繊細美まつ毛にはリトルレディリュクス ビューティフィルム!2色ご紹介!

 

マスカラはアイテムごとに仕上がりに大きく違いがあります。その違いをどうアイメイクに取り入れるかが、マスカラを使う際の楽しみの1つでもあります。

 

また、色々なアイテムを使っていても使用感や仕上がりで特にお気に入りのものがでてきます。私も数本、お気に入りのマスカラがあります。その1つがリトルレディリュクスのビューティーフィルムです。

 

1本1,500円+税というプチプラ価格なのですが、ブラシとマスカラ液の相性が抜群で、まつ毛に塗った時にボテっとしたダマができにくいです。その上、とても繊細な仕上がりで、自まつ毛を綺麗に、自然に際立たせるような仕上がりです。重ねてもダマになりにくく、前からみても横からみても綺麗な仕上がりで、使い始めてからずっとストックして愛用しています。

過去にもビューティーフィルムについては記事に上げてきました。

お気に入り定番、新作マスカラ

究極”ふんわり”まつ毛に仕上げる為のアイテム組み合わせ

 

いつも使用していたのはブラックなのですが、ブラウンも少し前に発売されています。そこで今回、改めてビューティーフィルムの魅力と、ブラックとブラウンの比較などをしたいと思います。

 

マスカラを塗らないよりは塗って際立たせたい、だけれどもあからさまに盛るのは抵抗がある、とにかく繊細で上品な目元に仕上げたい、そんな方は要チェックのマスカラですよ。

 

 

 

リトルレディリュクス ビューティーフィルムでつくる繊細美まつ毛

 

リトルレディリュクス
ビューティーフィルム
1,500円+税、01 ブラック、02 ブラウン

 

 

バラエティショップ等によく置いてあるのを見かけます。私はバラエティショップでも購入しますし、amazonで購入することもあります。

 

 

ビューティーフィルムの最大の特徴は、その仕上がりの繊細さです。ダマ知らずの美まつ毛に仕上がります。

最初使った時に、ブラシにつく液の量が少なく感じ、すこしスカスカ?と思ったのですが、実際に使うとその液量がちょうど良く、ダマはできないけれどもほどよく印象アップできるような仕上がりに感動しました。

 

重ねると長さとボリュームもアップするので1度塗りで物足りない場合は、2度塗りしてももちろんOKです。重ねてもダマになりにくいですよ。

まつ毛同士がくっつく感じも少ないのも、繊細で綺麗に仕上がる理由の1つだと思います。

 

 

また、2㎜、0.3㎜の2種類の繊維入りです。軽い繊維なので、時間経過とともにまつ毛のカールが落ちる感じはありません。また、長く愛用していますが繊維落ちを感じたこともないですよ。

 

 

フィルムタイプなのでお湯でするっとオフできるのも特徴の1つです。

上品で繊細に仕上がる、重ねてもダマになりにくい、カールキープも悪くない、お湯で簡単に落ちるという、とても素晴らしいマスカラです。

しっかりボリュームを出したい方には物足りないかもしれませんが、ナチュラルメイクが好きな方や、マスカラには自然な印象アップを求めるという方にはぴったりだと思います。

 

 

また、カラーは2色展開です。

 

ブラックとブラウンのマスカラ液を腕に出してみました。

 

ビューティーフィルムはブラシに付いているマスカラ液の量が絶妙で、このように腕に出してもぼてっとつく感じがありません。
また、艶っぽさはないので自然なふんわりまつ毛仕上げにも適しています。

ブラックは一般的な色です。ブラウンは、明るすぎずまつ毛に塗った際に浮くこともなく馴染みもよいですよ。

 

 

では、それぞれ塗っていく過程をご紹介します。

 

 

01 ブラック

塗る前

塗る前は、ブラック、ブラウン共にマスカラ下地を塗って軽くホットビューラーで上げた状態からスタートします。

 

 

 

1度塗り

塗る前と比べると、自然にまつ毛が際立ちます。いかにも塗っている感がなく上品です。ナチュラル仕上げが好きな方は1度塗りでもよいと思います。

 

 

 

2度塗り

重ねてもダマになりにくいのがビューティーフィルムの特徴です。1度塗りよりは、まつ毛がより印象的になります。私は2度塗り仕上げが多いです。

 

 

 

2度塗り+下まつ毛

軽くしたまつ毛に塗って完成です。ブラックでも、盛りすぎ感がなく自然に目元を際立たせることができます。とても繊細な仕上がりです。

 

 

 

02 ブラウン

塗る前

ブラック同様、マスカラ下地を塗って軽くホットビューラーで上げた状態からスタートします。

 

 

 

1度塗り

少しブラウンの色味がわかります。ブラックよりほんの少し柔らかい印象になります。ただ、明るすぎないので目元がぼやけることなく仕上がります。

 

 

 

2度塗り

ブラックと同様に、重ねるとよりまつ毛が際立ちます。ブラウン感もよりわかりやすいかもしれません。ただ、いかにもブラウンという感じはなく、柔らかさのある目元に、かつ目力が増すような仕上がりです。

 

 

 

2度塗り+下まつ毛

さらっと下まつ毛にも塗って完成です。
ブラックよりは柔らかさもありますが、他ブランドのブラウンマスカラ等と比較すると明る過ぎず目元がぼやっとせずに目力もちゃんと出すことのできるカラーだと思います。

 

 

比較すると色味の違いがなんとなく分かりますね。写真だとはっきり色味が分かるわけではないですが、肉眼だと仕上がりの印象の違いがわかる程度は色味の違いはあります。

ブラックでも盛りすぎ感がなく自然な仕上がりなので、自まつ毛が元々長くボリュームがあるように見えます。

ブラウンは一般的に柔らかい印象になるのですが、その色味によっては目元がぼや〜っとしてしまうこともあります。その点ビューティーフィルムのブラウンは優秀でぼやっと感がありません。これは素晴らしいです。

 

 

私はどちらも好きなので、その日の気分に応じて使い分けています。

 

 

上品な仕上がりにしたい時にはブラック、柔らかさのある印象にしたい時にはブラウン、といった具合でしょうか。

どちらも繊細な仕上がりで、同じくらい目力がでます。価格面でみてもとても優秀アイテムだと思います。今後も長く愛用していこうと思います。

 

繊細な仕上がりのマスカラが好きな方はぜひチェックしてみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ