お気に入り定番、新作マスカラ

 

まつ毛の仕上がりで、目元の印象が変わるのでマスカラはコスメの中でも大好きなアイテムです。

 

流行りはその時々によってありますが、綺麗なまつ毛に仕上げることのできるマスカラは何度もリピートして使っています。

 

マスカラは目元に使うので、使用期限も約3ヶ月と短いです。しかし、目になにかあったら…と思うと怖いのでこれはしっかり意識したいですね。

そうなると、どんなものを買っても約3ヶ月間の試用期間となります。マスカラの価格帯は様々ですが、できるだけ価格は抑えたいなという気持ちがでてきます。

また、その季節にぴったりのカラーや、それを使うと自分の理想の目元になるというのであれば、少しコストをかけてもお気に入りのものを選んでもいいかもしれませんね。

 

 

私の場合はマスカラが好きだということもあり、それぞれの使用期限を考慮しつつ新しいマスカラを試したり、仕上がりが安定していて気に入っているマスカラはいつでも使えるようにしてあります。

 

 

お気に入りマスカラと、最近購入したカラーマスカラ

 

私がベーシックに使うマスカラとしておいているものが、2つあります。

 

リトルレディリュクス ビューティーフィルム

 

ルナソル フェザリーラッシュマスカラ

 

どちらも、よく登場しているアイテムなのでお馴染みですね。

もう1つ、ヘレナ ラッシュCCも好きなのですが、品切ていることも多く、価格もマスカラの中で高価格なので、こちらの2アイテムの使用期限をみつつタイミングがあえば買っています。

 

 

 

良さはよくご紹介しているのですが、再度アイテム紹介をさせていただきますね。

 

 

リトルレディリュクス ビューティーフィルム

いままで使っていたものが丁度開けてから3ヶ月ほどたったので、最近リピートしてまた購入しました。

ビューティーフィルムは1本1,500円+税とプチプラ価格で、約3ヶ月のマスカラ使用期限を考えると、コスト的にも嬉しいアイテムです。
しかし、長く使っていて何度もリピートしているのはお手頃価格だからという理由ではありません。仕上がりが特に気に入っているからです。

 

 

ビューティーフィルムの良さは、なんといってもその仕上がりの綺麗さ。

 

とにかく仕上がりが綺麗なのでついつい手が伸びてしまうマスカラです。

ボリュームがしっかりでるというよりは、まつ毛の印象がUPして長さが自然に増すような仕上がりです。なので、ボリューム効果を期待して使うと少し思った仕上がりにはならないと思います。

 

繊細なロングタイプマスカラはブラシが細めのアイテムが比較的多いのですが、ビューティーフィルムはブラシが大きめなのも特徴の1つです。

 

突起がたくさんあるような大きめブラシですね。ボリュームマスカラだと、こういったブラシにマスカラ液がしっかりねっとりとついているものが多いです。しっかり液をまつ毛に塗布できるので、ボリュームUPもしやすいのですね。

ビューティーフィルムの場合は、「えっ?スカスカ?」と最初は思ってしまうかもしれないほど、ブラシについている液がうっすらです。ただ、使い続けていれば分かりますが、内容量が少ないとか、ブラシに液が全くつかず塗りにくいということではありません。大きめブラシに適量のマスカラ液がついているので、ブラシをまつ毛に当てた時に均一に、そして丁度いい量を塗ることができるのです。

この液付き加減は好みが分かれる所だと思いますが、繊細な仕上がりを求めているのであればしっくりくる方が多いのではないかなと思います。

 

 

 

私は2回重ねて仕上げることが多いのですが、ビューティーフィルムは重ねてもダマになりにくいのが特徴です。

こちらを使う際には、リサージのパーフェクトマスカラベースでしっかりまつ毛を上げてから使っているのですが、この2アイテムの組み合わせもおすすめです。

 

 

ルナソル フェザリーラッシュマスカラ

そしてもう1本のお気に入りがフェザリーラッシュマスカラです。

こちらもよくご紹介しているマスカラで、もう使用本数は2桁をこえてどれだけ使っているか分からなないほど気に入っています。

 

 

ビューティーフィルムと比較すると、フェザリーラッシュマスカラの方が液がよりしっかりつきます。
また、ばさばさっとした仕上がりになり、目力がよりでるのはこちらだと思います。

 

繊細さを出したい時にはビューティーフィルム、ばさっとまつ毛で目力をUPさせたい時にはフェザリーラッシュマスカラという感じで使い分けています。

 

 

ブラシの形も大きく異なります。

フェザリーラッシュマスカラの方が、ブラシの凸凹が少ないですね。

この辺りも好みがあると思いますが、私はどちらも使いにくいと感じたことはありません。

 

また、どちらもお湯落ちタイプのマスカラです。お湯落ちでも、べたっと落としにくいものもありますが、この2アイテムはどちらもするっとオフすることができます。

まつ毛を綺麗に伸ばすという点でも、簡単に落ちるのは嬉しいですね。

まつ毛ケア、美まつ毛メイクの全て

 

そして、最近購入した新作マスカラではこちらがとても良かったです。

 

アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ 02 ボルドー

アンプリチュード2019秋冬コスメ!黒がテーマのレディメイク

 

カラーマスカラなのですが、今回アンプリチュードから発売されたカラーマスカラは、どのカラーも黒が混ざっているとのことで馴染みよしカラーが揃っています。

 

 

ボルドーといっても、実際に使うとブラウンっぽく普段メイクにもぴったりです。

カラーマスカラでもいまいち発色がよくなく色味がぼやけているものもありますが、こちらは発色もしっかりあります。

そして、まつ毛への液付きもよいので塗りやすく、ツヤがでるというよりは自然なふさふさ感のでるまつ毛に仕上がります。

 

 

 

マスカラ以外のアイテムが同じでも、使うマスカラの種類を変えるだけで仕上がり印象も変わります。

使用期限と上手く付き合いつつ、マスカラでアイメイクをぜひ楽しんでみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ