陰影作り→ラメ足しで仕上げる、煌く目元!

 

先日ご紹介したルナソル21秋限定色アイシャドウパレット。

 

2色が限定発売され、私はブラウンカラーとツヤ感が綺麗なEX12を購入しました。
左側のカラーのパールラメによるツヤ、輝きがとても綺麗なパレットです。この2色を使うと、目元がしっかりとキラキラと煌めきます。

また、右側の2色でしっかりナチュラル陰影を作ることもできます。ラメシャドウを使う量や場所を色々と変えることで、オフィスの様な少ししっかりした場にしていくメイクにも、ちょっと華やかさを出したメイクがしたい時にも使えるパレットです。

 

 

写真だとせっかくのラメによるツヤ、煌めきをしっかり伝えるのが難しいので、今回はアイメイクを動画にまとめました。
ラメツヤ好きな方は要チェックアイテムです。

 

 

 

陰影を作ってラメプラス、煌めく透明感アイメイク!

 

ルナソル
アイカラーレーション EX12
限定新2色、6,200円+税
(オンライン等先行発売中、7月16日全国発売)

 

 

21秋コスメとして2種のパレットが限定発売されました。私はEX12のブラウンパレットを購入しました。

 

 

 

それぞれのカラーなど詳しくは昨日のブログをぜひご覧ください。

透明感ある目元!ルナソルブラウンシャドウで手に入れる!

 

 

 

 

今日はアイメイクの動画を中心にご紹介します。

 

 

 

プロセスは昨日紹介したものになります。

 

まず最初に右上をアイホール全体にのせます。このアイシャドウ自体はラメが強くでるものではないのですが、マットではなくほのかにツヤっぽく質感が整うカラーです。こちらでラメパールのキラキラ感などは強くでないので、他カラーをのせていくのにもベースとして使いやすい質感だと思います。

目の際に右下の締め色をのせます。今回はこの後にラメ感のあるアイシャドウを2つ重ねるので、締め色は割としっかりめに、少し広めにのせています。上にシャドウを重ねていくと締め色もぼかされていくので、予めしっかりめにのせているということです。もっとしっかり締め色の効果を得たい場合は最後にのせたり、チップでのせたりというのがおすすめです。

そして、左上のシルバーラメ感のあるシャドウを全体にふわっと重ねます。ブラシに少量とり瞼にのせただけでもこのツヤ感です。ものすごくキラキラと輝くので、ラメは控えめにしたい時には向きません。ただ、ラメによる濡れツヤ感をしっかりと出したいという時にはぴったりです。

最後に左下のブラウンラメシャドウを目の際から少し広めにのせていきます。私はこのカラーがとてもお気に入りです。ツヤも出ますし、ブラウンニュアンスもプラスできますし。ラメ感は欲しいけどガッツリ取り入れたくない時は右側2色とこのカラーで仕上げることもでてくると思います。

そして、下瞼は目尻1/3に右下締め色をまずのせます。
次に、下瞼全体に左下のせました。そこまでラメ飛びが気になるアイシャドウではないですが、ブラシに抵抗がある方は小指を使ってのせるのもいいと思います。
仕上げに、目頭側に左上をのせ完成です。

 

 

仕上がりのツヤ感は、画像より動画の方が分かり良やすいと思うので、ぜひそちらをご覧ください。

 

 

 

ラメが苦手な方には少し使い辛いパレットかもしれませんが、ラメによる濡れツヤ仕上がりが好みだという方にはぴったりはまるパレットだと思います。
また、秋コスメの限定色として発売されましたが、EX12は季節問わず使えるカラー配色だと思うのでブラウン感、ラメ感が気に入ればぜひおすすめのアイテムです。

 

 

ルナソルというと、ナチュラル、オフィスメイクというイメージが強かったですが、少し前にリブランディングしてからカラーやラメ感など特徴のあるものも増えましたね。

ラメブラウンシャドウをお探しの方は現在先行発売中なのでチェックしてみてはいかがでしょう。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ