CANMAKEでブラウンアイメイク!

 

使いやすい万能カラーのブラウン。

特に、目元にブラウンをもってくると自然にデカ目に仕上げることができたり、チークやリップのカラー選びも難しくありません。

 

私も普段、ブラウンカラーはとてもよく使います。

 

 

様々なメーカーからブラウンカラーのコスメはでていますよね。

今回はその中でもプチプラコスメで人気のキャンメイクのブラウンカラーのアイシャドウ、アイライナー、マスカラを使って、王道ブラウンアイメイクをしてみようと思います。

 

 

 

癖の少ないアイテムで使いやすい!

今回使うアイテムはこちらです。

 

CANMAKE
ロイヤルパールアイズ 01
クリーミータッチライナー 02
レディ&ガールマスカラ 01

全て、キャンメイクのアイテムです。

また、今回はブラウンカラーのアイテムを選びました。

 

 

アイシャドウは、ロイヤルパールアイズ 01を使います。

2カラーがセットになっていて、ラメパール感が綺麗なアイテムです。

 

 

天然のダイヤモンドを粉末状にしたものが配合されているそうで、仕上がりのキラキラ加減も安っぽさを感じさせません。
これなら、オフィスメイクにも使いやすいと思います。

 

また、思っていたよりも粉のパサつき感が少なく、肌へのせた時に飛び散ったりということもあまり感じませんでした。
1つ600円+税というプチプラ価格なのも嬉しいですね。

 

単色で使ったり、左→右と重ねてもいいのですが今回は締め色をはさんでしっかり陰影を作ってメイクをしてみました。

 

 

 

 

 

まずは、左のカラーを大きめのブラシにとってアイホール全体にうっすらとのせます。

この時、アイシャドウはほんの少しとってのせるのがポイントです。

濃くなりすぎないようにします。

 

 

 

右のカラーをとって、目のキワから太めにのせます。

後でぼかすので少し濃いめになっても大丈夫です。

また、少し自分の目幅よりも長めにのせるとデカ目効果もよりUPします。

 

 

 

左のカラーをしっかりブラシにとって、前にのせた濃いめブラウンをぼかします。

二重幅のあたりくらいまで色はのせています。

この後にしっかりブレンディングをすることで、より自然な陰影を出すことができます。

 

 

 

下瞼には左のカラーをふんわりとのせました。

 

 

 

そして、今回はアイライナーとマスカラもキャンメイクを使用します。

 

アイライナーはクリーミータッチライナー 02です。

とても描き心地のいいジェルライナーです。

 

繰り出した分は戻らないので、使う分だけ出して使用します。

 

 

1.5mmの極細芯で、まつ毛の間、目のキワ、目尻ラインにも使えます。

また、ジェルライナーのいい所である、乾くとしっかり密着して落ちにくいというのもしっかり備わっています。

使っていて日中、目の下が黒くなったりということは感じたことはありません。

 

ブラウンの発色もいいので、自然と目をより印象的に仕上げることが可能です。

 

1つ気になる点があるとすると、容器の中は見えず、繰り出した分が戻らないのであとどのくらい残っているのかが分からない所です。
ただ650円+税とお財布にも優しいので、愛用して日々使うのであれば1つストックをしておいてもいいかもしれませんね。

 

 

そしてマスカラはレディ&ガールマスカラ 01を使用します。

こちらは6月1日に発売されて限定品のようですが、私が店舗に行った際にはまだ在庫は沢山ありました。

 

両端にブラックとブラウンのマスカラが付いているアイテムです。

ちなみに、こちらも800円+税というお安さです。

最近では、「プチプラ」といってもマスカラだと1500〜1800円するものが多く、1000円を切るのはデイリー使いアイテムとしてとても嬉しいですね。

 

 

ブラックとブラウンはブラシの形状が異なります。

 

また、ブラックには繊維が入っています。ブラウンのほうが液は少しさらっとしています。

 

 

今回はブラウンメイクということで、マスカラもブラウンを使いました。

ブラウンに関しては、物凄く使いやすい、綺麗に仕上がるかと言われれば、他アイテムでより使いやすく仕上がりも綺麗なものはあると思います。

ただ逆を言えば、使いにくい、汚く仕上がるということは感じませんでした。

液の乾きもそこまで遅くなく、重ねてもダマになりにくいという点はとてもよかったです。

 

 

長さやボリュームをとにかく出したいというよりは、自まつ毛を軽く際立たせたいという時にぴったりなアイテムだと思います。

また、この価格でブラック、ブラウンとセットになっているのでお得なのは間違いないですね。

 

 

これでメイク完成です。

 

どれも1000円以下のプチプラアイテムでしたが、綺麗にアイメイクが仕上がりました。どのアイテムも癖が少なく、良い意味でベーシックに使えるようなものでした。

 

アイシャドウのラメパール感は大人でも使いやすいキラキラ感だったので、1つあると色々メイク幅が広がると思います。ただ、時間が経過するとほんの少しキラキラ感は失われてしまう気はしますが、かなり変化がある訳でもないので許容範囲です

 

また、アイライナーはプチプラ価格の中でもいいアイテムが多いのですがこちらもとてもよかったです。
ジェルライナーを日々使っている方、発色がよくすらすらとした書き心地のものが好きな方にはぴったりです。

 

 

ドラッグストアやバラエティショップでキャンメイクは購入できるので、ぜひお店に行った際にチェックしてみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ