YSL新作!血色感はきちんとなじみ抜群ウォーターグロウ!

 

昨年からずっと愛用しているYSLルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン。大好きで追加で購入したり、同じ色をリピ買いしたりしています。

YSLウォーターステインの魅力!同じカラーリピ買い!

なのでとっても発売を楽しみにしていたのがYSL新作リップ、ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターグロウです。

 

肌から透けるアンダートーンを表現したヌードカラーで、素の唇の色に近い、血色感を表現できるようなアイテムです。
ナチュラルメイク好きな方、自然な血色感が好きな方にはぴったりな新作になっています。

 

 

 

すっと馴染む血色感が叶うアイテム!

 

YSL
ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターグロウ
全9色、4,300円+税

 

 

今回発売されたのは全部で9色あり、大きく分けるとCOOL、PURE、WARMの3つの雰囲気に分けることができます。
せっかくなので、3つの雰囲気の中から1本ずつ購入しました。

 

 

202 COOL
207 PURE
214 WARM

 

 

 

アプリケーターはルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン同様、このような形です。リキッドの感じもほぼ同じで、新アイテムではありますが使い心地はほとんど同じと思っていいと思います。
ただ、色味は結構違いますよね。

 

 

ウォーターステインの方が鮮やかではっきりとした色味が多く、発色もキッパリとしているものが多い(色番によってはニュアンス薄め発色もありますが)印象です。ウォーターグロウの方が肌馴染みのよいベージュやレッドがベースにになっていて、そこから色味が少し異なりあたたかみのあるものや、ちょっとこなれ感のあるもの、大人っぽいものなどが揃っている感じがします。

 

 

ウォーターグロウは、普段馴染みのいいベージュ系、赤リップを使われている方だと、よりしっくりくる色味展開だなと思いました。

 

また、ウォーターステインは色持ちがいいリップです。ウォーターグロウは馴染みがいいカラーということもあり、ウォーターステインよりは若干色持ち加減も穏やかですが、一般的なリップでいえばかなり色持ちはいい方です。なので、色持ち重視で選ぶのもありだと思います。
塗った直後は表面にツヤ感があり、少し経って馴染むと内側が潤っているような感じの落ち着き感ある表面仕上がりになります。すっと馴染んでいくので、マスクにべっとりつくこともありませんよ。

 

では、それぞれのカラーを詳しくご紹介します。

 

 

 

202 インサージェント レッド

ブラウンよりの赤系カラーです。派手な赤ではなく、落ち着き感あるブラウンレッドで肌馴染みがとてもいいです。秋冬のシックなメイクにもぴったりかと思います。血色感もしっかりでます。

 

 

 

207 イリーガル ロージィヌード

王道ピンクベージュカラーですね。少しローズウッド感もあり、この色はベーシックに使えるカラーだと思います。落ち着いたピンクベージュなので、派手さはありませんが、唇がとても綺麗に見えます。血色が悪く見えることもありませんよ。

今回購入した3色の中でも私は1番お気に入りです。

 

 

 

214 イリシット オレンジ

テラコッタカラーが好きな方におすすめのカラーです。くすんだオレンジよりのカラーで、こなれ感がしっかりとでます。まさに秋冬メイクにぴったりなカラーですね。シンプルなブラウンアイシャドウにこのリップを使えば、ベーシックなのにちょっとオシャレ感もでて可愛いと思います。

 

 

 

こちらは207を使った画像です。馴染みもよく、血色感も自然にあり、とても使いやすいリップカラーだなと思います。

 

 

 

ウォーターグロウは、すっと唇に浸透し馴染む感じ、マスクをしてもつかない、色持ちもそこそこよい、今の時期だけでなく年間通して使いやすいアイテムです。

 

これから新しくリップ購入を検討されている方で、自然な仕上がりが好き、ナチュラルなメイクが好みの方にはぴったりはまるアイテムだと思うので要チェックです。