下瞼に色をのせ、秋っぽメイクをしてみた

 

ここ最近、夏の暑さをしっかりと感じています。とにかく、暑い。しかし、コスメは秋冬アイテム発売ラッシュです。

メイクはちょこっとずつ先取りしたくなりますよね。まだ夏ではありますが、ポイントで秋冬コスメを取り入れていくのもよいと思います。また、春夏と秋冬ではガラッと色味やくすみ感が変わったりもするので気分転換にもなりますね。

 

ということで今回は、最近発売されたばかりのルナソルコスメを使った、今の時期から秋冬に向けておすすめのちょっとこっくり感あるメイクをご紹介します。

上瞼は自然なグラデーションを意識、下瞼に色をのせて仕上げてみましたよ。

 

 

 

下瞼に赤をちょこっとプラスするのが可愛いと思う

 

ルナソル
アイカラーレーション
09 Modernity Bordeaux
6,200円+税

プランプメロウリップス
07 Toffee Nuts
4,000円+税

 

今回使うアイテムはこちらです。アイテムについて詳しくは先日ご紹介しております。

ルナソル2020秋コスメ!レディ感アップにボルドーカラー!

 

 

この時にご紹介したメイクとはまた少し違ったプロセスで今回は仕上げました。

 

動画にプロセスをまとめたのでご覧ください。

 

 

上瞼にはパレット左下にある赤みのあるボルドーカラーは使用していません。この色をしっかりのせると季節感が結構でます。また、深みもでます。上瞼にこういった深みがでるようなカラーを使うと、目元がぎゅっと小さく見えてしまうという場合や、まだ少し季節的に重たさメインのメイクは避けたいという場合は、今回のように上瞼には使用しないほうがおすすめかもしれません。

その分、下瞼にボルドーカラーをのせています。少し注意点があり、この色を下瞼にしかりのせすぎると寝不足なのか?と思うようなクマっぽくも見える仕上がりになってしまいます。少し鏡と顔を離して、少量をプラスしていくような感じで調整しつつのせてみてください。

また、目頭からではなく、黒目下から目尻に向かってのせるのも、印象が強くなりすぎないようにするポイントです。

 

 

アイライナーとマスカラはブラウンカラーを使っています。

こんな感じのアイメイクに仕上がりました。

 

 

同じくリップもルナソル新作です。

ツヤがあるので、色味は秋冬っぽいですが重たくなりすぎないので今の時期から沢山使うことができますね。

 

 

 

 

メイクを引きで見るとこのような感じです。

ここ最近の夏メイクと比較すると、少し秋感を取り入れることができたのではないかなと思います。

 

少し季節先取りメイクをしてみたいという方、ぜひ試してみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ