エクセルコスメでメイク!ふんわりピンク感!

 

その日、どんなアイシャドウ、リップを使うのか決める時どんな基準で決めていますか?

お気に入りのブランドがあればその中でどれにしようか決めたり、日々よく使っているメインのものがあればそれに他のものを組み合わせたりということもあるでしょう。

 

 

私の場合はその日の予定から服装を決めてそれに合うカラーのコスメを選んだり、こんな雰囲気の気分だなと色を決めたりします。

なので色を決めてから、その色の中でコスメを選ぶような時が多いです。

 

色から決めると、アイシャドウとリップのカラーも統一感は簡単にだせるのでおすすめです。

最近はエクセルコスメをよく使うのですが、使いやすいピンク系シャドウでふんわりしたメイクに仕上げるのにはまっています。

 

 

 

エクセルコスメでふんわりピンクメイク!

 

エクセル
リアルクローズシャドウ CS03

グレイズバームリップ GB03

 

 

この時は、エクセルのアイシャドウとリップをメインに使ってメイクをしました。

ただ、あまり濃すぎず深みがですぎず仕上げたかったのでアイシャドウは落ち着き感のあるピンクですがリップは季節問わず使いやすいカラーにしました。

 

リアルクローズシャドウは新色のCS07フラワーバレッタも最近よく使います。

エクセルアイシャドウ新色!フラワーバレッタ!

 

春先はCS02ピンクモヘアもよく使っていました。

春のピンクメイク!目元は下瞼にポイントをおいて

 

 

 

ただ、最もお気に入りのカラーは今回使うCS03ローズピンヒールです。
発売したばかりの時に購入したのもこちらのカラーでした。

 

リアルクローズシャドウのピンク系カラーの中でもCS03は落ち着いた色味なので取り入れやすいと思います。公式HPにも人気No.1と記載されていました。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAMAKI TSUNEOKA/常岡珠希さん(@tamaki.tsuneoka)がシェアした投稿

 

 

左上のカラーをアイホール全体にうっすらとのせます。

大きめブラシでのせるのがおすすめです。私は竹宝堂のブラシを使用しています。

愛用アイシャドウブラシ!使い分け方法ご紹介!

 

 

 

右上のカラーを二重幅よりも広めにのせます。

このカラーはしっかり入れても控えめ発色なので、数回重ねてもOKです。

 

 

 

左下のカラーを目のキワにのせて上に上にとぼかします。

このカラーをのせると、落ちつき感がでるので秋冬メイクにはしっかりのせるといいかもしれません。

 

 

 

右下のカラーを目のキワに締め色としてのせます。

今回は目頭から目尻までのせています。締め色としても濃すぎないので全体にのせてもきつくなりにくいです。

 

 

 

下瞼にはまず右上のカラーを全体にのせます。

涙袋が自然に際立ちます。

 

 

 

左下のカラーを目尻1/3程度にのせます。

 

 

 

アイライン、マスカラをしてアイメイク完成です。

 

 

 

そして、合わせたリップはこちらです。

 

エクセル グレイズバームリップ GB03

 

 

深みがですぎないよう、季節問わず使えるカラーを選びました。

発色の良いバーム感覚で使えるリップです。このリップ、色持ちもよいのでデイリー使いにぴったりです。

 

 

これでメイク完成です。

あまりこっくり濃くしすぎず仕上げました。

全体的にピンクをふんわり感じるメイクに仕上がったかと思います。

 

 

この2アイテムはエクセルコスメの中でも使いやすくお気に入りです。

ピンクメイクは週の半分くらいはするのですが、この組み合わせも気に入ったので今後も沢山使っていこうとおもいます。

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ