マスクでしっくりこなくなった眉を変えてみた

 

ここ数ヶ月、マスクをすることが増えて、ふと鏡で自分の顔を見た時になにか違和感がありました。

 

 

 

眉毛の主張がありすぎる…?

そう思い始めると、なんだかどんどん気になってしまいます。
なので、少し眉の太さを変えてみました。

 

 

 

大きく変わった訳ではないのですが、少し太さと長さを変えました。そうすると、マスクをした時の目元の違和感ある主張がかなり減ったように思いました。

 

 

 

最近の眉毛事情

 

 

2019年5月頃と今日の眉を比較するとこんな感じです。

 

 

こう並べると違いが結構わかりますよね。

 

少し前よりも細く、そして長めの眉に仕上げるようになりました。

 

 

私は元々の眉はどちらかというと量が少なめなタイプです。ただ、長さをほぼいじらないでいるので、眉の毛自体の長さが短い感じはありません。

 

 

少し前までは、この辺りをアイブロウペンシルでプラスしていました。

ここをペンシルで描くのをやめています。

 

 

 

また、眉尻を少し延長させています。

 

自眉がない部分に描いているので、できるだけ落ちにくく、あとは細くかけるアイテムを使っています。セザンヌ 超細芯アイブロウ 03で今日は眉尻は仕上げていますよ。

 

眉毛自体はほぼいじらず、メイクで太さを変えています。

 

 

ちなみに、本日の眉メイクアイテムはこの記事でご紹介しているものと全て同じです。

CHANEL新アイブロウはワックス&パウダーパレット!立体的、落ちにくいを叶える!

CHANEL ラ パレット スルスィル ドゥ シャネル N 02
セザンヌ 超細芯アイブロウ 03
デジャヴュ アイブロウカラー アッシュブラウン

 

 

マスクをして目元の印象が強くなったな、少し違和感を感じる方は、眉の形を変えてみたり、太さを調整してみるおすすめですよ。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ