短め赤ネイルには派手になりすぎない可愛さがあると思う

 

最近、いままでより少しネイルが短めです。

特に短め気分というわけではないのですが、壁や扉に手をぶつけて爪が折れてしまったり、長いのをキープしていたので少し短くして整えたいなど、様々なことが重なりそうなっています。

 

 

せっかく短めなら、短めネイルで色々楽しみたいなと思い、今回は赤ネイルにしました。

秋冬はなぜかレッドカラーをネイルやメイクに取り入れたくなります。爪が長いと赤ネイルの主張もしっかりしたものになりますが、短め赤ネイルだと派手になりすぎず可愛らしい感じがでてお気に入りです。

 

 

 

様々な赤がある中で選んだRED SMILE

 

Dior
ディオールヴェルニ 080 RED SMILE

 

今回使用したのはDiorのネイルです。

DiorやCHANELのネイルカラーはコツコツ集めているのですが、その中でも赤ネイルもいくつか種類があります。

【YouTube】お気に入りDior ディオールヴェルニ13色!塗りつつご紹介!

 

 

販売されているものだと、CHANELの方が「赤」というカテゴリーに属しそうなカラーは豊富です。私も手持ち赤ネイルはCHANELの方が5、6本ありますがDiorは2、3本です。

CHANELヴェルニロングトゥニュ赤ネイル。おすすめ3カラー。

CHANELネイルがスキ。使いやすいベージュ+夏を感じるローズパール。

 

 

Diorだと999という赤ネイルをよく使っています。王道の赤ネイルという感じで可愛いです。今後も愛用していくカラーだと思います。

 

ただ今回は短めネイルでシックになりすぎない、ちょっと可愛らしい印象も欲しいなと思ったので030を新たに購入して使いました。

 

 

 

赤の中でも少し朱色傾向にある赤です。重たすぎず、どこか明るい印象になりそうな赤ですね。

赤1色でベタ塗り仕上げだと、しっかり印象的な仕上がりになりますよね。

 

 

爪が長いと、この印象的なのが派手すぎると思ってしまうこともあります。爪がある程度短め、少し明るめ赤カラー使用だと、赤1色ベタ塗りで派手になりすぎない可愛らしさがでるなと思いました。

 

 

 

また、DiorやCHANELって、色番名が可愛い物が多いんですよね。

RED SMILEという名前が私の中ではとてもツボです。指先って目に入ることが多いパーツなので、見るたびに気分が上がります。
赤リップを塗ってちょっとレディ感を出すのと同じ様に、赤ネイルにしてレディ感がアップするような、自分の印象付けの見方になってくれる気がします。

 

 

赤ネイルも溜まってきたので、今度は色味の比較などしてみたいなと思います。

秋冬ネイル、短め赤ネイル取り入れてみてはいかがでしょう。