愛用プチプラヘアオイルならこれ!パサつく毛先に!

 

私がヘアケアで最も重要視しているのは、シャンプーです。頭皮を清潔に保つことで、生えてくる髪の健康に繋がります。また、洗浄力が高すぎるシャンプーだと乾燥したり、毛髪もパサついたりとダメージを受けてしまいます。

美髪キープ!アミノ酸洗浄成分シャンプーを愛用!

 

 

ということで、シャンプーには気を使っているのですがその次に重視しているのはアウトバストリートメントです。

お風呂の中で使うトリートメントも自分の髪状態に合ったものを選ぶようにしていますが、それ以上にお風呂から出た後に使うアウトバストリートメントを重視し始めてからかなり髪状態がよくなりました。

愛用ヘアオイル、ミルク4選!アウトバスケアで綺麗な髪をキープ!

 

私が愛用しているものは最近こちらの記事にまとめています。

この中でご紹介しているアイテムは税込だと1つ3,000〜4,000円するような価格帯で、購入も店舗に置いてあることもありますが通販や美容室等がメインの商品です。

アウトバストリートメントをあまり使用していない方や、初めて使う場合だと、どんなものか分からず少し迷ってしまうようなアイテムかもしれません。

 

 

やはりそんな時に頼れるのは近場のお店にも置いてあったり、もし合わなかったとしても今後の参考になると思える手頃な価格帯のものですよね。

ドラッグストアなどに置いてあるヘアオイルも最近は種類が豊富で、その中で素敵だなと思うアイテムはいくつかあります。中でも気に入っているヘアオイルがあります。しっとりまとまる髪にしたいという方に特におすすめのプチプラヘアオイルです。

 

 

 

プチプラ!しっとりまとまる髪へ仕上げるヘアオイル!

 

mixim Perfume
モイストリペア ヘアオイル
100ml、1,400円+税

 

ミクシムパフュームのこの容器、ドラッグストアで見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。シャンプーやトリートメントなどもあるので、使ったことがあるという方もいらっしゃると思います。

 

モイストリペアヘアオイルは有機イランイランオイルが配合されているヘアオイルです。成分は以下です。

 

<全成分>
シクロペンタシロキサン、ジメチコン、水添ポリイソブテン、ケラチン、セレブロシド、イランイラン花油、ジャスミン油、シア脂、パンテノール、アブラナ種子油、メドウフォーム-δ-ラクトン、トコフェロール、ビサボロール、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、ヒスチジン、ゴマ油、PCA、アラニン、イソロイシン、トレオニン、トウガラシエキス、BG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、水、PCA-Na、セリン、バリン、プロリン、香料、フェニルアラニン、水酸化Na

 

メイン基剤はシクロペンタシロキサン、ジメチコとシリコーンです。実際に手に出すと分かりますが、少しこってり感のあるヘアオイルです。

ヘアオイルはこのようにメイン基剤はシリコーンで他成分を配合しているアイテムもあれば、油脂のみで作られているものなど様々あります。

 

 

どちらがいいかは髪状態や好みにもよりますが、私はシリコーンが基剤のものでも抵抗ありません。というのも、やはり製品として扱いやすいからです。油脂のみのものだとほんの少量でもしっとりするので量は少し気をつけなければならなかったり(もちろん、シリコーンメインのものでもつけすぎだと重たくなります)、酸化しやすい油脂だと髪に長時間つけておくのが不安になることもあります。その分、余計なものが入っていないので好きだということもあると思います。

 

モイストリペアヘアオイルはその他の成分を見ると油脂系オイルが配合されていたりもしますね。

また、少し成分を見ていくと「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が配合されています。これは日焼け止めなどによく配合されている紫外線吸収剤です。
どうしてヘアオイルに紫外線吸収剤?と思われるかもしれません。製品中成分で紫外線に当たると退色、変色してしまうものがあったりするとこのようにそれを防止するために配合されていたりすることもあります。

 

普段、私は顔に1番始めに使う下地には紫外線吸収剤が配合されていないものを使うようにしています。それは、肌への負担等を考えてそうしています。

ただ、このように同じ成分でも製品や配合量でなぜ配合されているのかという目的は異なるので、「この成分が入っていると絶対にいや!」となるのは少し違うのではないかなと思っています。この成分に限りませんが、自分が使うアイテムに対しては、なぜこの成分は配合されているのだろうと考えることも大事ですね。

 

 

少し話が脱線してしまいましたが、成分的には最近のヘアオイルによくある構成だと思います。

 

 

容器はこのようになっています。

プンプ式なので、入浴後プッシュして素早くつけることができますね。キャップ等はついていないので、例えば旅行等に持ち歩きしようという時には適していません。

少し前にご紹介した私の愛用アウトバストリートメントアイテムだと、キャップ付きのものや、ロックがついているものもなどだったので、持ち歩きも問題ありません。
ただ価格面で見ても、入浴後に使うものなので家に置いておくことが基本だと思うので、あまり気にならないかなと思います。

 

 

私は使う時は1プッシュです。髪が短い方だと半プッシュでも十分かもしれません。つける時は毛先を中心に揉み込み、ほぼつけ終わったなというくらいで手に軽くのこっているものを髪表面につけるようにしています。ヘアオイルは頭皮に近い箇所につけると、べとつきを感じたり、ペタッとなってボリュームがなくなったりしてしまうので注意してくださいね。

少し黄色いヘアオイルです。べとつき感はありませんが、少ししっとりしています。ヘアオイルにはさらっとしたタイプもありますが、そういったものと比べると少し重たさがあります。ただ、濡れた髪に使用し、その後乾かすといい具合にしっとりまとまります。
このまとまり具合はなかなかいいです。毛先のパサつき感、まとまらなさにお悩みの方には使いやすいアイテムだと思います。

 

香りはイランイランとジャスミンのミックスで少し爽やかな感じもし、強くないので就寝時の邪魔にもなりません。

 

ポンプ式はパパッと使いやすいですし、使用感もいいですし、1つ1,400円+税という価格で購入しやすいのも素敵だと思います。

ヘアオイルを使ってみたい、毛先のパサつきがきになる、しっとりまとまる髪を目指したい、そんな方におすすめのプチプラヘアオイルです。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ