ローズウッドカラーのリップグロウが新発売!大人カワイイ!

 

今年に入りとてもよく使っているコスメの1つがリップバームです。

オレンジカラーのリップバーム比較!色味は?仕上がりは?色持ちは?

最近のリップバームは色付きがいいものが多いですし、色展開も豊富になってきました。2020年の新作コスメでもバームを発売するブランドがいくつもありましたよね。

 

リップクリーム感覚で使える、乾燥対策にもなる、ナチュラルで自然な仕上がり、その上色味もきちんとのって色展開も多いとなれば、活用する他ありません。

 

 

 

それぞれのリップバームに特徴があるので、一言でこれが最も好きだと決めるのは難しいのですが、Dior リップグロウは使いやすさ、仕上がりともに大好きなアイテムです。

Diorリップグロウオイル追加買い!落ちた後の良さ実感!

今年に入り、Diorの新作コスメでリップグロウオイルが発売されたのですが、その中でローズウッドというカラーがあり、私はとても気に入ってよく使っています。

リップグロウでもローズウッドが新発売されることになったので、早速先行発売で購入しました。

 

 

血色感を自然にプラス、明るすぎず暗すぎず使いやすいカラーで大人のナチュラルメイクにとても合わせやすいカラーです。

 

 

 

リップグロウ新色!ローズウッドでナチュラルメイク!

 

Dior ディオール アディクト リップ グロウ 012 ローズウッド
3,800円+税

 

今回新色発売されたリップグロウ ローズウッドです。

 

発売は4月10日からですが、公式オンラインより3月13日から15日までの間は先行発売をしていました。
私はこの先行発売で注文したので、先日手元に届きました。

 

ローズウッドカラーのリップグロウが欲しいと思った理由は、もちろんここ最近バームリップにはまっているということもあるのですが、リップグロウオイルのローズウッドカラーが思っていたよりも使いやすく購入後にとてもよく使っているからということがあります。

 

 

リップグロウオイルは004のコーラルと2色持っているのですが、他カラーと比較してもローズウッドは発色がよいタイプです。元々唇に色味が少ない私は、ある程度発色するものの方がより使い勝手がいいので使用頻度もとても高いです。

ただ、下に塗っている色に少し明るさニュアンスをプラスしたい時などはコーラルを使用するので、リップグロウオイルはどちらのカラーも気に入っていますよ。

 

 

そして、リップグロウ自体昔からよく使っていて、塗りごこちの良さ、発色具合、色持ちがほどよく良い、唇への密着感が良い、バリバリ乾燥したようにならないということで気に入っています。

こういった理由から、商品自体元々好きなので気になるカラーということで迷いなく購入しました。

 

購入したのは正解で、いままでのものよりも特に落ち着いた仕上がりになるのでとても使いやすい色味でした。

 

 

 

するするっと塗ってみるとことのようになります。

ほのかに赤みを帯びていて、落ち着き感もあるカラーですよね。青み、黄み、どちらかに大きく振れる感じはしません。ただ、「ローズ」というと青みよりのカラーをイメージするので、しっかり青みよりのものを想像して購入すると少し思っていたものと違うと思ってしまうかもしれません。

また、リップグロウは塗る人の唇の水分量で若干色味の発色が異なるので、人によって少し違いがでると思います。

 

 

私の好きなリップグロウ、004コーラルと017ウルトラコーラルと比較します。

色味の出方としては004と同じくらいの濃さです。

017は特にしっかり色がのるタイプです。私はこのくらい発色、そして黄みに振れる色も好きなので、017は定番化にならないかなと思っているのですが、こちらは2020春の限定色でした。

 

 

 

実際に唇に塗るとこのようになります。

血色のよい唇になります。赤リップのような派手さはないのですが、自然な唇の血色感がでているような感じです。

自分の素の唇の色かのようになるのがリップグロウの仕上がりの好きな所なのですが、色味の自然さも合わさり、とても自然です。そして、上品さもあるので大人でも使いやすい色味だと思います。

 

 

 

ここに、リップグロウオイルのローズウッドを重ねます。

より色味がつき、更にツヤもでました。

リップグロウ、リップグロウオイル共にナチュラルな仕上がりなのに色持ちもほどよく良いので、この組み合わせだとお直し回数も少なくて済みます。

口紅を使わなくてもここまでしっかり色味がでると、こればかりに手が伸びてしまいそうですね。

 

 

 

今回はローズウッド同士で重ねましたが、リップグロウ、リップグロウオイルのカラーを変えたり、他グロスを使ったりもできるので、仕上がりは色々と楽しめますね。

リップグロウは下地に使うにもよいので、ローズウッドは自然な唇の血色仕上がりにしたい方にはとても使い勝手がいいと思います。

このカラーが定番化されるのはとても嬉しいです。

 

 

発売は4月10日です。ぜひチェックしてみてください。