春はオレンジチークで幸せ感あふれるメイクに!お気に入り4選!

 

リップの色を変えても、アイシャドウの色を変えても、なんだかしっくりこないような気がすることってありますよね。

顔色がさえない、服と合わない、ヘアとマッチしない、気分が乗らない。
そんな時は、頬にふわっとのせるチークの色を変えてみるのがおすすめです。

 

 

リップを塗り直しても顔がさえない、ぱっとしない時はチークを上から重ねて色味チェンジしたりすることも私はよくあります。

ふわっとしかのせないので色味は無難なものでいい気もしますが、顔の中でも広範囲にのせるチークにこだわると、仕上がりの印象や肌の見え方も大きく変わりますよ。

 

 

昨年から今年にかけて、オレンジチークをこつこつ集めてきました。

 

季節関係なく使いますが、やっぱり春のフレッシュメイクに似合うオレンジはこの時期には沢山使いたくなります。

今回は、私のお気に入りオレンジチーク4アイテムをご紹介いたします。

 

 

 

おすすめオレンジチーク4選!色味の違いに着目!

 

私の最近のお気に入りオレンジチークはこちらです。

 

アンプリチュード コンスピキュアス チークス 09 イエローオレンジ
クリニーク チークポップ 20 ソルベ ポップ
Dior ディオール バックステージ ロージー グロウ 004 コーラル
ランコム ブラッシュ スプティル SH03 ソルベ デ コライユ

 

今年新発売したものもあれば、そうでないものも含め4アイテムもご紹介します。

 

写真でみて分かるように、オレンジといってもぱっと見ただけだと黄みが強いもの、コーラルよりのものなど様々です。ただ、実際に肌にのせてみるとパレットで見た時とは少し発色具合が異なることもよくあります。

 

チークは顔の中でも広範囲にのせ、全体の雰囲気に大きく関わるので肌にのせた時の色味をチェックするようにしましょう。

 

 

 

今回選んだ4アイテムを肌にのせるとこのような発色です。

アンプリチュード コンスピキュアス チークス 09は比較的パレットで見たようなオレンジ感がでますが、肌にのせたときにはパレットでみるよりは血色感がプラスされたような仕上がりになりますよ。

クリニーク チークポップ 20は、一見黄みがしっかりあるチークに見えますが、肌にのせるとコーラル感がある仕上がりになります。オレンジチークは苦手だけでども挑戦したいという方は使いやすいと思います。

Dior ディオール バックステージ ロージー グロウ 004は肌の水分量で発色具合が少し変わるアイテムです。頬にのせた瞬間よりも、のせて数分たち馴染んだ時の方が色味が濃くなります。そして、パレットではコーラルカラーに見えましたが、肌にのせるとオレンジ感が割ときちんとでるチークです。

ランコム ブラッシュ スプティル SH03はこの中で最もベーシックに使いやすい少し赤みのあるベージュコーラルカラーです。ベージュチークよりも血色感が欲しい、春のフレッシュ感が欲しいという方におすすめのカラーです。

 

 

では、それぞれのアイテムのおすすめポイントもご紹介します。

 

アンプリチュード コンスピキュアス チークス 09 イエローオレンジ

ゴールドカラーのハイライトもセットになったチークです。一見黄みが強いのですが、肌にのせると血色感もでつつオレンジも楽しめる、そんなカラーになっています。

 

また、ゴールドのハイライトも一緒に肌にのせることで、少し穏やかな印象、柔らかい印象にもなりますよ。

パウダーチークですが粉っぽさを感じない、自然に頬にのる、色持ちもよいという素敵なチークです。

ゴールドを重ねて楽しむアンプリチュードの春コスメ!

 

 

 

クリニーク チークポップ 20 ソルベ ポップ

チークポップは他カラーも人気のチークです。私もいくつかカラーを持っています。

 

パウダーチークはアイテムによってはブラシでささっと取っただけなのにつき過ぎてしまって、肌にのせると頬だけ色が濃くなってしまいナチュラル仕上げが難しいものもあります。チークポップはいい意味で少し硬めなのでパウダーをがっつり取り過ぎてしまうことがありません。

また、20 ソルベポップは肌にすっと馴染み発色も穏やかです。チークレスメイクをしたいけれど、チークがないとやっぱり不安だという方はこちらをちょこっと仕込んで仕上がるのもおすすめです。

チークポップで美肌メイク

 

 

 

Dior ディオール バックステージ ロージー グロウ 004 コーラル

水分量で色味が変わるタイプなので、頬にのせる時には軽くのせる程度で調節していくのがおすすめです。

 

 

私は大きめのブラシでささっと肌にのせて、内側から血色感がでているような仕上がりにするのが大好きです。さらっとしたパウダーなので頬にのせた時のもさっとした感覚もありません。

また、少し穏やかなオレンジの色味で肌浮きもしにくく感じます。

Dior春コスメはこれをゲット!春に使いたいコーラルづくし!

 

 

 

ランコム ブラッシュ スプティル SH03 ソルベ デ コライユ

こちらのカラーだけでなく、ブラッシュ スプティルはとにかく粉質が素晴らしいです。パウダーチークが好きな方であれば、きっとこの粉質は好きだと思います。

 

とにかく繊細なパウダーで、頬に軽くのるのにきちんととどまります。

そして、SH03 ソルベ デ コライユは普段ベージュチークを使っている方がもう少し血色感やオレンジ感を取り入れるのにもおすすめのカラーです。

ふわっ、微細パール!ランコム ブラッシュスプティルがおすすめの理由。

 

 

 

「オレンジ」といっても、黄みがしっかりでるのか、少しコーラルによるのか、赤みも加わるのか、明るさはどうなのかで少し印象が変わりましたね。
好みの色味のアイテムをぜひチェックしていただければと思います。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ