗り方は、チップでとったクリームファンデーションを指で5点置きして塗り広げていく方法です。

額、鼻、右頬、左頬、顎の5点にのせ、中心から外側に向かって肌に馴染ませるように塗ります。

塗り広げる際は指を使っても綺麗に広がっていきます。または、パフで叩き込むようにするとよりナチュラルになります。

最後の仕上げ時には、パフで全体を整えるように叩き込むと、磨かれたような綺麗で上品なツヤ仕上がりが叶います。

仕上がり

光に当たると上品なツヤをしっかり感じます。

厚塗りしている感じがないのに、隠したい場所は綺麗にカバーできますよ。

その上、重たさがなく、乾燥もしにくく、塗っていてストレスフリーです。

おすすめポイント
  • クリームなのに重たくない
  • 乾燥時期というのを感じない使い心地の良さ
  • 密着感が高くマスクをしていても安心
  • 伸びが良くすぐにフィットする
  • 素肌を綺麗にメイクアップするのに厚塗り感がない

この冬、ファンデーションを使用する際はこちらをメインに使おうと思います。

Tamaki Tsuneoka愛用品

12/3 美肌セルフケア確立レッスン+水分量アップケア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share if you like!!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
contents