やってよかったケア、う〜んイマイチだったかなケア

 

自分の中の「こうなりたい!」を実現するためにいままで色々なケアをしてきました。

これはやっていてよかったなと思うこともあれば、これは自分には合ってなかったと思うこともあります。

 

今回は、私の中で「これはやっていてよかった、続けていてよかった!」と思うことと、「これは合わなかった、早く気がつくべきたった」と思うことをいくつかご紹介いたします。

 

 

やってよかった!と思ったケア

やってよかったと思うケアは、自分の悩みの原因解決に役立ったケアの場合が多いと思います。

人によって今ある肌悩みの原因は異なるかと思いますが、共通している部分もあると思うのでご参考になれば嬉しいです。

 

 

まず1つ目。
高校生の頃から続けているのですが、「毎日のマッサージ」です。

 

 

私はどちらかといえばむくみやすい体質だと思います。
夜にマッサージをすると、しないとでは朝の体の軽さが全く違います。

 

忙しいという理由でしなかった翌日は、なんだか足が重たい。

血の巡りがよく、老廃物もきちんと排出できているような状態が理想的です。

顔だけなんとか綺麗にみせ、全身はボロボロのはりぼてでは、本当の意味での綺麗を得てはないのでは?というのが私の考えなので、マッサージをして巡りよくしておくのは大切なケアだったようです。

 

 

思春期や、就職したばかりの時など、色々と生活環境が変わるタイミングでは体重の増減も多少はあるのですが、ものすごく太ったりしないのもマッサージのおかげかなと思います。

100円ショップのアイテムで脚やせマッサージ

2016年に書いた記事です。

書き方も、少し成長したかな…。過去の記事を見て振り返るとちょっと恥ずかしいのですが、やっていることは同じです。
今も、麺棒を使いマッサージをしていますよ。

 

 

次に2つ目。
それは、あたため対策です。

女性は冷えやすいといいますが、私は冷えやすいし、結構な寒がりです。
なので、あたため対策も普段からよくしています。

 

簡単なことであれば、飲み物で冷たいものばかり摂取しない、冬はホッカイロをお腹や背中に貼るなど。

 

 

あとは入浴。
時間がない時でもできるだけ湯船に浸かるようにしています。

特に、与えるケアよりも排出ケアを重視しているので、入浴はあたため対策と合わせてぴったりなんです。

 

 

マッサージと繋がるところもありますが、血液の巡りが悪いと体が冷えてきます。

なので、冷えを感じている方は血行が悪い場合も多いのです。
血行が悪いと、せっかく栄養をとっても肌まで運ばれず勿体無い。

 

健康美のために、あたため対策は必須です。

肌キレイの習慣!お風呂を活用して美肌に

 

 

最後に3つ目。
クレンジングと洗顔にこだわりはじめたことです。

 

私の場合はクレンジングと洗顔のアイテム選び、方法を変えたら肌もぐっと良くなりました。

クレンジングと洗顔の大切さは過去にも書いてきましたが、本当にこれは気がつくことができてよかったことです。

 

 

肌悩みがあると、与えたい衝動にかられます。

この美容液を使えば、これを飲めば…!と。

もちろん、それも1つの方法ではありますが「肌に与えている刺激を少なくする」ということを気をつけていなければどんなに与えてもあまりいい変化は感じにくいのです。

 

美肌の基本はクレンジングと洗顔です!

 

【動画あり】洗顔は顔にプッシュして!プッシュ洗顔のすすめ

 

 

やめてから肌状態がよくなったケア

 

う〜ん、イマイチだったな。と思うケアはいくつかあります。

これも、人によってはいい肌変化をもたらす場合もあるでしょう。

 

 

ただ、肌のことを考えると今では積極的に行うことはないだろうなと思うケア。

 

 

 

1つ目はシートマスク

昔、シートマスクがとにかく好きで毎日しっかり使っていました。
毎日朝晩とと使っていたこともありましたね。

 

1ヶ月分ストックをして、しない日がないようにしていました。

もちろん、綺麗になりたいからしていたことです。

 

 

シートマスクをすると、毛穴もきゅっと引き締まるような気がしたし、水分もしっかり与えられている気になっていました。

 

しかし、毎日こんなにシートマスクを使ってケアしてるのに、なぜか肌は乾燥するし日中は皮脂も沢山でる。なのでメイクもくすむ。
全くもって、安定してはいなかったのです。ニキビも沢山ありましたね。

 

シートマスクを毎日使うのをやめてからというもの、肌状態もよくなっていきました。

仕事でたまに使うこともありますが、もうここ何年もほとんど使っていません。
それでもしっかり肌の潤いはキープできていますし、乾燥も過度な皮脂も感じません。

 

 

シートマスクを毎日すると、なんだかしっかりケアしているような気になってしまうんです。

また、1枚100円であったとしても、毎日使えば高額なのにそれに見合った成分が入っているかといえばそうでないものも多いです。

そもそも、濡れてい布を顔に10〜20分も置いておくことにも今は抵抗を感じてしまいます。
そこの水分がしっかり肌に全て吸収されていれば、肌はぶくぶくしてしまっていることでしょう。

 

また、水分をキープさせるにはある程度の量も必要ですがやはり保湿成分がどんなものなのかが大切です。

シートマスクを使うとリラックスするという場合であれば、使用するのは問題ないと思います。
もちろん、自分にとってその時にプラスに働くような成分配合しているものであれば使うこともいいでしょう。

 

しかし、過去の私のように「シートマスク毎日しなきゃ無理!保湿絶対!」という感じになってしまうのはオススメができません。

 

 

 

2つ目は毛穴を意識しすぎたケア

これも、ものすごく後悔しているケアです。

 

私は乾燥から皮脂が過剰に分泌してしまうタイプだったのですが、毛穴目立ちも同時に気になっていました。
なので、毛穴をとにかくさわり、いじりるというケアをしてしまっていました。

 

毛穴パック(はがすタイプ)はもちろんのこと、角栓は抜く、黒ずみがあれば美白系アイテムを塗りまくる。

 

もちろん、よくならないのですがやった瞬間は綺麗に見えるんです。なので、やめられない。

これは長い間してしまったので、今でも肌で1番気になるのは毛穴です。
だいぶよくなりましたが、やはりニキビよりは目立たなくなるまで時間がかかりました。

 

 

毛穴悩み期間=毛穴悩みがなくなるまでかかる時間、といっても大げさではないです。
それくらい、毛穴解決には時間もかかるのでできるだけ毛穴ばかりを意識してケアするのはオススメしません。

 

例えば角栓悩みであれば、ターンオーバーサイクル乱れを正すのがまず取り組むべきことです。

角栓の原因は皮脂だと思っていませんか!?

毛穴悩みは奥深いですが、過度にいじるケアをしている場合は早めにやめることをオススメします。

 

 

今回は、やってよかったこと、合わなかったことをそれぞれいくつかピックアップしました。

何事も経験ですが、もっと早く知識があれば取り組んでいたこと、しなかったことでもあります。

 

 

 

みなさんは自分の過去を振り返るとどうでしょう?

やってよかったこと、合わなかったこと、それぞれなぜそう思うのか理由を見つけてみるのもいいですね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ